荻野みどりの旦那は?離婚してる?年齢や大学について!

ココナッツオイルで大ブームの口火を切ったブラウンシュガーファーストの代表取締役社長・荻野みどり(おぎの・みどり)さん。

ココナッツオイル関連の本やFacebook、ブログ、インスタなどあらゆるメディアで発信していますが、一方食品ロスの問題についてもガイアの夜明けで語っていました。

そんな荻野みどりさんですが、旦那さんや子供はいるのでしょうか。

荻野みどりさんのプライベートを紹介します。

 

荻野みどりの旦那は?

25歳の時に一般人の方と結婚していたったようですが、旦那さんは一般人の方なので、ほとんど情報はありませんが、名前は淳也さんというのでは?という情報もあります。

25歳で結婚をしたんですけど、突然働かなくても生きていける状態になったので、モラトリアムの時期に入り、自分探しを悶々としていました。

家事すればいいのに、家事もせず、韓流ドラマをひたすら見続ける3ヶ月間。
自分を否定することなく、精一杯ダラダラした日々をすごしました。

主婦業は苦手だったんでしょうかね。

主婦という生活が合わなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

離婚している?

あるインタビューで離婚について荻野みどりさんは離婚について答えています。

荻野:「妻は、自分より先に夫の役に立たなければならない」という価値観が私にはしみついていて、「妻として自分は努力が足りない」と思うようになってきて、妻としての役割が次第に重荷になってきました。

夫を支えることに時間を割けなかったし、夫婦の関係が悪くなると仕事や子育てにも悪影響が出てしまって。

「妻」+「母」+「社長」すべてこなすなんてムリ。
そうであれば、自分にとって優先すべき「母」「社長」に集中したくて、離婚をしました。

嫁像が強かったのか、責任感が強いのか、嫁と母の両立が難しかったんですね。

その結果母+立派な社長業で両立しています。

しかし、旦那さんとは仲は悪くないようです。

もちろん夫との関係は今も良いですし、子どもとの関係も良いです。
娘が「パパとママといる時間が幸せ」って言ったら、その時間を多くとるようにしています。

ただ、私にとって重荷になっていたのは「嫁」「妻」としての役割を果たさなければいけないというところだったんですね。

娘さん思いのようです。

娘さんのことを思えば、旦那さんとの関係も良好のまま続けていけるんですね。

その娘さんとはどんな方でしょうか。

 

子供は?

2011年に第一子・長女を出産されますが、娘さんの名前などは一切知らされていません。

娘さんについてインタビューではこのように答えています。

――娘さんは荻野さんのお仕事を知っているのですか?

荻野:はい、細かく伝えています。
出張の時も何の目的でどこに行くかも説明しますね。

離婚している状況も娘は理解していますし、これから家族がどんな風になっていくかのイメージも話しています。
もしかしたら、娘が一番大人なのかもしれません。

娘さんには色々なことを教えているのですね。

社長稼業をこんな小さな時から英才教育を受けていたら、将来は娘さんも立派な女性起業家になっているかもしれません。

スポンサーリンク

娘さんの教育論についても語っています。

私、勉強系の習い事はしなくてもいいと思っているんです。
私自身が宿題のプリントを裏山に捨てた苦い思い出もあるんですよ(笑)。

子どもたちが大人になる頃には計算も記憶もコンピューターがやってくれるようになるだろうから、ドリル的な勉強をするより、イマジネーションを広げていけるとか、自分がワクワクすることを見つけられるとか、自分を励ますことができるとか、そういった能力を伸ばすほうがよっぽど大事だと思うんです」

娘さんには単に学問の勉強というよりは、ご自身の経験からもいろんな経験をしてほしいということでしょうか。

荻野みどりさんの学歴について次は紹介します。

 

年齢や大学について!

1982年生まれの福岡県出身ですから年齢は現在36歳ですね。

大学については、4つの大学に通った経験があるそうです。

高校を出て、まず被服科の短大に入りました。

留学したいという夢があったのですが、私が生まれ育った福岡は女性の生き方に関しては保守的なところで、21、22歳で結婚して家庭に入るというのが、親が私に求めたことでした。
4年制の大学に進むのは無意味、留学なんてもってのほかという感じでした。

それでもどうしても海外に行く夢があきらめきれず、親を説得して1年生の夏休みに1ヵ月だけニューヨークに行きました。
結果、やはり福岡に留まりたくないという思いが強まり、短大は1年で辞めることに。

この歳の私なんて海外に興味全くありませんでした(^^;

営業職に就いていろいろな人と会ううちに、自分が世の中のことをあまりにも知らないと気づきました。
それで一般教養を勉強したくて放送大学に入りました。
これが2つ目の大学です。

直接先生に会っていろいろ聞きまくりたいと思い、社会人入試で駒澤大学の社会学部へ。
それが23歳の時です。

国際政治の現場を見て、もっとその世界について勉強したくなりました。
で、今度は慶応義塾大学通信教育過程の政治学部に入りました。
これで4つです。

4つの大学に入学してるって凄いですね!

 

結婚相手を探している?

ブログでこのように書いています。

余談。

「ママ、こいびとさがしがんばろうね」と娘すかさず、「恋人ではなく、結婚相手を探しなさい。」と😆

うん。そだね、がんばる。🙋‍♀️😂

2018年のお正月に実家で今年小学生になる娘さんと寝正月していた時に娘さんや家族に言われたことのようです。

でも再婚願望もないわけではないってことですね。

荻野みどりさんの結婚、離婚、子供について紹介しました。

1児のシングルマザーとして、社長さんとして、多忙な日々を器用に過ごしている荻野みどりさん。

いろんなことにチャレンジして、突っ走っていますが、結婚願望もおありのようですから、再婚なんてこともあるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)