朝澄けいの夫は?離婚してる?退団理由や出産について!

今回は元宝塚歌劇団の女優・朝澄けい(あさずみ けい)さんについてみていきましょう。

 

朝澄けいの夫は?

朝澄さんといえば1994年に「宝塚歌劇団」に入団し、宝塚歌劇団80期生の男役タカラジェンヌとして活躍していました。

その後数々の舞台で主演を務め、男役トップスターの座を期待されていましたが、2003年に惜しまれつつ退団しています。

そんな朝澄さんの結婚した夫は誰なのでしょうか?

朝澄さんは退団後の2006年に結婚を発表しています。

ご自身のライブで、「今度、結婚することになりました。」と、ファンに結婚報告されています。

ただ、ご主人のことには触れておらず、朝澄さんのブログを拝見しても、ご主人のことは綴られていないようなので、どのような方なのかは分かりませんでした。

朝澄さんは結婚報告をしたライブで、「結婚しても「朝澄けい」には変わりありませんから。」と宣言していたのだとか。

スポンサーリンク

もしかしたら元宝塚男役としてファンの期待にこたえるべく、生活感を出さない配慮なのかもしれませんね!

 

離婚してる?

朝澄さんを調べていくと離婚というワードがヒットしますが、これは単なる噂のようですね。

後述しますが子どもも出産していますし、結婚生活は順風満帆のようです。

 

退団理由は?

朝澄さんは人気・実力ともに高く、男役トップスターになると誰もが思っていましたが、2003年に「ガラスの風景/バビロン -浮遊する摩天楼-」東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を退団してしまいます。

宝塚の男役になるために生まれてきたような人だった。
美しく気品があり凛としていて、だがどこか憂いを秘めてはかなげで、夢の世界の王子様のような…。

それだけに、トップの座にあと少しという時期の退団は、歌劇ファンの間に大きなショックをもたらし、嘆きの声をあげさせたものだった。

ファンもまさかの退団にショックを受けたようですね。

その後はライブを中心に歌手・女優として活動していますが、宝塚を退団した理由は一つではなかったようです。

丸9年ですね。10年目になる3月に退団しました。
父親の病気とか、理由は一つではなかったんですよね。

最初の「GALAXY」(04年9月:退団後初のライブ)は、退団したとき自分の中では再び舞台に立つことを全然考えてなくて、ただ、歌うことは大好きでしたから、その機会をいただけたことでとにかく興奮してました。

そのせいで記憶もだいぶ抜けているんですが(笑)、宝塚時代の曲も歌えたし、歌いたかった曲にもチャレンジできたし、終わったあと「ああ、やっぱり歌うって本当に楽しいな」と心から思いました。

スポンサーリンク

このように語っていることから、父親の看病に専念しなければならなかったという訳でもなさそうです。

熱心なファンの話でも、朝澄さんが退団された時、その姿には、舞台への熱い思いを無理やり心に閉じ込め、もう二度と舞台には立たないという決意を感じられたとのことです。

他にも、やむを得ない事情があったのでしょう。

10年という節目にさまざまな出来事が重なり、退団を決意したようですね。

退団から2年後の2004年には活動を再開し、2006年からは舞台にも出演されているので、その事情はなくなったのかもしれません。

 

出産について!

朝澄さんは結婚後、お子さんをさずかっています。

2012年には、ご自身のブログで、女の子をご出産されたことを報告をされ、その喜びを綴っておられました。
そして、やはり、ご主人の時と同様、その後、娘さんの話は、ほとんど書いておられないようです。

プロ意識からか、プライベートなことは基本的に明かさないようにしているのかもしれませんね。

大変遅ればせながらわたくしめ、おかげさまで5月頭に『母』になりましてございます。
こんな一大報告、こんな日にちが経ってからのご報告になってしまってごめんなさいっ!!!

が、皆さまにたくさんの応援や祈り?(笑) をいただいてきた朝澄、 愛想のない『生まれた報告』をするのは避けたくて、避けたくてね、心と身体に余裕ができたときに~と思っていたら、まんまと5月も31日になってしまいました。

私、やっちまった。。。涙
こんなんなら出産後スグ、『生まれた!』のひと言アップの方がどれほど皆さまに気持ちが伝わったのか。。 などとぐちゅぐちゅ思ったりもしちゃいますが、相も変わらず生き方不器用な私をお許しください。

朝澄さんの人柄がわかるほほえましい報告の仕方ですね。

朝澄さんはこの出産前、長期の入院をすることになり、なかなかブログを頻繁に更新することができなかったようです。

ほぼ寝たきりの中でも、ファンへの配慮を忘れない朝澄さん。すぐに報告ができなかったことを申し訳なく思っているようです。

おかげさまで、無事元気に、オナゴちゃん生まれました。
へへへ。病院スタッフの皆様にも、本当にたくさんお世話になりました。

これまで出産て、お子ちゃまとの新しい出会いに感動して泣くのだろうと思っていたけれど、正直ちょっと違ってました。

もつろん!元気に生まれてきてくれたお子ちゃまと会えたのは嬉しかったけど、それより先に、この出産に関わってくださった先生、助産師の方々のあたたかく熱い思いがありがたくて、ありがたすぎて、感極まって、ウニョ~と泣きました。(笑)

無事に出産できてよかったですね!

今後ブログなどで娘さんの姿を見ることができるといいですね。

この辺で朝澄けいさんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)