国光文乃の夫は財務省。高校や出身地はどこ?プロフィールを紹介!

政治家として活動する、国光文乃氏についてご紹介しましょう。

 

国光文乃のプロフィール

どんな方なのでしょうか。

プロフィールをまとめてみましょう。

  • 平成15年:長崎大学医学部医学科卒業
  • 平成20年:米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校公衆衛生大学院 修士課程修了
  • 平成22年:東京医科歯科大学大学院博士課程修了
  • 資格:医師、公衆衛生学修士・医学博士
  • 趣味・特技:柔道・剣道・読書

国立病院機構東京医療センターに勤務して、2005年に厚生労働省に入っていたそうです。

そこでは、介護保健、がん検診、災害対策、診療報酬などに従事されていたとの事ですよ。

年齢は、1979年3月20日生まれですので40歳の方ですね。

スポンサーリンク
  • 信条:至誠、敬天愛人
  • 好きな食べ物:そば、納豆、梨
  • 事務所:茨城県つくば市研究学園

近年は以下のように、さまざまな活動をしているようですよ。

2017年1月に厚生労働省を保険局医療課課長補佐を退職後、茨城6区から丹羽雄哉の後継者として出馬しました。

その後自民党公認で茨城県土浦市とつくば市の病院に勤務した後、2017年の第48回衆議院議員総選挙で出馬し、

見事初当選を果たします。

2018年6月7日に岸田派に入会されているようです。

現在は政治家となりましたので、これからの活動に期待がもてますね!

 

国光文乃の高校について

どんな高校生だったのでしょうか。

調べたところ、通っていた高校名については分かりませんでしたが、高校時代は、柔道に熱中していたそうですよ。

元々子供の頃から武道に憧れがあって、学生時代は剣道にも熱中されていたようです。

稽古は大変だったのですが、そのおかげで集中力と忍耐力が鍛えられたそうですよ!

国光文乃さんの出身地は山口県ですので、地元の高校に通っていた可能性があるでしょうね。

ちなみに、高校時代に将来の進路を決めていたそうです。

高校時代に熱中していた柔道の影響で、進路についてはかなり迷っていたのですが、友人の励ましもあり、医者になろうと努力されたようです。

スポンサーリンク

その後、政治家への道を志して現在に至っていますね。

政治家の道を目指すにあたっては、柔道を習っていた師匠にも報告していて、その時に師匠からも励まされて、政治家の道に進むことになったのです。

素晴らしい師匠に出逢っていたようです。

柔道で培った

  • 『柔よく剛を制す』
  • 『心技体』
  • 『守破離』

の精神は、現在の彼女の活動の精神的な支えともなっています。

 

政治家としての政策

どんな活動をしてきたのでしょうか。

  • アベノミクスを評価
  • 消費増税の先送りを評価
  • 安全保障関連法の成立に賛成
  • 北朝鮮問題への取り組み
  • 共謀罪法に賛成
  • 森友学園・加計学園問題への対応を評価

他にもさまざまな想いで活動しています。

  • 幼稚園・保育所から大学まで教育の無償化
  • 国債発行の抑制
  • 原子力規制委員会の審査に合格した原子力発電所の運転の再開
  • 非核三原則の堅持

日本が、より良い方向へ向かってほしいものですね。

これからも多くの政策に期待しています!

 

国光文乃の夫は財務省のエリート

旦那さんはどういった方でしょうか。

家族構成:夫、長男(8歳)

以上のようにホームページに明記されていますので、現在は結婚してお子さんがいますね。

旦那さんはエリートで職業は財務省だそうです。

お子さんが8歳との事ですので、一般的に考えると、結婚後10年前後が経過しているのではないでしょうか。

ツイッターでお子さんの画像がありました。

ですが、旦那さんの画像はなさそうです・・・

一般の方かもしれませんね。

国光文乃さんの政治活動をたくさんアップしていますので、応援している方はツイッター必見です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)