吉村由美の旦那・西川貴教との離婚理由や2人目の夫の鉄板焼きの店名

女性ボーカルユニット「PUFFY」のメンバーとして、日本だけでなく海外でも人気になった吉村由美さんは2度結婚しています。

今回は、吉村由美さんの元旦那・西川貴教さんや現在の旦那について紹介します。

 

吉村由美の最初の旦那は西川貴教

吉村由美さんは1975年、大阪府出身。

1996年に大貫亜美さんとのデュオ「PUFFY」を結成しデビュー、一躍人気アーティストになりました。

自分達の名前の冠番組を持つほどの人気ものになった吉村由美さんは、1999年の4月にミュージシャンの西川貴教さんと結婚しました。

出典:https://aikru.com

結婚相手の西川貴教さんは1970年、滋賀県出身。

スポンサーリンク

1996年に自身のソロプロジェクトであるT.M.Revolutionの活動を始めました。

歌唱力もさることながら、海辺の浮島にきわどい衣装を身に着けて歌ったり、猛吹雪と大風の中で歌ったりと、インパクトの強いPVと相まって、Puffy同様こちらも人気アーティストになります

人気アーティスト同士の結婚ということで、当時はかなり話題になりました

 

吉村由美と西川貴教の馴れ初め

吉村由美さんと西川貴教との馴れ初めは、どのようなものだったのでしょうか?

共通の友人だった相川七瀬さんが当時の様子を話しています

吉村由美さん、西川貴教さんともに、相川七瀬さんくらいしか芸能界に友人がいなかったために、それぞれが相川七瀬さんと会っていると、もう一方が不機嫌になっていたというのです。

その状況に半ばウンザリしていた相川七瀬さんは、「だったら、このふたりくっつけてしまえばいいんじゃないか?」と考え、吉村由美さんと西川貴教さんを会わせたのが交際のきっかけのようです。

ただ、一番始めに会った時には、お互いが牽制しあっていたといわれています。

ひょっとしたら、吉村由美さんも西川貴教さんも、人見知りがあって、慣れない人にはスッと馴染むことが難しいのかもしれませんね。

その後、吉村由美さんがメンバーであるPUFFYの番組に出演したりして、交友を深めていったといわれています。

 

吉村由美と西川貴教は2002年に離婚

仲良し婚ともいわれた吉村由美さんと西川貴教さんの結婚生活は長くはありませんでした。

2002年の7月に離婚を発表、当時はスポーツ新聞一社だけのスクープでした。

ふたりの間に子供は生まれず、有名アーティスト同士の遺伝子が受け継がれなかったのが、とても残念です。

わずか3年間の結婚生活。

吉村由美さんと西川貴教さんはなぜ別れることを選択したのでしょうか?

 

吉村由美と西川貴教の離婚理由

吉村由美さんと西川貴教さんが離婚してしまったのは、お互いの距離感を見直したためだといわれています。

同じアーティスト同士、話も通じやすいし、お互いに理解しあっていると結婚当初は喜んでいたそうです。

ですが、こだわりのあるアーティスト同士。

いつしか、相手のことに関しても「自分だったらこうするのに」と、ついつい口を挟みがちになっていったといわれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アレハンドロさん(@amiyumi1919)がシェアした投稿

また、それぞれ自分なりのペースがあって、それを乱されることも良く思っていなかったようです。

なので、一緒にいることが却って関係性を悪くしていると考えた吉村由美さんと西川貴教さんは離婚することを選んだのです。

 

吉村由美の2人目の旦那は一般男性

吉村由美さんは、西川貴教さんと別れてから7年後、ファンクラブのHPで2009年の大晦日に結婚したことを発表しました。

相手の方は7年以来の友人の一般の方ということで、名前を公表されることはありませんでした

ただ、噂によると、倖田來未さんと交際していたこともあったといわれています。

スポンサーリンク

 

この投稿をInstagramで見る

 

倖田來未さん(@kodakumi_official)がシェアした投稿

ふたりのアーティストとの交際歴のある一般男性。

どのような方なのか、非常に気になりますね。

 

吉村由美の旦那は鉄板焼き屋を経営

2009年に吉村由美さんが再婚した一般男性は、六本木で鉄板焼き屋を経営しているそうです。

気になるお店の名前ですが、ネット上でいくつかのお店の名前が出ているものの、公に発表されたものがありません

高級なお店が多い六本木ですので、世界中に知られているブランド牛やフォアグラ、アワビやイセエビなどの海鮮、季節ごとの旬の素材などを生かして、たくさんのお客様を喜ばせているのではないでしょうか。

 

吉村由美と旦那の馴れ初め

7年来の友人だという吉村由美さんと旦那さんですが、どのように知り合ったのでしょうか?

残念ながら、馴れ初めについては明らかにされていませんが、旦那さんの経営している鉄板焼き屋に吉村由美さんが常連で通っていたとか、共通の友人の紹介で知り合ったといったことが考えられますね。

吉村由美さんがどのような経緯で結婚を考えて、旦那さんから受けたプロポーズの言葉はどうだったのかなど、明らかにされていないからこそ興味は尽きません。

 

吉村由美と旦那に子供は?

吉村由美さんと旦那さんとの間には、2012年に男の子が生まれています

一般男性との子供だからなのか、名前は公表されていません

最近の出産では、旦那さんが立ち会うことが増えてきましたが、吉村由美さんが赤ちゃんを産んだときには、旦那さんが忙しく、立ち会うことができなかったそうです。

代わりに出産に立ち会ったのが、吉村由美さんの相方であるPUFFYの大貫亜美さんだったといわれています。

大貫亜美さんは、ある意味旦那さんよりも一緒にいることが多いでしょうし、2003年には出産を経験しているので、吉村由美さんも心強かったのではないでしょうか?

 

吉村由美と旦那は2013年に離婚

2012年に男の子が生まれ、これから家族3人幸せに暮らしていくと思われた吉村由美さんですが、翌2013年の大晦日に離婚を発表します

離婚発表のコメントでは、祝福してくれた多くの方々へのお詫びと、子供と一緒にハッピーに暮らしていくとの決意を表明しています。

吉村由美さんが結婚も離婚も発表したのは大晦日でした

果たしてこれは偶然なのでしょうか?

それとも、吉村由美さんに何らかの意図があるのでしょうか?

 

吉村由美と旦那の離婚理由

子供が生まれながらも、4年という短い結婚生活だった吉村由美さんと旦那さん。

離婚の理由がいろいろ推測されていますが、生活のすれ違いが大きかったのではないかというのが大方の予想だそうです。

吉村由美さんの旦那さんは、六本木に鉄板焼き屋を経営している他にも、経営コンサルタントとして飲食店のプロデュースでも活躍していて、全国各地を飛び回っているといわれています。

仕事で家を空けることも当たり前で、奥さんの吉村由美さんはその様な旦那さんに対して段々と不満を感じるようになっていったそうです。

たまに帰ってきても、不満をため込んだ吉村由美さんが旦那さんにグチグチと文句を言ってはケンカになっていたようで、それに嫌気がさした旦那さんが家を出ていき、別居状態になっていたといわれています。

 

吉村由美と西川貴教に復縁の可能性は?

結婚して常に一緒にいるのではなく、ある程度の距離を取ることがふたりの関係にはベターだということで離婚した吉村由美さんと最初の旦那さんである西川貴教さん。

吉村由美さんが再婚相手と離婚する時や、反対に西川貴教さんに恋人ができた時など、お互いに連絡を取って相談に乗っていたといわれています。

また、吉村由美さんがSNSでデビュー20周年のコメントを寄せた時も、それとなく同じ年にデビューした西川貴教さんのことも祝っていて、それに対して西川貴教さんが面白い返信をしています。

さらに、西川貴教さんの主催する音楽フェスや、レギュラー出演していた音楽バラエティ番組に吉村由美さんのグループPUFFYが呼ばれるなど、離婚したとは思えないくらいの交流が現在も続いているそうです。

こうなってくると、吉村由美さんと西川貴教さんが復縁するのではないか関心がわいてきます。

ふたりの共通の友人である相川七瀬さんは、2014年の誕生祝いに吉村由美さんも西川貴教さんも大切な友人だからこそ復縁して欲しいと思っていることを明かしています。

ただ、そもそも離婚の理由が、お互いを嫌いになってしまわないために距離を取るということだったので、復縁、再婚という選択をするよりも、会いたい時に会って、気兼ねなく過ごすという今の状態がふたりにとって一番いい関係だと思っているでしょうから、復縁は難しいと考えます。

男女関係のゴールは結婚だけではなく、友達以上、恋人未満のままでいる方が長く関係を保てる場合もあるのですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)