ブリトニースピアーズの旦那や子供は?全盛期の画像や曲・体型は?

アメリカのホップ歌手であるブリトニースピアーズとこれまでの旦那と子供についてご紹介していきます。

ブリトニースピアーズの全盛期の曲や体型の変化にも注目して下さい。

 

ブリトニースピアーズの旦那と子供

日本では「ブリちゃん」の愛称で親しまれているブリトニースピアーズ。

遠い世界の人でありますが、ブリトニースピアーズの私生活も興味ありますよね。

ブリトニースピアーズの旦那と子供について見て行きましょう。

 

華麗なる男性遍歴

ブリトニースピアーズの男性遍歴を見ていきましょう!

 

ジャスティン・ティンバーレイク

ブリトニースピアーズの最初の恋愛報道の相手は、ジャスティン・ティンバーレイクでした。

スポンサーリンク

もともと親友だった2人が、付き合い始めたのは1999年頃、ブリトニーがポップの女王として大人気になり始めた頃、ジャスティンも自身がメンバーの「イン・シンク」の人気もうなぎ上りでどちらの人気も止まるとこを知りませんでした。

当時も絶大なる人気を誇ったブリトニースピアーズと、ジャスティン・ティンバーレイクのロマンスとあって、大々的に報道されました。

テレビの前でもオープンな交際をしていた2人でしたが、見つめあう姿は本当に心から愛し合ってるのが画面にも伝わるほどでした。

しかし2人は2002年にいきなり破局してしまったのです。

その原因がブリトニースピアーズの浮気だったようです。

2004年にはジャスティンがそれを決定づけるかのようにブリトニーの浮気を思わせる曲をリリースし、その曲でグラミー賞受賞。

何とも皮肉な結末となりました。

 

ジェーソン・アレキサンダー

ブリトニースピアーズの最初の結婚は、幼馴染みのジェーソン・アレキサンダーでした。

ですが、この結婚、前代未聞な結果になったのです。

2004年1月4日にネバダ州ラスベガスで幼なじみのジェーソン・アレキサンダーと酔った勢いで結婚するも、すぐに思い直して55時間後には婚姻無効を申請し、離婚するという騒動を起こしました。

これは世界中でも稀に見る超スピード離婚でした。

結婚を甘くみていた代償は、こんな騒ぎになりました。

この離婚の際にブリトニーは慰謝料を支払うことになり、約5600万円を支払ったと言います。

言葉を変えれば55時間の間に5600万円使ってしまった、ということになります。

ブリトニースピアーズにとっては高い授業料だったことでしょう。

 

ケヴィン・フェダーライン

初めての結婚からこの2回目の結婚を経て、ブリトニースピアーズは転落人生を歩むことになります。

ケヴィン・フェダーラインとの結婚は超スピード結婚でした。

2004年9月には妊娠中の恋人を捨てたダンサー、ケヴィン・フェダーラインと結婚することを発表しました。
9月18日には結婚式を挙げ、10月7日に婚姻届を提出しスピード結婚として話題になりました。

交際1ヵ月にも満たなかったわけですから、正にビビビ婚だったのでしょうか。

ただ、この結婚ではブリトニースピアーズがお金持ちだったことで、とんでもないことが起こったのです。

ブリトニーが自分にベタ惚れをいいことに、とにかくブリトニーの財産を使いまくったケヴィン。
離婚までの2年間の間に日本円で約50億を浪費。
さすがのブリトニーもケヴィンの浪費癖に我慢の限界を超え、離婚を申し立てしました。

結局ヒモ夫だったということ。

ブリトニースピアーズも傷ついたことでしょう。

その証拠にブリトニースピアーズは、離婚間近になると精神崩壊で奇行に走ってしまいました。

裁判所は現在のままだと2人の子供に悪影響という理由で親権はケヴィンに。
慰謝料は200万ドル(当時約2億3000万円)、しかも毎月延々ブリトニーからは子供たち二人分の養育費として、3万ドル(330万)の支払いが 決定しました。

裁判所は完全に夫のケヴィン・フェダーラインの味方に回ってしまったのです。

 

ジェイソン・トラウィック

幸せが長く続かないブリトニースピアーズも、これが最後の恋かと騒がれました。

2009年3月、兄の親友でブリトニーの代理人であるジェイソン・トラウィックと交際していることが発覚しました。
2011年12月にめでたく婚約をしました。

精神的に不安定だったブリトニースピアーズを支えてくれたのが、ジェイソン・トラウィックでした。

しかし、2013年1月に婚約破棄を発表。
原因は明らかにされていませんが、報道によると破局を切り出したのはジェイソンからだそうです。

ブリトニースピアーズは男運が悪いのか?

男の趣味が悪いのか?

どちらにしても、好きになる人なる人、縁がことごとくないようです。

 

サム・アスガリ

スポンサーリンク

最近のブリトニースピアーズは、2017年に12歳年下のバックダンサー・サム・アスガリとの結婚報道が出ました。

お相手のサムは、昨年リリースされたブリトニーのミュージックビデオ「スランバー・パーティー」のバックダンサーを務め、これがきっかけで交際するようになったそうです。

ブリトニーはサムにぞっこんで金銭的に面倒をみていると言われています。
薄っすらとケヴィン臭のするお相手ですが、ブリトニーの方から逆プロポーズを計画しているそうです。

ブリトニースピアーズは恋愛体質なのかもしれませんね。

懲りないと言いますか、信じやすいと言いますか、男性がいないと駄目なタイプなのでしょう。

ただ、このサム・アスガリにはすぐに浮気報道があり、浮気相手が「私が本命」などど言い出し、SNS上ではブリトニースピアーズのファンとやり合うという事件もありました。

 

子供

ブリトニースピアーズには、2度目の夫・ケヴィン・フェダーラインとの間に出来た2人の男の子がいます。

会えない時期もあったようですが、恋多き女でも自分の子供となると、それはそれは大切にしています。

親権は元夫のケヴィン・フェダーラインにあるようで、ブリトニースピアーズは養育費を払っているようです。

離婚後は2人の間にできた息子ショーン・プレストン(12)とジェイデン(11)の養育費としてケヴィンに毎月2万ドル(約200万円)を支払っているという。

さすがトップスターのブリトニースピアーズですから、月々2万ドルを払えちゃうのでしょうが、なんと、ケヴィン・フェダーラインは養育費の値上げを要求しているようなのです。

どのような要求なのでしょうか?

「ケヴィンは自ら、子供の養育費に関しての同意書の変更を検討したいと考えています。
子供たちも大きくなり、経済状況もその頃とは全く変わってしまったためです。
その事に関する手紙が木曜日にブリトニーの代理人に届いています」。

手紙には具体的な金額が記載されていないものの、ケヴィンはかなりの額を上げて欲しいと要求しているという。
しかし泥沼の法廷劇を迎えたいわけではないようで、プライベートに話し合いを持ちたいという内容のようだ。

この話し合いは上手くいくのでしょうか?

子供の養育費に関しては、一度きちんと先々のことを踏まえて、きちんと書面なりに残しておくといいですね。

 

ブリトニースピアーズの全盛期

ブリトニースピアーズは16歳でデビューしてから、瞬く間に人気を博し、以後、多くのヒット曲を生み出しています。

そんなブリトニースピアーズの全盛期はどんな曲があり、どんなスタイルだったのでしょうか?

 

曲について

日本でも多くのファンを持つブリトニースピアーズですが、全盛期の曲だけでも紹介しきれません。

どんなシンデレラストーリーを歩み、楽曲に恵まれたかについてに焦点をあてていきます。

14歳でレコード契約を結び、16歳でデビューし、いきなりシングル、アルバム共に世界的な大ヒットを記録しています。

まさに絵にかいたようなシンデレラ・ストーリーで、それは実力、努力あってのものだとはいえ、彼女の場合その成功の大きさが桁違いだというのが特筆ものです。

16歳にデビューしてから現在まで、第一線で活躍しているということは、その実力と魅力を保ち続けているということですね。

ブリトニースピアーズはデビュー当時から他のアイドル歌手とは、一味も二味も違う雰囲気を持っていました。

80年代までのアイドルと言えばいつも笑顔で健康的といった印象がありますが、ブリトニー・スピアーズをアイドルと呼んでいいのかわかりませんが、彼女の印象は随分違います。
なんというか、とてもクールです。
彼女自身も彼女の楽曲も。

楽曲にもイメージが合っていて、楽曲に恵まれたのだと思います。

そして大きかったことは、「アイドル」路線から「セクシー」路線に転換したことで、見る人達を飽きさせなかったことです。

 

体型について

ブリトニースピアーズは現在35歳。

デビューしてから20年たった今でも活躍しています。

ただ、今問題になっているのが、ブリトニースピアーズの体型の変化!

度々激太り、激やせを繰り返してきていますが、全盛期に比べると顔の劣化、体型の崩れはどうにも誤魔化せなくなっています。

全盛期の頃のブリトニー

だんだん太ってきてるブリトニー。

画像はこちら↓

ブリトニー何があったの?と思うくらいの激太り。

海外のアーティストさんの尊敬すべき点は、いくら太ってしまったからと言っても、変に隠すことなく、堂々と太った体型も披露するところです。

見た目を全く気にしない。

太っていても自信を持っている。

細い人が美しいとされる日本の文化にはないものですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)