宮川花子の夫は宮川大助。浮気相手の高山とは?娘について【画像あり】

夫婦漫才の第一人者である「宮川 大助・花子」宮川花子さんの夫・宮川大助さんや娘などについてまとめました。

 

宮川花子のプロフィール

こちらは宮川花子さんのプロフィールになります。

  • 本名:松下美智代(まつしたみちよ)
  • 生年月日:1955年8月28日
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 身長:160cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:お笑い芸人
  • デビュー:1979年~
  • 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

高校卒業後は、大阪で警察官として勤めており、交通巡視員として違反検挙率一位を誇っていたそうです。

警察の仕事は、「花嫁修業」という名目で退職し、その後中学の同九席だった吉田ハッチさんの紹介でチャンバラトリオに入門します。

そこでハッチ改め誠とコンビ「新鮮組」を組んで活動していましたが、1年半で解散します。

その後芸能人としての活動をいったん停止し、警備員の仕事を経て、現在の旦那である宮川大助さんと夫婦漫才としてデビューします。

現在では、「宮川 大助・花子」といったら夫婦漫才の代名詞だと認知されるほどの人気を博しています。

服(衣装)はピンクハウスを着ている事が多いようですが、この恰好があまり好きではない人も多いようです苦笑。

スポンサーリンク

 

宮川花子の夫(旦那)・宮川大助との馴れ初め

 

この投稿をInstagramで見る

 

もも・ふらわ〜む〜んさん(@momo_flowermoon)がシェアした投稿

現在夫婦として一緒に漫才をされている、夫の宮川大助さん。

花子さんが大助さんと出会ったのは、彼女が警備会社に勤めていた時の事です。

大助さんはその警備会社の先輩社員だったそうで、これが出会いでした。

その後結婚に至るまでの詳しい経緯については分かっていませんが、「宮川 大助・花子」を結成するさいに花子さんから大助さんに誘いをかけたという事ですから、よっぽど気があったのでしょうね。

お二人が結婚されたのは、1976年4月9日。

コンビを結成する3年前に既に夫婦関係にあったようです。

 

胃がんや脳出血の病気で深まった夫婦愛

宮川花子さん、大助さん夫婦は、デビュー当初は順調に順調に漫才をされていましたが、二人は病気にかかった事があります。

宮川花子さんは1988年に胃がんになり、舞台を降りることになりました。

この時の宮川さんは闘病生活でかなり情緒不安定になっていて、家庭の危機だったようですが、宮川大輔さんが看病をし、ついには癌を克服することができたのです。

これによって夫婦関係が深まった二人は芸に磨きがかかるのですが、今度は2007年に夫の宮川大輔さんが脳出血で倒れます。

幸い早期発見だったため、後遺症が残るようなこともなかったのですが、芸能活動をする上ではかなりの危機ですよね。

お二人とも、かなり大変な生活をされていたようです。

最初に宮川花子さんが胃がんで倒れた時に宮川大助さんが必死に看病してくれたおかげか、彼が脳出血で倒れた時も明るく乗り越える事が出来たのでしょう。

スポンサーリンク

夫婦の愛情を感じますね。

これからも仲良く夫婦漫才を見せてほしいところです。

 

宮川花子の浮気相手は誰?

宮川花子さんは過去に浮気疑惑をかけられた事があるようです。

相手は宮川大助花子の弟子にあたる人だったらしく、後に夫婦で会見を開くほどの騒ぎになっています。

この時大助さんが

「おまえほんまにやったんか」

と聞いたところ、

「やっちゃった、ハッハッハ」

と漫才のように答えるという和やかな会見だったようです。

この一件について調べたのですが、ネット上では宮川花子さんが浮気したという情報は見当たりませんでした。

しかし、彼女が胃がんで闘病中、旦那の宮川大助さんが浮気したという情報はかなりネット上で見受けられました。

宮川花子さんが浮気をしたのかは分かりませんが、旦那さんの浮気の腹いせに仕返ししたと考えれば割と納得がいきます。

「浮気しちゃった」芸みたいなのをやってみても面白いかもしれませんね。

笑えない方もいらっしゃると思いますけれども(笑)。

 

浮気相手は高山知浩?

宮川花子さんの浮気騒動について調べていると、「高山」というワードが見られました。

出典:高山知浩 (@takayama551225)

これはどうやら、彼女の浮気相手として噂された、お笑いコンビ「ベイブルース」の元メンバー・高山知浩さんのことだそうです。

もっとも宮川花子さんが高山知浩さんが本当に浮気をしていたかどうかは分かりません。

しかし、高山知浩さんは過去に浮気しした事が妻にばれて、大変な事になったらしいです。

この時の相手が宮川さんだったのでしょうか?

高山知浩さんがこれ以降懲りて浮気をしなくなった今となっては、知る由もありませんね。

 

宮川花子の旦那についてのまとめ

  • 旦那は夫婦漫才の相方・宮川大助
  • 大助と知り合ったのは花子が警備会社に勤めている時
  • 夫婦で大病を患ったことによって夫婦愛が深まった
  • 宮川花子が浮気疑惑で記者会見を開くも、真相は不明

 

宮川花子の娘の名前はさゆみ【画像あり】

宮川花子さんと大助さんの間には、さゆみさんという娘さんがいらっしゃいます。

結婚した2年後の1978年3月に出産されました。

さゆみさんは現在40歳ですが、彼女もお笑い芸人として活躍しているそうですよ!

さゆみさんの芸名は「宮川さゆみ」さん。

横山やすしさんの次女・木村ひかりと一緒にコンビ「さゆみ・ひかり」として活動されています。

また、母親の花子さんと妹弟子の宮川たま子さんと一緒に「宮川家の女達」というトリオ活動もされています!

母親としても、自分と同じ道へと進んだ娘さんと一緒に芸能活動が出来るなんて、嬉しい事ですよね♪

家族漫才をしてみるのも楽しそうです!

 

宮川さゆみに告白された宇野けんたろうのエピソード

娘さんのさゆみさんには一つ、こんなエピソードがあります。

彼女はお笑いコンビ「げんき~ず」の宇野けんたろうさんに一目ぼれして、告白したことがあるそうです。

その時のエピソードがこちら。

  1. 宮川さゆみが宇野に一目惚れ
  2. 翌日から仕事急増
  3. 大助花子の前説ギャラとして20万円支払われる
  4. 宇野、宮川さゆみから告白されるも拒否

ということがあったそうです。

しかし、娘のさゆみさんを溺愛している宮川大助・花子さんはこれに激怒し、宇野けんたろうさんに脅迫まがいの電話をしたという噂があります。

その内容は、

「アンタ大変なことしてくれたな。ケジメつけに行こか。ちょっとこいや!」

と都内のホテルに呼び出されたそうです。

そして、

  • 「アンタなあ、ウチの娘、傷つけたやろ。その代償デカいで」
  • 「娘と結婚したら5億円とレクサス買ってやる」

と揺さぶられたのです。

この話は、宇野けんたろうさんがテレビ番組内で告白しており、脅迫まがいの電話をした相手は「大物芸能人」として付せられていたのですが、すぐに大助花子さん達だと分かりました。

因みに、宮川さゆみさんが宇野けんたろうさんに惚れた直後に彼の仕事が増えたのは、紗由美さんの両親である大助花子さんたちの手まわしだともいわれており、このまま外堀を埋められると本当に結婚する羽目になると思って告白を断ったそうです。

溺愛する娘さんの為にこういった事をする気持ちは分からなくもないですが、される側としてはなかなかの恐怖ですよね。

宮川さゆみさんが現在結婚されているという情報は見当たりませんが、外堀を埋めるなんて余計な事はせず、正攻法で行った方が良いでしょうね。

無理やり結婚したところで別れるだけだと思いますし…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)