春馬ゆかりの旦那は?秘湯ロマンでバスタオルなし?男児出産!

女優でタレントの春馬ゆかりさんとその旦那について調べました。

秘湯ロマンでバスタオルなしの姿が話題になっているようです。

そして、春馬ゆかりさんが男児を出産したという情報もあり。

 

春馬ゆかりの結婚

春馬ゆかりさんは2014年1月に結婚を発表しました。

どんな旦那でどんな結婚生活なのでしょうか。

 

旦那はどんな人?

春馬ゆかりさんの旦那の情報はあまりなく、分かる範囲でのご紹介になります。

分かっていることは、年齢は春馬ゆかりさんより6歳年上の一般人で、関西出身のようです。

職業はテレビ関係者です。
彼が担当する番組に出演したのが出会いのきかっけみたいです。

スポンサーリンク

一般人と言ってもテレビ関係者ということは、春馬ゆかりさんの仕事も理解してくれるでしょうし、応援もしてくれることでしょう。

芸能界は普通の職業とは違いますから、夫の協力は必須です。

春馬ゆかりさんは夫のことをこのように言っています。

私のような「何も出来ない娘(笑)」をお嫁さんに選んでくれるという、非常に器の大きい男性で、私の運の良さをしみじみと感じます

夫と出会ったことを運が良かったと言えちゃうところが、また素晴らしいですね。

日本人って褒めることがとても苦手だと思うのです。

特に自分の夫や妻のことを、外で褒めるという行為が恥ずかしいと思い、ついつい愚痴になってしまう傾向にあります。

ずっと、この気持ちを忘れないで欲しいですね。

周囲に報告した際には「みんな一様に“結婚しないと思ってた~”って言うんですよーー」「自分の気持ちと、周りに与える印象とではこんなに違いがあるんだなぁ、とちょっぴり複雑な思いにも駆られます」

春馬ゆかりさんは女性らしい一面も持ちながら、しっかり者で男性に守られなくてもやっていける、と思われていたようです。

ですが、そんな春馬ゆかりさんの本当の姿を認めてくれる男性を巡り会えて幸せですね。

「これからは、チームプレイ!!!お互いの人生を更に楽しいものにしてゆくべく、仕事と共に奥さん業も頑張っていく所存でございます」と決意表明。

変わりなく春馬ゆかりさんの活躍が見られることは、ファンにとっては嬉しいですね。

 

春馬ゆかりと秘湯ロマン

温泉ソムリエと温泉入浴指導員の資格を持つ春馬ゆかりさん。

スポンサーリンク

今や温泉ロケには欠かせない人物となっています。

 

バスタオルなし?

今回、秘湯ロマンの異名をとる春馬ゆかりさんのことを調べていくと、温泉に入っているシーンが多く見られました。

しかも、バスタオルなしの姿が収められているのです。

温泉ロケでは必ずバスタオル着用していますよね。

注意書きに「テレビの撮影のため特別にバスタオルを着用しています」とテロップが出ます。

それなのに、春馬ゆかりさんの入浴シーンはバスタオルがないんです。

その画像は大人の都合でご紹介出来ないのですが、それはそれは色っぽく、男性のみならず女性ものぼせてしまいそうになります。

しかも、スタイルが抜群にいいんです。

特に人妻となった今は、エロさが増して、直視するのを躊躇うくらいです。

これほど温泉に似合う女性っていますかね?

 

Dカップ?

温泉ロケで惜しみなくそのスタイルを披露している春馬ゆかりさん。

そんな春馬ゆかりさんのサイズ、知りたくないですか?

スリーサイズは86-61-86cmという事ですよ!
推定Dカップと予想されます。

身長は165cmで体重は40kgと公表しています。
ちょっと細すぎる感じですね。

体重はサバを読んでいるかもしれないですね。
しかし、5kgプラスしても抜群なスタイルではないでしょうか。

同じ女性としては羨ましいくらいのスタイルです。

女性の理想形が春馬ゆかりさんのスタイルだと言っても過言ではありません。

 

春馬ゆかりが男児出産

春馬ゆかりさんは2015年12月に第1子となる男の子を出産しました。

「昨日12/19男の子を出産いたしました。主人が泊りがけで立ち会ってくれたおかげもあり、初の出産ではありましたが、とても落ち着いて産むことができました」と報告。

旦那さんの立ち会いが力になったのですね。

日本人も旦那さんが立ち会うことが多くなってきて、それはいい傾向だと思います。

子供は夫と妻二人いなければ出来ないのですから、出産も旦那さんも気持ちは一緒になって立ち会うべきだと思います。

ブログには愛息を抱いて喜ぶ写真をアップ。

「今は、産まれてきてくれた生命と、そしてこうして無事出産までたどり着けるよう支えてくださった皆さんに感謝しかありません。これからひとつひとつ、赤ちゃんと共に、お母さんとしても成長してゆきたいと思います」とママとしての決意をつづった。

母となった喜びが溢れるコメントですね。

この時の気持ちがあれば、この先少々の困難には立ち向かえるはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)