市原悦子と夫・塩見哲の馴れ初めや結婚生活を紹介!子供はいる?

「まんが日本昔ばなし」の語りや、「家政婦は見た!」でお馴染みの市原悦子さんは1961年に塩見哲さんという男性と結婚しています。

おしどり夫婦として話題となっている市原悦子さんの旦那さんはどのような人なのでしょうか。

今回は市原悦子さんの旦那さんに注目して記事を作成しました。

お2人の馴れ初めや、結婚生活、子供についても調べてまとめました。

 

市原悦子と夫・塩見哲は1961年に結婚

出典:https://zaitakudemamawork.com

市原悦子さんは1961年に塩見哲(しおみさとし)さんという男性と結婚しました。

1961年は、坂本九さんの「上を向いて歩こう」がヒットしたり、人類初の有人宇宙船であるソ連のボストーク1号がガガーリン飛行士を乗せ地球一周に成功したり、トヨタがヴィッツの先先代であるパプリカを発売した年です。

市原悦子さんは声が甲高いこともあり、年齢が若くみられがちなのですが、こんなに昔に結婚しており、1961年というのは現在の若い人からすると相当昔に感じられると思います。

スポンサーリンク

 

市原悦子の夫・塩見哲はどんな人?

出典:https://zaitakudemamawork.com

塩見哲さんは1934年生まれの男性です。

市原悦子さんは1936年1月24日生まれなので、塩見哲さんの方が年上ですね。

塩見哲さんは舞台演出家として活躍していた人で、手掛けた作品に「狂風記」や「怪しき村の旅人」などがあります。

塩見哲さんは温厚でやさしい演出家だったと言われています。

市原悦子さんも旦那さんできっと幸せだったことでしょう。

塩見哲さんは、市原悦子さんの旦那さんではあるものの、タレントではなく演出家なので、塩見哲さんに関する詳しい情報はあまりありません。

 

市原悦子と夫・塩見哲の馴れ初め

出典:https://fujinkoron.jp

お2人の馴れ初めについて調べました。

市原悦子さんは早稲田大学を卒業すると、俳優座養成所に通い始め、旦那さんである塩見哲さんも俳優座養成所出身で同期でした。

お2人が知り合ったきっかけは俳優座養成所での出会いだったのです。

俳優座養成所は多くの大物俳優を輩出している俳優養成学校で、卒業生の多くが舞台をはじめテレビ・映画で活躍しています。

有名な俳優さんだと地井武男さんや前田吟さんなどがいます。

市原悦子さんと塩見哲さんは同期で、当時から仲が良く、市原さんが惹かれていったと言われています。

俳優座養成所の後輩の方からは「当時、塩見哲さんは俳優座のスタッフでしたが、イメージでいうと“ボロボロのジーンズに上着を着ている人”」と語っていました。

さらに「えっちゃん(市原悦子)は、塩見哲さんの気取らない人格に引かれたのでしょう」と言われており、ここでも塩見哲さんの人柄が良いことが伝わってきます。

当時の様子は市原悦子さんの著書「白髪のうた」の中でも、役者である市原悦子さんと演出家の塩見哲さんの立場からも次のように書かれていました。

「向こうは見守る、舞台に立つ者と裏を支える者の関係なの。守られているって感じかしら。あの安心感はだんだん積み重なっていったわ。」

お仕事を通して旦那さんからの安心感を与えられてきた市原悦子さんはきっと「この人しかいない」と思ったのでしょう。

 

市原悦子と夫・塩見哲の結婚生活

出典:https://www.news-postseven.com

市原悦子さんと旦那・塩見哲さんの馴れ初めは素晴らしい内容でしたが、結婚してからのお2人はどうだったのでしょうか。

お2人の結婚生活について調べてみました。

市原悦子さんと塩見哲さんは周囲の評判では、おしどり夫婦だったと言われています。

しかし、お2人の具体的な結婚生活の内容については情報は無く、話題はネット上を探しても出てきません。

結婚生活の内容は見つかりませんが、市原悦子さんが出演する舞台では必ず旦那・塩見哲さんが演出を手掛けていました。

結婚後も旦那さんからのサポートは手厚かったようですね。

また市原悦子が2012年にS状結腸腫瘍になった時も、市原悦子の旦那の塩見哲は熱心に看病していたそうです。

市原悦子さんと塩見哲さんは結婚後もお互いに支え合ってきたのです。

これは本当に理想の夫婦と言えますね。

 

市原悦子と夫・塩見哲に子供は?

スポンサーリンク

出典:https://www.asahi.com

市原悦子さんと塩見哲さんとの間には子供はいません。

一部の情報では流産したという情報もあり、確証はないとの記述もあります。

しかし、流産の噂は真実で、しかも流産は2度経験しているようです。

流産した理由は、市原悦子さんは結婚しても精力的に舞台に立ち続けたそんな生活が影響したのではないかと言われています。

愛する旦那さんから「女優をしているときが一番輝いているよ」と言われていた市原悦子さんはお仕事を頑張りすぎたのでしょうか。

その他にも、市原悦子さんは子供ができにくい体だったという情報もあり、そんな市原悦子さんに対し、旦那の塩見哲さんからは「子供のいない人生だってある」という言葉に救われたとも明かしていました。

子供がいなくても旦那さんからの温かい愛情で、市原悦子さんは幸せだったのではないでしょうか。

 

市原悦子の夫・塩見哲は2014年に死去

出典:https://maroup.net

市原悦子さんの旦那さんこと塩見哲さんは2014年4月に亡くなりました。

塩見哲さんは2014年3月に肺がんの手術を行いますが、高齢だったこともあり体力が落ち、4月に肺炎を併発させて亡くなりました。

市原悦子さんは塩見哲さんが亡くなった後、インタビューで当時のことを「私の人生もこれで終わったような気がして。すぐあとから行きますねって呼びかけました」と語っていました。

旦那さんの死に絶望している様子が伺えます。

お仕事でもプライベートでも2人で支えあってきて、子供がいない市原悦子さんにとって、旦那さんの死はとても辛かったことでしょう。

 

市原悦子、生前遺言で亡き夫の隣に樹木葬で埋葬

出典:https://marucco-lino.com

2014年に旦那・塩見哲さんが亡くなった際、市原悦子さんは「コンクリートの下に眠らせるのはかわいそう、自然にかえしてあげたい」と「樹木葬」を提案しました。

市原悦子さんは塩見哲さんを関東近郊の寺にある樹木の下に葬り、自らもその場所を安息の地と決めていたのです。

樹木葬は墓石を建てる一般的な墓地と違い、樹木の下で骨壺を使わず遺骨を土に埋めます。

塩見哲さんの遺骨は、広さ1坪の墓地(間口1・2メートル、奥行き2・75メートル)にその隣に自身も同じ広さの墓地を購入していました。

そんな市原悦子さんも2019年1月12日に心不全により亡くなられています。

市原悦子さんはロックバンド「ゴダイゴ」のリーダーのミッキー吉野さんと親交があり、市原悦子はお墓を探すため、「里山ツアー」と称して千葉や東京の寺を、ミッキー吉野さんと一緒に回っていたのです。

ミッキー吉野さんは、「食事すると、結局、塩見さんの話になった。本当に塩見さんを愛していた」と話されていました。

納骨式には親族や仕事仲間ら約50人が参列し、ミッキー吉野さんがキーボードの弾き語りで市原悦子さんと共演した舞台の劇中歌を披露しました。

市原悦子さんの祭壇は本人の意向で森をイメージし、ひつぎも淡いグリーンでした。

市原悦子さんは緑が好きだったようです。

なお、塩見哲さんの葬儀も緑に囲まれた祭壇でした。

市原悦子さんは亡くなった旦那さんとご自身の葬儀もお2人に合わせた形で行われました。

最初に亡くなった旦那さんのことを思い、樹木葬を選択した市原悦子さんですが、お互いに愛し合った市原悦子さんは、最後も旦那さんと共に同じような形で終わりたかったのでしょう。

 墓地の上には墓石の代わりに、プレート状の御影 石が置かれています。

これは表に夫の名前の「塩見哲」、その下 には芸名の「市原悦子」と刻印。

所属事務所は「本 人が生前『ファンが来てくださったとき、私と分か るように』と希望したんです」と理由を説明していました。

出典:https://www.sanspo.com

昔は何気に見ていた「まんが日本昔ばなし」や「家政婦は見た!」に出演していた市原悦子さんは子宝には恵まれなかったものの、素晴らしい旦那さんと巡り会え、共に支え合い、旦那さんからの愛情をたくさん受けてきたと思います。

今も天国で市原悦子さんと塩見哲さんは夫婦仲良く過ごしていることでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)