仁科亜季子と松方弘樹の馴れ初め&離婚理由は?男癖がヤバかったの?

仁科亜季子さんと松方弘樹さんの馴れ初め&離婚理由などについてまとめました。仁科亜季子さんは男癖がヤバかったとの噂もありますが、どうなのでしょうか。

 

仁科亜季子について

女優の仁科亜季子さんについて、プロフィールや話題になっている情報をまとめました。

仁科亜季子さんのプロフィールです。

本名:仁科 章子
別名義:仁科 明子(旧芸名)
生年月日:1953年4月3日(64歳)
出生地:東京都
血液型:AB型
職業:女優
ジャンル:映画、テレビドラマなど

略歴

仁科亜季子さんの略歴をまとめました。

1972年にテレビドラマ 『白鳥の歌なんか聞えない』(NHK、銀河ドラマ)への出演で芸能界デビューし、お嬢様女優として高い人気を得ました。

若い頃からかわいい容姿もあり、男性から人気でした。

スポンサーリンク

子宮頚がん

1991年には子宮頸がんを発病し、子宮・卵巣・リンパ節を摘出する入院治療を受け、抗がん剤治療に伴う脱毛に悩まされなるなどの体験をしました。

復帰後

1999年春に芸能界へと復帰、その際芸名の漢字表記をそれまでの「明子」から「亜季子」へと改名しました。

2011年3月に東日本大震災が発生、子宮頸がん・乳がん検診を定期的に受けるよう訴える内容のACジャパンの差し替えCMが大量に流れたため「時期的にそぐわない」「しつこい」などの抗議が殺到し注目されることとなり「自分ではどうしようもなく困惑している」と娘のブログへ連名でコメントを出しています。

3.11の震災後はACのCMばかりでしたからね。

ブログ

仁科亜季子さんはブログをやられています。

毎日ではないですが、プライベートのことや仕事のことを投稿されています。

姉に土下座?

仁科亜季子さんには、岩井友見さんというがいます。

岩井友見さんの初舞台は3歳のころであり、幼少から時代劇を主にしたドラマや舞台に出演していました。

しかし、幼いころから二人の間には小さい亀裂が生じていたそうで、芸事を褒められるのは妹の仁科亜希子さんばかりで、姉としては不快に感じていました。

岩井友見さんには跡取りとなる子供がいなかったので、仁科亜希子さんが息子の仁科克基を跡取りにしようという画策をし、仁科亜季子さんに土下座による謝罪と100万円の入門金を要求したそうです。

過去にピーターと交際

仁科亜季子さんとピーターさんは幼い頃から交流があったようです。

ピーターさんが人気者になっていた頃、16歳の仁科亜希子さんは、ピーターさんに会いたいと母親にお願いして、ピーターさんの楽屋をたずねました。
仁科亜希子さんはピーターさんに対して男らしくてはっきりしていて素敵だなと思ったようですが、当時ピーターさんは人気絶頂のスターだったため、仁科亜季子さんの片思いでした。
しかし、ピーターさんが過労で体調を崩した際に献身的に看病をしてくれる仁科亜希子さんに対して好意を抱くようになり、二人が交際が始まりました。まだ、仁科亜希子さんはデビューする前の話です。

二人の関係はスクープされ、世間の知るところとなりました。
しかし、仁科亜季子さんのデビュー後はお嬢様系の女優として人気を得ました。
仁科亜希子さんのデビュー後、ピーターさんとの関係は自然消滅してしまったそうです。

松方弘樹について

松方弘樹さんのプロフィールです。

本名:目黒 浩樹(めぐろ こうじゅ)
生年月日:1942年7月23日
没年月日:2017年1月21日(74歳没)
出生地:東京市王子区
死没地:東京都
身長:173 cm
血液型:A型
職業:俳優・映画監督・映画プロデューサー
ジャンル 映画・テレビドラマ・時代劇
オリジナルビデオ
活動期間:1960年 – 2016年

松方弘樹さんは、父母ともに役者の家に生まれ、高校3年生のときに父親が所属する東映に入社し、主演でデビューします。

20代は二枚目として時代劇を中心に活躍し、30歳で名を高めたのが深作欣二監督の「仁義なき戦い」、74年のNHKの大河ドラマ「勝海舟」に主演して大スターになりました。

伝説

大物俳優の松方弘樹さんは、数々の伝説を残しています。

飲み代が年間2億円

お世話になったスポンサーやその家族を連れて、加賀に2泊3日の旅行に行って大豪遊。1000万円持っていったのに、30万円しか残らなかった。

スポンサーリンク

かなりの酒豪ですね。飲み代の使い方が普通ではないです。

毎日キャストやスタッフに差し入れをしてくれました。高級ステーキ屋『ゆたか』のカツサンドがあったりしましたね。
1箱1万5000円もするものが、人数分用意されていた。

差し入れにしても、普通では考えられないことばかりですね。

闘病・死去

2016年2月23日、「脳腫瘍の疑いがあり長期療養するので出演予定である3月1日から6月8日までの歌謡ショーを降板し6月からの舞台も中止する」と発表します。

検査の結果「脳リンパ腫」との確定診断を受けたことが公表され、抗がん剤の投薬治療を行いますが、合間に脳梗塞を併発し、急激に体力も衰えます。

そして2017年(平成29年)1月21日午前11時26分、脳リンパ腫のため東京都内の病院で死去されました。
74歳没。

遺産は無い?

数々の伝説を残し、巨額な遺産がありそうな松方弘樹さんですが、入院した当初はVIP個室にいたものの、途中で狭い部屋に移ったという情報もあり、さほど遺産は残っていないかもしれないとの情報があります。

仁科亜季子と松方弘樹の馴れ初めと結婚

お2人のなれそめですが、松方弘樹さんは、1974年、自身が主演を務めた、NHK大河ドラマ「勝海舟」で仁科亜季子さんと共演をきっかけに知り合い、翌年の主演ドラマ「けんか安兵衛」のヒロインに、仁科亜季子さんを推薦し、再び共演すると親密になり、同棲を開始します。
このとき、松方弘樹さんは夏子さんという奥さんがおりまだ婚姻中の1977年に同棲を開始しています。

略奪して結婚

1979年3月、松方弘樹さんと仁科亜季子さんは結婚されました。これがきっかけで、仁科亜季子さんは「不倫・略奪女」と言われるようになりました。

また、仁科亜季子さんは、ピーターさんとな交際や松方弘樹さんとの不倫などがあり、「男好き」や「男癖が悪い」などとも言われています。

離婚

2児をもうけたものの、1998年12月に離婚(2児の親権は仁科が持つ)。

離婚原因は、松方弘樹さんの女遊びだと言われています。

また、元歌手の千葉マリアさんとの間に隠し子がいたことも発覚してしまっています。

そういった女遊びをやめさせるために、仁科亜季子さんは松方弘樹さんにパイプカットを命じたのという有名な話もあります。

その後も祇園の高級クラブのホステスだった山本万里子さんを見初め、芸能界にスカウトし、90年にTBS系ドラマ「HOTEL」で女優デビューさせたことで不倫が発覚してしまいます。

仁科亜季子さんは、興信所を雇って山本万里子さんの自宅や松方弘樹さんの寝室まで調べたそうで、そこで不倫を確信した時点で、離婚を決意し、なんと話し合いを有利に進めるために、暴力団関係者を味方につけようとしたという噂まであります。

子供

次は、仁科亜季子さんと松方弘樹さんのお子さんについてです。

仁科克基

松方弘樹さんと女優の仁科亜季子さんとの間に生まれた息子さんで、松方弘樹さんにとっては次男となる、仁科克基さん(生年月日:1982年9月2日)です。

2011年には女優・多岐川華子さんと結婚しましたが、1年でスピード離婚。

仁科仁美

次は松方弘樹さんにとっては三女にあたる娘さん、仁科仁美(読み方:にしなひとみ、生年月日:1984年11月1日)さんです。

仁科仁美さんは、タレントとして活動していましたが、2014年に芸能事務所を退社し、休業状態となっています。

2015年1月1日、一般人男性と結婚秒読みと報じられ、同年2月21日、第1子を妊娠していると報じられ、6月9日、第1子男児を出産しました。

子供の父親の男性とは結婚していないが、同居はしており、子供を協力して育ててるようです。

元暴力団組長らが仁科亜季子を恐喝?

最近の話題ですが、元暴力団組長が仁科亜季子さんに対し「松方さんに渡した金の返済義務がある」などと因縁をつけ、仁科亜季子さんの自宅に押しかけたり、脅迫文を複数回送りつけたりするなどして、現金4600万円を脅し取ろうとして、恐喝未遂容疑で逮捕されました。

暴力団、不倫など仁科亜季子さんの周りは話題が多いですね。

まだまだ若々しくきれいなのて、今後の新しい恋愛にも注目したいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)