岡本瑞恵が旦那と結婚?ジャスミンで魅力を発揮!お腹が凄い?

劇団四季に所属の俳優・岡本瑞恵(おかもと みずえ)が結婚した旦那さんはどのような人なのでしょうか。

今回は岡本瑞恵さんの旦那に関する情報を中心に調べてみました。

 

岡本瑞恵の旦那は?

劇団俳優の岡本瑞恵さんは、yahoo!で検索をすると、「岡本瑞恵 結婚」、「岡本瑞恵 旦那」というキーワード候補が出てきます。

岡本瑞恵さんの旦那さんについて調べる人は少なくないようです。

しかし、実際に岡本瑞恵さんの旦那さんについて調べてみましたが、旦那さんの情報は一切出てきません。

どうやら、岡本瑞恵さんは結婚をされていないようです。

今のところは、彼氏、旦那様はいません。
劇団員の方や舞台俳優さんというのは、同じく舞台を一緒にやっている方と付き合ったり結婚する確率が高いとされていますが、岡本さんの場合が果たしてどうなんでしょう?

彼女が演じる役柄もそうですが、岡本さんそのものが明るくそして活発な方のように思いますね。
モテないことはないですもの。この後のスクープに期待です。

岡本瑞恵さんは劇団俳優なのであまりテレビで見ることはないかと思います。

スポンサーリンク

もしかしたら、いつのまにか結婚していたなんてこともあるかもしれませんね。

仮にお相手が大物俳優であれば、目立った報道にはなると思いますが、見逃してしまう可能性もありますかね。

 

劇団四季のヒロイン!

岡本瑞恵さんは劇団四季の俳優として高い評価を得ています。

岡本瑞恵さんが出演する作品と合わせて、その内容を紹介していきます。

 

初舞台は「嵐の中の子どもたち」

先ずは岡本瑞恵さんの初舞台の作品です。

2009年に劇団四季に入団した岡本瑞恵ですが、初の舞台は同年「嵐の中の子どもたち」でのフローラ役でした。

入団してすぐに舞台に立てるのは稀です。
実力主義の劇団四季でこれだけ早く舞台に立てたのはやはり岡本瑞恵さんの実力と才能あっての事だったのでしょう。

かなり早い段階で舞台に出られていたようですね。

 

ライオンキングのナラ

2010年には「ライオンキング」でナラを演じ、この頃から岡本瑞恵という名前が知られるようになりました。

写真は、劇団四季が上演中のミュージカル『ライオンキング』 が、2010年9月26日に日本での通算上演回数が7,000回を迎えたときのものです。

これまでにヤングシンバ・ヤングナラを演じた子役たちは全国で総勢140名にのぼるのだそうです。

その中から本日は東京公演に出演していたキャスト83名の中から59名の方がお祝いに駆けつけました。

歴代のヤングシンバを代表して北村優さん(2002年卒業)、ヤングナラを代表して石井香澄さん(1999年卒業)のお2人より、この日シンバ役と務めた宇都宮直高さんと、ナラ役を務めた岡本瑞恵さんにお祝いの言葉と花束が贈呈されました。

スポンサーリンク

2009年に入団し、約1年で知名度が上がっていたようです。

 

マンマ・ミーア!でブレイク!

岡本瑞恵さんは2011年の「マンマ・ミーア!」で一気にブレークします。

劇団四季でブレークという表現はあまりしないのですが、この作品は確実に岡本瑞恵にとって転機となった作品です。

東京公演に関しては、ほとんど岡本瑞恵さんがしばらく演じていました!
ヒロインのソフィーは岡本瑞恵のための役と言っても過言ではないほど役にぴったりでした。

ソフィー役を演じて有名になったとのことで、次のようなコメントもあります。

岡本ソフィのこの魅力は、岡本瑞恵さんだから、ソフィという役だから、ではなく、岡本瑞恵ソフィだから、なんですよね。

岡本さんが別の役をやったとしても、それはまた別の話なのです。
今公演の素晴らしいキャストの中で輝く岡本ソフィ。

本当に高い評価を得ています。

 

アラジンのジャスミン役も高評価!

岡本瑞恵さんは「アラジン」のジャスミン役をされており、現在はこのジャスミン役が最も注目がされていかと思います。

アラジンはディズニーでも大人気の作品で、ブロードウェイでもロングランを記録しました!

その「アラジン」が日本最高の演劇のカンパニーでもある劇団四季が上演するという事で開幕前から話題になりました!

気になる役ですが、今回はジャスミンにスポットを当ててみます!
そしてそのジャスミンを演じるのは劇団四季の岡本瑞恵さんです!

初演のキャストに抜擢されたのも岡本瑞恵!ヒロインのジャスミンを演じ、高評価を得ました。

岡本瑞恵さんが評価される理由として次の意見があります。

岡本瑞恵がなぜここまで多くのヒロインや重要な役を演じる事が出来るのかというと、それは演技力も高く、歌唱力も安定しているからです。

その上、役の事をしっかりと理解し、自分の思いも役に投入できる。
劇団四季は完璧な状態の人じゃないとキャスティングしません。

公演で「違う」と判断されたら次の日からは降板なんてこともよくあるそうです。

劇団四季で活躍をするのは厳しいように思えますが、岡本瑞恵さんはその中でも高い評価を得ていますね。

 

お腹が凄い?

岡本瑞恵さんは「お腹が凄い」と言われていいますが、良い歌声を出すために日ごろから腹筋を使っているからなのだと思います。

現在、とても注目がされている岡本瑞恵さん。

今後も活躍が期待されますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)