大石参月の旦那は?結婚式は?高校はどこ?子供はいる?

今回はモデル・大石参月さんについてみていきましょう。

 

大石参月の旦那は?

2004年、雑誌「セブンティーン」(集英社)のミスセブンティーンに応募し、グランプリを受賞した大石さん。

2009年4月号の卒業まで、専属モデルとして活動し、『ViVi』のレギュラーモデルや『MORE』『MAQUIA』や小学館『AneCan』のレギュラーモデルを務めるなど活躍していました。

現在は結婚して地元・静岡県浜松市で生活している大石さんですが、その結婚したお相手が話題になっています。

大石さんは2015年1月に結婚を発表しました。

 

旦那は同級生!

お相手の男性は高校の同級生“てっちゃん”で、17歳から10年の交際を経てのゴールインだったとか。

自身のブログでもハワイでの挙式を報告し、

スポンサーリンク

「ずっとずっと楽しみにしていたこの日がついにやって来ました。ずっと夢見てきた。大好きな海で 大好きな彼が隣に居て大好きな家族と大好きな仲間に囲まれて本当に本当に最高すぎる1日になりました」

と心境をつづっています。

旦那さんは地元の同級生で、普通の会社員として働いているようです。

モデルという華やかな仕事をしている大石さんを見て、旦那さんは10年間ずっと不安だったようで、「いろいろ不安なこともあったけど、一緒にいてくれてありがとう」と号泣だったのだとか。

大石さんが静岡から上京後も遠距離恋愛で愛を育み、10年間の交際期間を実らせてゴールインしたので、感慨深いものがあったのでしょうね。

2014年の始めに友人を交えたラスベガス・ロサンゼルスの旅行先でプロポーズを受けたといいます。

ロスのディズニーに行った際にお城の前で写真を1枚撮撮った後に、旦那さんがひざまずいて指輪の入っている箱をぱかっと開けたのだとか!

そして「参月に出会ったのが1番の幸せです。一緒にいてください」と!感動的なプロポーズですね。
「本当にサプライズでびっくりしました。思い出すだけで感動する」と当時を振り返る大石さん。

とても素敵なプロポーズですね!幸せそうで何よりです!

 

結婚式は?

大石さんは結婚後、ハワイで結婚式を挙げました。

モデルの大石参月のハワイ挙式に藤井リナ、宮城舞が駆けつけ、ファッション誌『ViVi』の豪華メンバーが集結した。

宮城は10日、Instagramで藤井、大石との3ショットを投稿。純白のウェディングドレス姿の大石に宮城、藤井が寄り添い、笑顔全開で幸せオーラ溢れるショットとなっている。

藤井は2014年9月号まで、宮城と大石は現在共に『ViVi』モデルを務めており、豪華3ショットが実現。
ファンからは「めっちゃ綺麗」「やばい大好きメンツ」「happy伝わってきます!!!」など、祝福の声が寄せられた。

海外ウェディングの定番ともいえるハワイで少人数でおこなったそうで、アットホームな良い式だったことでしょう。

宮城は、挙式の様子や、大石と顔を寄せ合った2ショットも投稿。「大好きなみっちゃんの結婚式に参加できて本当に幸せたくさんもらいました」と幸せをかみしめ、「幸せそうなみっちゃんの顔が忘れられない 本当におめでとう」と祝福した。

スポンサーリンク

大石さんは結婚式にかなりこだわったのだとか。

歴史を重ねてきた教会でのセレモニー、“Festival”をテーマにしたガーデンパーティ、そして、祝福されながら街中を走りぬけるトロリーバスを貸切にしたフォトツアー。

行き先は、美しい海がきらめく白砂のビーチや、ダイヤモンドヘッドの麓に広がるカピオラニ公園へ。
フォトグラファーとの息もぴったりな、さすがモデルとしてのポージング。

参月さんのプライベートなリードで、テーマカラーをワンポイントにしながらドラマチックなショットが残せました。

すごいこだわりのプランニングですね!

一生に一度の結婚式ですし、とても素敵な式に本人もまわりも忘れられない思い出になったことでしょう。

 

高校はどこ?

静岡県浜松市出身の大石さん。

上京する前は実家のお店(自動車競技の老舗で現在は閉店しているようです)を手伝っていたのだとか。

浜松祭りが大好きな浜松っ子です。
楽しいことだぁいすき♪

と語るほど地元愛は強いみたいですね。

ちなみに旦那さんとの出会いは高校ではなく、中学生の時からでした。

もともと彼との出会いは中学の時のテニスの試合でした。中学は違いましたが、お互いテニス部で面識はあったようです。
そこから彼氏と高校で交際を始めたようです。

残念ながら出身高校名は分かっていませんが、地元浜松の高校に通っていて、卒業とともに状況してモデル活動に専念していたみたいですね。

 

子供はいる?

大石さん夫婦にはまだ子供はいないようです。

今すぐに欲しいということではなく、時期を見て出来たらいいなと話しているそうです。

大石さん自身が2人兄弟なので、最低でも2人は欲しい、出来れば3人欲しいと話しているのだとか。

今はまだ仕事が忙しくまだ子供を産むのは大変そうですね!

しかしもう結婚してからだいぶ経っていますので、そろそろおめでたいニュースが聞ける日も近いかもしれません!

大石さんがママになっている姿も見てみたいです!

結婚式を挙げてからは変わりましたね。

彼と一緒に住み始めてすぐは「ご飯作んなきゃいけない」とか「掃除しなきゃいけない」とか考えるだけで億劫だったんですけど、結婚式でみんなに祝福された事を思い出すと、急に結婚の実感が湧いてきて「この先もずっと2人で生活していくんだから、私がやんなきゃ誰がやるの?」って一気に腹がくくれたんです。

そうするとなんだか喧嘩も減りましたね。同じ家に住んでいるから、次の日まで持ち越すとお互い辛いですよね。

だから、なるべく居心地良くいられるように、相手への言葉の伝え方も工夫するようになりました。

子どもがいなくてもお互いの努力で夫婦円満のようですね!

この辺で大石参月さんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)