宮本エリアナが旦那と結婚!アムウェイの信者?母について!

ミスコンテスト出場者として知られている、宮本エリアナさんについてご紹介します。

メインの話題は、結婚した旦那さんや母親、そしてアムウェイ(マルチ商法)の信者であるという噂がありますので、そちらについて見ていきたいと思います。

 

宮本エリアナのプロフィール

こちらは宮本エリアナさんのプロフィールになります。

本名:宮本・エリアナ・磨美子
生年月日:1994年5月12日
出身地:長崎県
身長:173cm
血液型:B型
職業:モデル
ジャンル:ミスコンテスト
他の活動:バーテンダー

父親がアフリカ系アメリカ人のハーフで、中学を卒業後アメリカに留学し、帰国後モデルとしての仕事を開始。

2014年に開催されたミス・ユニバース・ジャパン長崎大会と翌年2015年の日本大会でグランプリを獲得されています。

また、アメリカで開催されたミスユニバースでもトップ10入りを果たすなど、かなり高い評価を得ているようです。

これもあってか、現在では芸能事務所「サムデイ」と提携を結びました。

今後も活動の幅が増えていきそうですね!

スポンサーリンク

 

結婚と妊娠を同時発表。旦那はどんな人?

宮本エリアナさんの旦那さんについて書いていきます。

彼女は2017年12月2日に自身のインスタグラムにて、結婚と入籍を発表されました。

発表当時は妊娠4~5カ月目であるとのことなので、結婚する前提での付き合いだったのでしょう。

まだお若いのに結婚とは凄い決心ですね~!

入籍は12月1日。
お相手の男性は香港出身の男性で、職業は会社員との事。

2人は知人の紹介で知り合い、交際を続けてきた。国内を拠点にしており、関係者によると今後も日本で活動を続ける予定という。

一般人の男性であるため、名前や顔写真は分かりませんでした。

出産はおそらく2018年の6月頃になるかと思われます。

本人は、出産の都合を考えて産休を貰うと言っているようですので、その時期は活躍が見れなくなると思いますが、はやく元気な赤ちゃんを出産してほしいですね!

 

アムウェイの信者であるという噂は本当か?

宮本エリアナさんと調べると、「アムウェイ」の信者であるという噂がかなり多いようですね。

アムウェイとは、ネットワークビジネス(マルチ商法)の形態をとるビジネスの事で、商品を紹介して新規会員を勧誘する事によって金銭を得るというビジネスモデルです。

会員になった多くの人間が友人や身内さえ勧誘し、人間関係を壊してしまうというケースが非常に多く、世間ではいいイメージはあまりありません。

で、なぜ宮本エリアナさんがアムウェイ信者と言われているかについて調べてみました。

宮本さんがアムウェイと関係していることは事実でした。
というのも、彼女はアムウェイのイメージキャラクターに抜擢されていたのです。

このことについて2016年2月5日に配信された「日本流通産業新聞」は次のように報じています。

日本アムウェイ(本社東京都、ピーター・ストライダム社長)は、化粧品ブランドの「アーティストリー」のカラーメークのミューズとして、2015年のミス・ユニバース・ジャパンに選ばれた宮本エリアナさん(21)が就任したと発表した。

「アーティストリー」のメーキャップ、2016スプリングカラーコレクション「ライツ イン パラダイス」からイメージビジュアルなどに登場するという。

なるほど、彼女がイメージキャラクターに就任しているために、彼女がアムウェイの信者であると言われているようですね。

スポンサーリンク

ですが、彼女はあくまでイメージキャラクターとして起用されているだけです。

宮本エリアナさんが実際にアムウェイに入会し、知人にアムウェイの商品を売り付けているという情報はありませんでした。

まあ、マルチ商法に手を出すほど、宮本エリアナさんが金銭的に苦労しているとは思えませんからね(笑)。

彼女はアムウェイの会員ではないと思いますよ。

マルチの勧誘、最近とても流行っています。

皆さんも気を付けてくださいね~!

 

母親が失踪したの!?

宮本エリアナさんは、自身がハーフである事によって母親に捨てられたという、暗い過去を持っています。

宮本エリアナの父と母は、まだ宮本エリアナが幼い頃に離婚しているため、女手一つで子育てをしてきた宮本エリアナの母。

宮本エリアナの父はアフリカ系アメリカ人で、名前はブライアント・スタンフィールド。
母は、日本人です。

ハーフとして生まれた宮本エリアナは、母子家庭という要素も加わって、ひどい偏見を受けていたといいます。

母は、そんな宮本エリアナに良い生活をさせてあげたいと一心不乱に働きました。
しかし、その負担は、母の心身を蝕んでいき、宮本エリアナが中学1年生の時、遂に育児を放棄して失踪。

宮本エリアナは、中学卒業後に心機一転アメリカへ留学していますが、娘の海外生活を心配した母がアメリカへやって来て再会を果たした時には、すぐには受け入れることができなかったそうです。

これはつらいですね。

母親も娘さんの事を思って育ててあげたのだと思いますが、それが裏目に出る形で、親子中に亀裂が入ってしまったようです。

また、宮本エリアナさんは、日本代表としてミスコンに出場されていますが、彼女のハーフらしい容貌のせいで、「日本代表とは思えない」といったような意見も多いようです。

こういった事もあって、彼女は日本のハーフに対する偏見に問いかけるような発言もされているようです。

 

藤田ニコルに嫌われてるの?

調べてみると、宮本エリアナさんは、同じくハーフタレントの藤田ニコルさんに嫌われているようです。

その理由がこちら。

2016年春に放送のダウンタウンDXで宮本エリアナさんが同じく出演していた藤田ニコルさんと滝沢カレンさんへ、「あなたたちのせいでハーフタレントが馬鹿だと思われている」と本気のクレームをしたのがきっかけ。

なかなか手厳しいですね(笑)。

滝沢カレンさんはともかく、藤田ニコルさんは彼女の言うとおり、決して頭がよさそうだとは思いませんが(笑)。

まあ、つらい体験をしてきた人って、他人に厳しくなる事が多いですからね。

今までハーフということで偏見のまなざしを向けられてきた分、彼女たちにも思う事があったのでしょう。

 

性格悪いとの噂も

宮本エリアナさんは性格が悪そうというイメージがつきまとっています。

これは、彼女が過去にハーフであることを理由に差別された経験から、「日本はハーフに理解が無さ過ぎる」という発言をしたことから来たイメージのようです。

また、前述の藤田ニコルさんと滝沢カレンさんに対する辛辣な発言や、母親に捨てられた事により、煙草をするなどして荒れていたという過去からも、性格に問題があるという印象を持たれているようです。

さらに、日本代表としてミスユニバースの世界大会に出場された際に、「着物ドレス」というファッションで登場した事に、日本人からの批判が続出。

…これは、擁護出来ません(笑)。

「日本の品格を疑われるような下品な格好」ということで日本人は大荒れ。

こいいった、日本人のイメージをあえて悪くするような行動からも、彼女は「反日」ではないかという噂まであります。

まあ、彼女も辛い過去があったのは分かりますが、世界を相手にファッションを披露する以上、もう少し慎ましい佇まいでいてくれると嬉しいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)