MEGUMIの旦那・kjこと降谷建志が浮気で離婚危機?現在について

グラビアアイドル界の女王、MEGUMIさんの旦那さんはkjこと降谷建志さん。

2人は2008年に結婚しています。

今回は、MEGUMIさんの旦那・降谷建志さんについて紹介します。

 

MEGUMIの旦那はkj・降谷建志

グラビア界の頂点に立っていたMEGUMIさん。

気も強くて胸も大きくて喋りも面白く、どんな男性が彼女を射止めるのかと思っていましたが…意外にも、ヒップホップ界の頂点に立っていた降谷建志さんでした!

 

MEGUMIと降谷建志との馴れ初め

グラビアとヒップホップ、一体どこで繋がったのか不思議でした。

二人の馴れ初めは、意外にもMEGUMIさんからガンガンアピールしていったそう!

2人の出会いは、MEGUMIが2005年7月18日に交通事故に遭い、恥骨を骨折して2週間ほど入院した時のこと。

入院中、院内のテレビに映ったDragon Ashの同年7月13日発売のシングル「夕凪Union」のMVを見て降谷建志に一目惚れし、すぐにライブへ行って、打ち上げにも勝手に参加。

そして、いきなり「電話番号教えてください」と声をかけたという。

出典:wezz-y.com

当然、降谷建志さんはドン引きしてしまいお断り。

しかしめげないMEGUMIさんは、降谷建志さんのスタイリスト経由で降谷建志さんの番号をゲット!

すぐにガンガンメールを送り、降谷建志が風邪を引けば「今から家に行きましょうか?」「初対面で迷惑なんていいです」というやりとりをしていたそう。

降谷建志は鬼メールをスルーしていたそうですが、するとMEGUMIさんから追撃メールがくることもしばしば。

そしてその後、転機が訪れるようになりました!

そのうちクリスマスが近づき、MEGUMIから2回ほど誘ってみたものの依然として無視されていたのだが、ある日、降谷建志から「みんなでクリスマスパーティやるので、よかったら来ませんか?」と連絡がきたという。

そして、そのパーティから同誌取材当日まで2人は毎日会っているそうだ。

何たるサクセスストーリーだ。

出典wezz-y.com

しかしその後も降谷建志さんがMEGUMIさんを女としてみることはなく、一緒にいると楽しいけれど…という感じだったそう。

それから1年して、降谷建志さんにようやっとスイッチが入り付き合うことに。

お付き合いをしている最中に子供ができ、結婚にいたったようですが…

2010年放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)にMEGUMIが出演した際、降谷建志の大親友であるフットボールアワー・岩尾望(43)がMEGUMIから逆プロポーズしたことを暴露。

妊娠したことを降谷建志に告げる際「もうこれはわかってるよね?」と強気に出たことを語った

出典:wezz-y.com

強気のMEGUMIさん笑

脅しにも見えますね。

というか、降谷建志の大親友が岩尾さんだというのにも驚きなのですが(笑)

 

MEGUMIと降谷建志の結婚式

お二人はおめでた婚ということになりますが、結婚式には多くの有名人が参列。

MEGUMIさんと降谷建志さんを祝福したそうです。

 

MEGUMIの旦那:降谷建志のバンド名はDragon Ash

降谷建志さんを今の若い方は知らない人も多いかもしれないですね。

降谷建志さんはDragon Ashのバンドで活躍していた、メインボーカルの方です。

当時、まだヒップホップがメジャーでなかった時代に舞い降り、一気にヒップホップを一般化させた人物です。

ちなみにバンド名の「Dragon Ash」は降谷建志さんが考えたバンド名で、”drag on ash”(だらだらしていたら灰になる)という意味があるとか。

ところが、ヒップホップ界から突然姿を消した降谷建志さん。

その理由はヒップホップ界の大番長、Zeebraさんにありました。

2000年のドラゴンアッシュからリリースされた『Summer Tribe』という曲がZEEBRAにあまりにも似ているためファンも「ん?」という感じになる。

ここでジブラの怒りポイントがかなり上昇する。

出典:www.repfutekigo.com

『Summer Tribe』リリース以降もkjのラッパー活動はどんどんと軌道に乗っていくが、相変わらずライブでの振舞い方やフロウがZEEBRAに似ている事から(リスペクトから来る振舞い)、今まで黙認し我慢していたジブさんの怒りポイントがMAXに近づき超必殺ゲージもそろそろ満タンになる。

出典:www.repfutekigo.com

もともとジブラさんと降谷建志さんはDragon Ashの曲で共演もしていて、降谷建志さんはジブラさんをリスペクトしていたのですが、ジブラさん以上に注目を浴びるようになってしまったというのも、ジブラさん的にはおもしろくなかった様子。

その後、ジブラさんが「公開処刑」という曲をリリースしたことで、降谷建志さんはヒップホップ界でディスられ対象になってしまったのです。

星の数ほど居るワックMC これ聴いてビビッて泣くMC

まあせいぜいスキル磨きなめいめい 覚悟決めんのはオメェダケージェイ

他の奴ら? 用はねぇ バンド、取り巻き? 用はねぇ

クセェ金魚のふん? 用はねぇ おめえのグレートフルデイズも今日まで

この先は通さねぇぜフェイク野郎 この俺が自ら手ぇ下そう

この前のアワードの会場じゃ 生じゃねえしどうしようもないもんな

俺が来んの知ってて来やがって スレ違えばペコペコしやがって

こっちゃシカトだ てめえのふぬけ面 マジどしたらそんなんで 許せるか

スポンサーリンク

声パクリ そしてフローパクリ ステージでの振る舞いも超パクリ

マジ神経疑うぜ まるでモノマネ歌合戦 親子で出にゃつまらんぜ

じゃなきゃ俺のファンクラブ でも作りゃちったぁチャンスやる

U LUV HIP HOP? だが HIP HOP DON’T LUV U

ヒッぱたかれて速攻FUCK U

出典:www.utamap.com

ちなみに、ジブラさんは2019年今現在も降谷建志さんを許していないようです。

ちょっとしつこくないですかね?

 

MEGUMIの旦那:降谷建志の父親は古谷一行

降谷建志さんは、古谷一行さんの息子さんでもあります。

親子なのに名字が違うのは、降谷建志さんが「親の七光りを使って売れたくない!」という強い意志を持っていたからです。

古谷一行さんの息子なのがバレないように「古谷」を「降谷」という漢字に変えて芸名としました。

そして見事に親の力を使わずに大ブレイクする事が出来ました。

出典:career-find.jp

なるほど〜、これはRISEのボーカルのJESSEさんも同じことを言っていましたね。

ヒップホップ、というかミクスチャー業界の人の流行りでしょうか。

 

MEGUMIの旦那:降谷建志の元カノをご紹介

出典:www.suruga-ya.jp

降谷建志さんはデビュー当時、mihoさんという女性歌手をプロデュースしていました。

ちまたでは彼女なのでは?と噂されていましたが、ただの同級生だという話しも…。

結果として、彼女でした

この歌手のmihoさんはMEGUMIの旦那である降谷建志がプロデュースしていたことでも知られています。

プロデュースしながら付き合っていたことになるのでしょうか?

でも、この方もなんだか雰囲気がMEGUMIさんに似ている気がします。

出典:career-find.jp

青山学院時代の同級生だったそうですが、mihoさんも芸能界入りをしています。

お付き合いが発覚した後は、降谷建志さんが堂々と「M」なんてラブラブな曲を発表したりしていました。

MEGUMIさんもMだから、この曲MEGUMIさんにも使えますね!(笑)

 

旦那の浮気によって離婚疑惑が

MEGUMIさんが妊娠中、降谷建志さんが若い女性をお持ち帰りしたとパパラッチされてしまいました。

しかも、噂によるとその浮気相手というのはMEGUMIさんの知人だったと言われており、もしこれが本当だった時のMEGUMIさんのショックはどれ程だったでしょうか?

出典:www.hachi8.me

降谷建志さん、相当かっこいいですもんね…。

女性が放っておかないのも頷けますが…妊娠中のMEGUMIさんの精神状態が心配になります。

 

離婚危機回避で仲良く生活

ところが、MEGUMIさんは強い!!

降谷建志さんの浮気なんて想定の範囲内だったのか、惚れた強みなのか…報道陣に囲まれた時も「最高の旦那なので何の心配もしてないです」と答えていました。

でもたしかに、それほど惚れていた旦那さんなので、浮気くらいで離婚は考えないでしょうね。

 

MEGUMIと旦那:降谷建志の現在

降谷建志さんは今でもステージで、かっこいいHIPHOPとロックを披露しています。

先日はゴールデンボンバーをディスったとか。

お前らのはロックじゃねえ!といった内容だったようですが…そんなのゴールデンボンバーのメンバーが一番よくわかっている気がします(笑)

お二人とも魅力的ですので、これからも仲良くかっこよくいてほしいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)