シャーロットケイトフォックスの旦那との離婚理由や子供について。

NHKのドラマで主役の座を射止めた唯一の外国人、シャーロットケイトフォックスを覚えていますか?
実は彼女、既に結婚していて、子供もいるのでは?という噂が浮上しています。
旦那様は一体どんな方なのでしょうか?

 

シャーロットケイトフォックスの旦那

明るいキャラクターと流暢な日本語が印象的だったシャーロットケイトフォックスさん。
美人な彼女がNHKのドラマに出る前、既に結婚していたという噂は本当なのでしょうか?

元旦那のジョン・ムーア

シャーロットケイトフォックスさんが結婚していたという噂は本当でした。
そして↑の画像の男性がシャーロットケイトフォックスさんの旦那様、ムーアさんの画像です。
シャーロットケイトフォックスさんも綺麗ですが、ムーアさん、これから俳優になればいいのに!と思ってしまうくらいイケメンです。

普通にイケメンです(^-^)

笑顔も素敵で性格も優しそう~な印象です。

ムーアさんは、ショーやパフォーマンスにおける飛行技術を提供する会社のアシスタントマネージャーやディレクターを務められているようです。

そして、ノーザンイリノイ州大学で演劇専攻の修士を終了されていますが、これはシャーロットさんも同様です。

もしかしたら、大学時代からの知人だった、もしくはすでにお付き合いされていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

そんなムーアさんですが、その飛行技術を使いシャーロットさんとの演劇の最中にプロポーズをされていました。

派手なプロポーズを用意するなど、結婚当初のお2人はかなりラブラブだったようですが、実は最近離婚されたという話が飛び込んで来ました。

離婚理由について

笑顔が似合うシャーロットケイトフォックスさんが離婚を決意するまでに至った経緯は何だったのでしょうか?

遠距離結婚が原因

2014年にHNK朝ドラ「マッサン」でヒロインを務めたシャーロット・ケイト・フォックスさんが、今年初めに離婚していたことが明らかになりました。

離婚発表はシャーロットさんのブログで自ら告白されたのもでした。

夫が舞台関係の仕事柄、米国全土を回る生活で、シャーロットが「マッサン」のヒロインとして来日する前からほぼ別居状態だったという。

「マッサン」の撮影で日本に拠点を置き、さらに会う機会が少なくなっため、溝が埋まらず離婚に至った。

スポンサーリンク

電撃的なプロポーズがあったものの、シャーロットケイトフォックスさんがマッサンに出演される前に、2人は既に別居していたことが分かりました。
もしかしたら、そういうきっかけもあって、マッサンへの出演を決意されていたのかもしれません。

やはり離婚に至る理由として上位を占める『すれ違いの生活』ってやつですね。

でも、結婚前にすれ違いになることぐらいわかってるはずだし、日本に来ることを決めたのはシャーロットさん自身だし。

大事にしたいと思うなら日本に来ることはなかったのでは?なんて邪推ですが・・。

仕事か夫か・・・

シャーロットさんはお仕事を選択されたということでしょうか・・・。

シャーロットケイトフォックスさんが仕事を選んだ時、2人は既に別居していたそうなので、離婚するに至る別の理由があったのではないでしょうか…。
今後シャーロットケイトフォックスさんがそのことを明かす日が来るのか…、それまで核心的な真相は分からずじまいとなりそうです。

子供について

美人なシャーロットケイトフォックスさんだけあって、もし子供が産まれていたとすれば、↑の画像のように、天使のようなお子さんが誕生するに違いありません。

子供はいない

お二人には、お子さんはまだいらっしゃらないようです。

シャーロットさんが「マッサン」のオーディションを受ける決断をした一つの理由でもあります。

「結婚してまだ子供のいない今、挑戦しようと思った」と話していました。

いつか子供を出産するのを待つのみということですね。

妊娠したらみんな喜ぶでしょうね。

 

日本語が堪能な理由

2014年にNHK連続テレビ小説『マッサン』でヒロイン役に抜擢されて時は日本語での会話ができなかったそうですが、撮影開始までに日本語を猛勉強し、収録までに合わせたと言われています。

実際には少し片言の日本語でしたが、全く話せないところからと考えるとかなりスゴイですし、撮影時は自分のビートだけ再撮影して欲しいとお願いしていたと言います。

ビートというのはリズムの事で、日本語が正しい音程になってるか何度も確認をお願いしていいものを撮るように努めていたそうです。

ドラマのセリフを覚えるのにセリフ暗記ノートを作成しているそうで、1週間分のセリフを3日間にかけて覚え、必ず3回チェックをすると言います。

本当に努力のみで日本語を習得してきたんですね!
素晴らしいです!

あれだけ上手な日本語を短期間で習得されてたとは…本当に脱帽です。
日本人からすれば、ひらがな・カタカナ・漢字があることは当たり前のことですが、英語圏から来たシャーロットケイトフォックスさんからすれば、本当に難しかったに違いありません。

今や日本語をマスターしてしまったシャーロットケイトフォックスさん、今後はもしかしたら、日本人と再婚!ということもあるのかもしれませんね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)