榎本加奈子と旦那・佐々木主浩は略奪婚?馬主として大成功してる?

安達祐実さんがブレイクしたテレビドラマの続編に出演し、主人公をイジメる役で有名になった榎本加奈子さん。

「エリカ、例えてあげる!」のセリフは、流行りましたよね。

そんな榎本加奈子さんの結婚事情、旦那事情はどのようになっているのでしょうか?

調べていこうと思います。

大魔人と結婚したのは知っていますが、まさか、略奪婚だったとは・・・

 

榎本加奈子と旦那・佐々木主浩は2005年に結婚

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

榎本加奈子さんは1980年、東京都出身。

2005年にプロ野球選手の佐々木主浩(ささき かづひろ)さんと結婚しました。

ですが、世間的に見れば、この結婚は妻子持ちの佐々木主浩さんから家族を奪った略奪婚だといわれているのです。

スポンサーリンク

 

榎本加奈子の旦那・佐々木主浩はどんな人?

出典:https://meikyu-kai.org

榎本加奈子さんの旦那さんになった佐々木主浩さんは1968年、宮城県生まれ。

1989年のドラフト会議で当時の横浜大洋ホエールズから1位指名されプロ野球入り。

スタミナ面が心配され、先発から抑え投手になり、シーズン最多救援投手となるほどの活躍と、そのいかつい風貌から「ハマの大魔神」というニックネームがつけられました。

出典:https://twitter.com

1998年のシーズンでは、チームの日本一獲得に貢献し、日本シリーズでは胴上げ投手に

シーズンMVPをはじめ、数々の賞を受賞するとともに、佐々木主浩さんのニックネーム「ハマの大魔神」は流行語にもなりました

出典:https://sp.baseball.findfriends.jp

2000年のシーズンからはメジャーリーグに挑戦し、アメリカでも「ダイマジン」と呼ばれ、チームはリーグ優勝をかけた試合まで進むものの、残念ながら敗退してしまいます。

しかしながら、当時のメジャー新人記録を上げて、新人王に輝きます。

出典:https://fuya.site

2004年のシーズンいっぱいまでの契約でしたが、日本で家族と暮らすことを理由に、契約途中で日本に帰国し、再び日本球界に復帰します。

古巣横浜ベイスターズに戻った時の年俸は6億5千万円。

全盛期のような活躍を期待されましたが、思うようにはいかず、また、チーム内に新たな抑え投手が出てきたこともあり、2005年に現役を引退します。

出典:https://jp.motorsport.com

その後は、テレビやラジオでの野球解説の他、レーシングチームの監督になったり、馬主になったり、タレントとしてテレビドラマに出演したりと、多岐にわたって活躍しています。

 

榎本加奈子と旦那・佐々木主浩の馴れ初め

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

榎本加奈子さんが旦那さんである佐々木主浩さんとどのように知り合ったのかは、よく分かっていません

ただ、佐々木主浩さんが2000年にメジャーリーグに挑戦していた辺りから、1991年に結婚した奥さんである元歌手の清水香織さんとの関係がうまくいかなくなっていったそうです

そのすき間を榎本加奈子さんが埋めていったといわれています。

噂によると、家事や育児にも協力し、献身的に佐々木主浩さんに尽くしていたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

一方で、清水香織さんはアメリカになじめず先に帰国。

家事や育児で心身共に疲れ果てた時は、ホストクラブで散財していたそうです

さらに、入れ込んだホストが開くお店の出資金を都合していたといわれています。

旦那さんである佐々木主浩さんが遠いアメリカで頑張っているのに、ひどい仕打ちをしたものです

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

そのような中、佐々木主浩さんは、2004年に榎本加奈子さんとのつきあいが発覚。

ダブル不倫という最悪の夫婦関係を迎えた結果、2005年の3月に佐々木主浩さんと清水香織さんとの離婚が成立するのです。

結婚していた佐々木主浩さんが、奥さん以外の榎本加奈子さんとつきあうことはよくないことですが、大金を払って奥さんがホストに入れ込んでいたという理由を聞くと、それも仕方ないことだと妙に納得してしまいますね。

 

榎本加奈子の旦那・佐々木主浩が馬主として大成功

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

榎本加奈子さんの旦那さんである佐々木主浩さんは2006年にNRA、JRAそれぞれに馬主として登録しました。

相当な競馬好きでないと馬主になろうとは思わないですから、佐々木主浩さんはかなり競馬が好きみたいですね。

馬を購入したての頃は佐々木主浩さんの代名詞である「大魔神」から「マジン」と名づけていましたが、そのうちに「ヴ」を含む名前がつけられるようになります。

この「ヴ」とつく馬の名前は奥さんの榎本加奈子さんがつけているといわれていて、競馬ファンからセンスがいいと好評なのだそうです。

佐々木主浩さんは馬主の経験としては10年ちょいと少ないものの、実際に見て購入を決めている馬たちが大活躍をしています

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

所有する馬の頭数は20頭ほどと少ないものの、秋華賞やジャパンカップといった重賞レースや海外のレースで勝利を収めている馬もいて、一頭当たりの獲得賞金が1億円を超えるといわれています。

同じく馬主として有名な歌手の北島三郎さんの所有する馬1頭当たりの獲得賞金が約2200万円だといわれているので、佐々木主浩さんがそれだけ強い馬を選んで購入していることがわかります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

これだけ強い馬を選んでいるのですから、佐々木主浩さんの所有する馬が、早くダービーや天皇賞、フランスの凱旋門賞など、名だたるレースを勝利するのを期待してしまいますね。

また、所有する馬が出走する時には、榎本加奈子さんと共に競馬場に訪れているようで、その様子がSNSなどにアップされています

勝利を収め、ウィナーズサークルで馬と共に立つ姿は何とも嬉しそうだといいます。

 

榎本加奈子の旦那・佐々木主浩の年収

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

スポンサーリンク

現役時代は国内で6億円以上の年俸を獲得し、メジャーリーグでは10億円にも達したといわれている佐々木主浩さんの年収ですが、現役を退いてからは、さすがにそこまではいかないというのが大方の見解です。

野球解説者として出演する際のギャラも、恐らく数十万円というのが相場でしょうし、出走馬の賞金も年間数千万円にいけば御の字だと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

ですが、現役時代の生涯年俸が70億円とも80億円ともいわれている佐々木主浩さんですから、その年俸をうまく資産運用していけば、これから先の人生は左うちわで暮らせそうな感じです。

野球選手は引退後のセカンドライフで仕事や収入に苦労する人が多い中、佐々木主浩さんは、よほどの失敗をしない限り、その心配は皆無といっていいでしょうね。

 

榎本加奈子と旦那・佐々木主浩の夫婦仲

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

2005年に結婚し、2020年でクリアで曇りのない信頼関係を築いたとして「水晶婚式」を迎える榎本加奈子さんと佐々木主浩さん夫婦。

結婚して15年もすると、新鮮味が薄れて夫婦仲も・・・

というところも多くなってきますが、榎本加奈子さんと佐々木主浩さんの仲はどうなのでしょうか?

榎本加奈子さんのSNSやブログを見てみると、佐々木主浩さんと一緒に馬主として競馬場に訪れている画像や、楽しそうに釣りをしているツーショット画像がアップされています

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

これらを見ている限り、榎本加奈子さんと佐々木主浩さんの夫婦仲を疑う要素は全くありません

ただ、2019年の6月に、六本木のバーで榎本加奈子さんではない女性と会っていたことが報道され、「密会」「不倫」と噂されました

ただ、お店の前に堂々と自身の背番号と同じカーナンバーの車を駐車し、190cmの高身長で堂々とお店に出入りしているといいますので、相手の女性も仕事関係の人か何かで、やましいところはなかったのかもしれません。

でも、こうした報道をされると、奥さんである榎本加奈子さんも気が気ではないでしょうね。

 

榎本加奈子と旦那・佐々木主浩に子供は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

実は、2004年に交際が発覚した時に、榎本加奈子さんのお腹の中には佐々木主浩さんの子供がいました

2005年4月に誠朗(ともあき)くん、2006年6月に裕樹(ゆうき)くんというふたりの男の子が生まれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

それに加えて、前の奥さんとの子供の親権、養育権を佐々木主浩さんが取得していますので、玲奈さんという女の子と彰吾くんという男の子も榎本加奈子さんとの子供といえます。

とはいえ、2005年の結婚時点で榎本加奈子さんが25歳に対して、玲奈さんは13歳、彰吾くんは11歳と、物心ついていた年齢でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

特に玲奈さんは、最初の頃こそ「加奈子ちゃん」と慕っていたそうですが、次第に榎本加奈子さんになんとも言えない感情が生まれてきたようで、ふたりの関係があまりよくなくなってきました

榎本加奈子さんの言動をいちいちネガティブにとらえ、爆発した感情をネットに明かしていきます。

2019年時点で玲奈さんは27歳、ある程度分別のつく年齢になっていますので、いつまでもいがみ合っているのではなく、お互いの思いを語って仲良くなってほしいものです。

出典:https://kagerou-kazoku.com

彰吾くんは高校まではお父さんの背中を追うように野球に打ち込み、大学時代にはプロゴルファーになるべくトレーニングをしていたそうです。

2019年現在、プロアスリートとしてではなく、在京のテレビ局に入社して忙しい日々を送っているといわれています。

出典:https://www.info-dive.net

榎本加奈子さんとのふたりの息子である誠朗くんと裕樹くんもお父さんと同じく野球をやっているそうです。

このまま成長して、プロ野球選手やメジャーリーガーになったとしたら、お父さんも喜ぶでしょうね。

 

榎本加奈子と旦那・佐々木主浩の現在

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

榎本加奈子さんは結婚を機に芸能活動をほぼ停止し、子育てや旦那さんの佐々木主浩さんを支えることを中心に生活しているようです。

ですが、実業家としての一面もあり、スープカレー屋を榎本加奈子さん自身でプロデュースしていて、2019年には有名グルメサイトの名店に選ばれました。

オープンしてから10年を迎えて、人気店として多くの人に喜ばれているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

榎本 加奈子(@kanako._.enomoto)がシェアした投稿

旦那さんの佐々木主浩さんは、野球のシーズン中は解説者として多忙の日々を送りつつ、競走馬の馬主としてレース観戦をしたり、2014年から務めてるレーシングチームの総監督としてサーキットに足を運んでいるそうです。

長年勝利請負人としてチームのクローザーを務めてきたからなのか、勝敗を決めるポイントを見極める力があり、佐々木主浩さんのアドバイスで交換したタイヤのおかげで、好成績をあげることがあったといわれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)