尾川智子の旦那や子供について。筋肉やカップは?

プロクライマーの尾川智子さんとその夫について調べました。

尾川智子さんはボルダリングのプロで筋肉が凄いこともご紹介。

カップなども公開しちゃいます。

 

尾川智子の経歴について

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

尾川智子さんは日本人初となる女性のプロクライマーです。

尾川智子さんの活躍のお陰で、ボルダリングが有名になったと言っても過言ではありません。

そんな尾川智子さんは、どういった経歴をお持ちなのでしょうか。

 

日本人初のプロクライマー誕生

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

スポンサーリンク

尾川智子さんの学歴からご紹介します。

小川知子さんは、愛知県立時習館高等高校、早稲田大学理工学学部出身の出身です。

学生時代はワンダーフォーゲル班に所属していて、この時クライミングの練習もされていました。

元々は宇宙飛行士の毛利衛さんの影響で、宇宙に興味を持ち、東京大学進学を目指していたそうですが、2度受験に失敗したため、クライミングの勉強に方向転換されました。

高い山に登れば、宇宙に近づけるという理由で登山を開始したそうで、宇宙に対する想いは変わっていなかったようです。

東大がダメでも早稲田大学に入学出来ていますので、勉学にも秀でていたことが分かります

クライミングに関しては積極的に行動していたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

その後、本格的にクライミングを始めました。

現在ではボルダリングに専念されていて、日本にボルダリングを広めた第一人者でもあります。

ボルダリングは今ではオリンピックの正式競技に決定するまでメジャーな競技になりました。

 

尾川智子の旦那はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

現在もバリバリのクライマーの尾川智子さんの夫はどんな人なのか気になります。

旦那さんは尾川信博さんという方2009年に結婚

旦那の尾川信博さんはJR東海で元運転手をされていた方だそうです。

2014年7月からは、新大阪駅の助役をされています。

元々は大学で土木系を専攻されていたのですが、就職については運輸関係を死亡されたようですね。

現在も尾川信博さんは尾川智子さん同様クライマーとしても活動しています。

恐らく、クライミングを通して出会い、結婚に至ったのだと推測します。

小川知子さんにとって旦那さんはとても優しく、子育てや食事を率先してくれるそうです。

奥さんの仕事に理解があって、協力的な男性っていそうでいないものです。

尾川智子さんも思いっきりクライマーとして活動出来ますね。

 

旦那まとめ

  • 2009年にJR東海の元運転手の方と結婚【現在は新大阪駅の助役】
  • 馴れ初めはクライミング
  • 旦那さんは結婚後、婿入りしている

 

尾川智子には子供が2人いた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

尾川智子さんは2014年1月30日に男の子を出産しています。

その2年後の2016年9月には女の子も誕生しました!

スポンサーリンク

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

現在はお子さんも連れてクライミング・ボルダリングをしているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

尾川智子さんと旦那さんは、子供を見ながら代わる代わクライマーを楽しんでいるようで、その様子が度々尾川智子さんのブログに載っています。

お子さんの将来が楽しみですね。

 

尾川智子はボルダリングのプロ

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

尾川智子さんは日本人女性初というタイトルを多くお持ちです。

彼女は2000年にいきなり富山団体で総合二位という成績を収めます。

その後2003年と2006年には、Asian X-gamesで優勝され、2005年には全米大会でも優勝されています。

もともと素質があったのでしょう。

だからこそ、自分の実力とマッチしたクライミングを短期間でマスターできたのです。

彼女は、2009年に難度V14の岩に挑戦されています。

これは当時、女性クライマーとしては前人未到だったのです。

2012年に上り切り、その頂点に尾川智子さんの名が刻まれるという快挙を成し遂げました。

そして、世界で最も活躍したクライマーに送られるGolden Piton賞を授与されました。

日本が誇るボルダリングのプロとして、尾川智子さんの活躍はとどまることがありません。

 

尾川智子の筋肉

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

ボルダリングといえばロープやハーネスを付けずに、手足に石をひっかっけて登っていく競技ですから、体の筋肉にかかる負担は相当なものだと思います。

 

握力は関係ない?

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

指先だけで支えるので握力がいるのでは?と思ったので、尾川智子さんの握力を調べてみました。

彼女の握力は右が30、左が37キロということでした。

日本人女性の平均は30キロくらいと言われているため、特別握力が強いというわけではありませんが、どうやら重要なのは体のバランスと指の力ということです。

テレビ番組では、なんと指懸垂を披露されたこともあります!

子供を産んだことで体質が変わってしまわないように努力しているんです。

画像などを見てもお解りのように、見事な筋肉をしています。

 

カップが知りたい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

尾川とも子さん(@ogawatomoko_bouldering)がシェアした投稿

尾川智子さんのプロフィールを見ると、身長160㎝、体重47.6㎏と紹介されています。

では、スリーサイズやカップは?

と興味がある人もいらっしゃるかもしれませんが、スリーサイズやカップの情報はありませんでした。

この件に関しても画像を見ていただければ、均等についた筋肉とボディラインが際立ち、スタイルがいいのがお解りだと思います。

カップについてはグラビアアイドルではありませんので、ご想像にお任せします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)