樹里咲穂の旦那との離婚理由&再婚相手はどんな人?

子供の頃、宝塚に憧れた少女は、恵まれた容姿と才能のおかげで、見事憧れの学校に入学。
以後、退団するまで順風満帆な活躍を続けます。
私生活では2度の結婚と離婚を経験。
樹里咲穂とは一体どんな女性なのでしょうか?

 

樹里咲穂の旦那との離婚理由

↑の画像、左側の超綺麗で性格も良さそうな女性、彼女が元宝塚、樹里咲穂さんです。
最初は、170㎝の身長とスリムな体系を生かして、男役のトップスターとして活躍して行きますが、演技力を買われ、女役に配役されることもあるなど、宝塚の中でもかなり一線で活躍された方なのです。

一般人と結婚

一度目の結婚は2007年に一般な方と結婚しています。

結婚の報告がブログでした。

2009年に離婚しています。

離婚の報告もブログと思いきや、ラジオ関西「ビバ・タカラジェンヌ!」でOGとして出演時の突然のカミングアウトだったらしいです。

スタッフさんは相当あせったのではないでしょうか?

離婚の理由は、後輩への結婚へのアドバイスで「私は1回目の結婚はいい妻をやりすぎて失敗した。尽くしすぎるとダメよ」と発言しています。

スポンサーリンク

1回目の結婚は旦那さんを立てすぎたんですかね。

または、自分自身を隠しながら、結婚生活をしてきて疲れきったんでしょうかね。

2007年、彼女にとって初めてとなる結婚を、一般人の男性としますが、残念ながら、たった2年で離婚に至ってしまいます。
2年で見切りをつけるのはかなり早かったと思うので、そこは流石宝塚の元男役らしく、ダメなものはダメとあっさり決断したのかもしれませんね。

子供はいない

子供の情報はまったくないので、推測になりますが、まだいないのではないのでしょうか!

子供については情報を公開されていないので、詳しいことは分からないのですが、どこにもお子さんのことが語られていないので、恐らくいらっしゃらないのではないかと思われます。

再婚相手はどんな人?

2009年から7年が経過した2016年、樹里咲穂さんはついに再婚に踏み切ります。
宝塚で男役をやられていた方は、有名どころで、天海祐希さんなんかがいらっしゃいますが、結婚されない方もとても多いので、樹里咲穂さんもそうなるかもしれないと思った時期もありましたが、どうやら素敵な旦那様を見つけられたようです。

スポンサーリンク

2016年に一般人と再婚

2016年に一般の方と再婚しています。

一般の方なので、さすがに情報がないです。

推測になりますが、樹里咲穂さんレベルになると相手の方も相当な方だと思いますので、年齢も同じぐらいで、身長も170センチ以上で、年収もそれなりに稼いでいる人なんでしょうね。

今回の結婚生活は、1回目と比べると「普段も全然変わらずニュートラルな感じ」とコメントしています。

前回は良い女を演じていたけれど、今回は素の自分で対等な夫婦関係を築き上げることができているということでしょうね♪

宝塚引退後は、タレントのようにラジオやテレビに出演されたり、ミュージカルで主演をつとめるなど、多岐にわたって活躍されていますね☆
現在は2回目の春を満喫中だと思いますが、今度こそ幸せが続くとよいですね♪

一度結婚に失敗すると、二度目は一度目の経験を生かせるので、今度はかなり素敵な旦那様をゲットされたのかもしれませんね。
いつでもニュートラルでいられる…これって一緒にいて本当に幸せな関係の一つです。

自然体の自分でいられて、その時、その時に応じてお互いが少しづつ相手にニュートラルになる。
きっと樹里咲穂さんの性格がいいから、新しい人生を掴み取れたのかもしれませんね。

宝塚に入った理由

2018/5/13現在、46歳です。

小学校高学年の時、匠ひびきの母親に誘われて宝塚コドモアテネに通い始めました。

月組公演『春の踊り〜南蛮花更紗〜/ムーンライト・ロマンス 』(69期生初舞台公演)を見て、

宝塚受験を決断したそうです。

当時の月組トップスターだった大地真央の白黒のブロマイドを買い、

電車に乗りながら「春の踊り」の劇中歌を歌っていたそうです。

「学校へ通学途中に、月ごとに変わる宝塚のポスターを見るのが楽しみで仕方がなかった」と発言しています。

本当に宝塚が好きだったんですね♪

憧れた職業に就ける人って世の中でどれくらいなのでしょうか?
数パーセント…きっとそれくらいしかいないはずです。

それでも、樹里咲穂さんはそれを手に出来た方です。
身長170㎝のモデル体型に、卵型の小さい顔、周囲と上手くやれるチャーミングな人柄…彼女は本当にすべてを兼ね備えてしまいました。
その上、宝塚に入ってからは才能を開花。
唯一失敗したのが一度目の結婚です。

実は今年で46歳になられる樹里咲穂さん。
あまりの若さに「まだ30代では?」と思ってしまったのは私だけではないはずです。

きっと持ち前のプロポーションはおばあちゃんになっても変わらずキープし続けることでしょう。
このまま行くと、驚異的な美貌のおばあちゃんになってしまうかもしれませんね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)