乾貴美子の夫は?結婚や若い頃について!

タレントの乾貴美子さんの夫や結婚について語っていきます。

乾貴美子さんの気になる若い頃のエピソードもご紹介。

 

乾貴美子の私生活

乾貴美子さんは1996年から1999年に、テレビ朝日の「ニュースステーション」でお天気コーナーを担当していました。

現在はラジオ番組などに出演しながら、マイペースでお仕事をされているようです。

 

夫について

乾貴美子さんは2003年に結婚しました。

夫はあの大谷秀政さんです!

大谷秀政さんは知る人ぞ知る、やり手社長です。

スポンサーリンク

あの元祖夜カフェブームを起こした「宇田川カフェ」のオーナーなんです!!

私が大谷秀政さんを知ったのは、「有吉ジャポン」にゲスト出演したからでした。

番組の企画で、素人さんをカフェのオーナーにするという「成り上がりジャポン」という企画があり、大谷秀政さんの手腕ぶりを知ったのです。

大谷秀政さんとはこんな方です。

実は、大谷さんは、株式会社エルディーアンドケイの社長なんです!
ここは、かりゆし58や、ガガガSPなどが所属する音楽事務所。

音楽事業だけでなく、カフェ事業も展開しており、それが「宇田川カフェ」をはじめとする夜カフェも経営しています。

そんなすごい夫を持っていれば、乾貴美子さんもがむしゃらに仕事する必要もないですよね。

渋谷だけでなく、新宿・品川・下北沢などにも店舗があり、関東以外では、神戸や沖縄まで店舗があるそうです!
それぞれ、コンセプトの異なったお店で、カフェだけでなくクラブやバーなどもあります。

今では当たり前になった夜カフェの走りを作った人ですから、年商も20億円という桁違いの稼ぎがあります。

乾貴美子さんはセレブの仲間入りをしているという訳ですね。

 

結婚

乾貴美子さんの夫が分かったところで、結婚についても触れていきたいのですが、特に突出した結婚をしたわけではないようで、情報があまりありません。

お子さんは結婚から3年後に娘さんを出産されています。

乾貴美子さんの結婚生活を知りたい方は、夫の大谷秀政さんのブログを見ることをおススメします。

スポンサーリンク

夫の大谷さんのブログでは、時々妻の乾さんと子供さんと出かけている様子などがつづられているので、家族三人仲良しなんですね!

夫の大谷秀政さんは「人生楽しんだもの勝ち」というような考えをお持ちのようなので、結婚生活も楽しそうですね。

 

乾貴美子の活動

乾貴美子さんは若い頃どんな番組を担当していたのでしょうか?

現在は何をしているのかについても調べてみました。

 

若い頃

乾貴美子さんと言えば、若い頃「タモリ倶楽部」に出演していたことで有名です。

立教大学文学部心理学科卒業で、キャスターらしくとても知的なイメージですが、バラエティ番組「タモリ倶楽部」などでは下ネタコーナーにも登場したりしていました。

キャスターという職業から、お堅いイメージがありますし、清楚なイメージもあるのですが、「タモリ倶楽部」で下ネタコーナーも担当していました。

それは遠い過去になっていますが、まだ、乾貴美子さんと言えば、「タモリ倶楽部」のあのHなコーナーの人?

と言われてしまうこともあったかと思います。

ただ、それ以上に、乾貴美子さんの若い頃の活躍ぶりが分かる情報があまりなかったので、やはり代表作は「タモリ倶楽部」ということになるのでしょうか?

 

現在

超お金持ちの夫を持つ乾貴美子さんですから、普通に専業主婦をしていても十分生活していけますよね。

ですが、一度芸能人という立場に立つと、芸能界に復帰する人が多いです。

結婚して子供もいて、ママタレとして活躍している女性タレントは多くいます。

飽和状態でありながらも、受け入れられるのが芸能界。

そんな中、乾貴美子さんは現在どんな活動をされているのでしょうか。

現在は、一児の母として育児に奮闘する中、時々タレントとしても活動しているようです。

テレビ東京情報番組「なないろ日和!」に出演したり、ラジオ番組などに出演したりしているようですよ。

キャリアを生かして、タレント活動とラジオ番組を続けているようです。

また、乾貴美子さんの向上心はこんなところに表れています。

乾さんは、ラッピングコーディネーターや、eco検定、消費者能力検定などの資格を持っています。
さすが、知的なイメージ通りの経歴ですね!!

今、資格を取得する女性って増えていますよね。

乾貴美子さんのeco検定などもそうですが、そんな資格あるの!?とびっくりするような資格がいくつもあります。

結婚したら家庭に入るという昭和スタイルは、やはり古臭く、女性が社会進出していく時代が平成に入ってから益々増えたのだと思います。

乾貴美子さんもキャスターという枠にとらわれず、様々な分野で活躍して欲しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)