千葉すずの旦那さんで結婚相手・山本貴司の職業は?子供は水泳をやってる?

神奈川県横浜市出身の元競泳選手千葉すずさん

自由形で世界と戦うその姿は当時の子供達の憧れ的存在でした。

彼女の旦那様になった・山本貴司さんの現在の職業は何をしているのか?

四人のお子さんは水泳をやっているのでしょうか?

 

千葉すずが結婚した旦那さん・山本貴司の職業は競泳選手

千葉さんは2000年に選手を引退し2002年に同じ水泳選手の山本貴司さんと結婚、2005年に長男、2007年に長女を出産し、2010年に次男、そして2011年に次女を出産し現在子供は4人います。

また島根県浜田市にあるスポーツ施設「アクアみすみ」に水泳講師として招待された事が縁で2016年から「浜田PR大使」としても活躍中です。

千葉さんと山本さん夫妻は2004年に「パートナー・オブ・ザ・イヤー2004」を受賞し、おしどり夫婦として知られるようになりました。

山本貴司さんは1978年7月23日生まれで大阪府出身の元水泳選手です。

スポンサーリンク

アトランタ、シドニー、アテネ五輪と3大会連続で出場しアテネ200mバタフライで銀400mメドレーで銅メダルを獲得しています。

2000年に惜しまれながらも水泳を引退した千葉すずさんは、かねてからお付き合いのあった同じ水泳選手山本貴司さんと結婚します。

私は現役時代の二人の活躍をオンタイムで知っているのですが…。

当時はこの二人が付き合っているなんて…私は全く知りませんでした。

しかし水泳協会やマスコミの間ではかなり有名だった間柄で、お二人はとても若い頃から付き合っていたということです。

最初のお子さんは2005年に、その後、2007年2010年、最後は2011年に女の子を出産し…。

結局男の子二人・女の子二人…お子さんは全部で四人いらっしゃるそうです。

お二人が現役だった、あの頃の事を振り返ってみると…こんなにたくさんのお子さんが生まれるとは全く想像していなかったので…。

失礼ながらも、四人のお子さんが生まれたことはとても驚きました

2004年には夫婦揃って「パートナーオブザイヤー2004」を受賞したり、周囲からかっこいいと思われる夫婦になっていきました。

旦那様の山本貴司さんは3度もオリンピックに出場

銀メダルを一つ&銅メダルを一つ獲得すると言う大活躍を見せました。

メダルを首にかけた当時の山本貴司さんはあまりにかっこよくて、千葉すずさんとの結婚が発表された時…。

私は数日間落ち込んでいたのを覚えています。

 

千葉すずと旦那・山本貴司の結婚までの馴れ初め

山本さんと千葉さんとの出会いは小学校の時でした。

その時から同じプールで泳いでいたそうで仲良く練習をしていたようです。

そんな山本さんから見て千葉さんが特別な存在になっていったのはアトランタ遠征の頃でした。

千葉さんは山本さんよりも早く記録を伸ばしていて単純に「すごいなあ」と思っていたと語っています。

「カナダはのんびりしていていいですよ。

バッド・マカリスターコーチの下で毎日3時間くらい泳いでいますが、彼は以前、すずのコーチだったという関係で、彼女もいいカタチで見守ってくれています。

時には練習を見に来たりもします。

料理も上手だし、身の回りのこともしっかりやってくれていますので、感謝しています。」

カナダで新婚生活を送っていた時の山本さんのコメントです。

千葉すずさんと山本隆さんの馴れ初めですが…。

なんとなんと小学校だったというのですから驚きです。

二人は小学校の頃から同じプールで仲良く泳ぎ、ともにオリンピックを目指していた友達だったのです。

二人が異性としてお互いを意識するようになったのはアトランタに遠征した頃。

最初に成績を残し始めたのが千葉さんの方でした。

ともにオリンピックを目指す二人の水泳選手。

片方だけがうまくいき…もう片方の結果がなかなか出ないとなると…関係はギクシャクしてしまいそうですが…。

当時二人が練習していた場所は、カナダののんびりしていた土地柄だったんだそう…。

水泳に打ち込める環境と、海外でお互いを助け合う関係、という距離感が…いつしか恋愛へと発展した。

お二人のそれ馴れ初めはそんなとても素敵なものだったのです。

かつては千葉すずさんのことを教えていたバットマカリスターコーチが、その後は山本貴司さんのコーチになり…。

千葉すずさんは子供を産んだり、山本貴司さんのサポートに回っていたとのこと。

本人たちはあまり意識していないかもしれませんが…。

こういう人生ってなんだかすごく爽やかで素敵な選択だなあと思ってしまいます。

私は生まれ変わったら、二人のようなアスリートになってみたいです。

 

千葉すずと旦那・山本貴司に離婚の噂が?

千葉さんを検索していると「離婚」という言葉もヒットします。

そこで離婚したのかどうか調べましたが特にそのような情報は見つかりませんでした。

現在は家族6人で関係は順調と思われます。

子供が四人いて、小学生の頃からお互いを必要としていた千葉すずさんと山本貴司さん。

しかしとうとうお互いに飽き始めてしまったのか…。

離婚するのではないかという噂が浮上しているようです。

「まさかこの二人に限って」とドキドキしながら調べてみると!?!?

よかった~。

この噂は完全にデマのようです。

今でも家族四人本当に仲がいい、そんな声が集まっていました。

千葉すずさんは1999年に現役を引退しました。

何かとお騒がせな千葉すずさんでしたが、今現在は何をされているのでしょう?

千葉すずさんは、現在、スポーツを通して心身の向上を図る手助けをしたいと設立したスポーツ推進会社ヴィクトリーベルに参画しています。

そこでどんな活動をしているのでしょう。

カリフォルニア州認可の会社法人で、水泳トレーニング用の水泳グッズの紹介と販売、水泳を始めとした各種スポーツキャンプ案内、スポーツ留学の斡旋、アメリカでのホームステイ体験プロ グラムなどを行っているとのことです。

元水泳選手ということを、十分に活かせる活動ですね。

山本さんは2008年に選手を引退し、2013年から近畿大学水上競技部監督として活躍しています。

しかし、2017年5月5日からは夫の山本が水泳教室の講師を務めたことがきっかけで、和歌山県田辺市の扇ケ浜PR大使に就任するなど、子育ての合間を縫って様々な活動をしております。

と言う事は、今は和歌山県にお住まいなのかもしれません。

夫婦揃って水泳選手としてオリンピックの経験者として、次世代の育成に関わっていくのはとても素晴らしい、千葉すずさんにしか、山本貴司さんにしか出来ないことだと思います。

スポンサーリンク

引退後の千葉すずさんは、スポーツを通して人々が健やかに生活していける手助けをするような会社に勤めていらっしゃるんだそうです。

子供たちに水泳を教えるとか、水の中に入ったお仕事をされているのかと思いきや…。

水泳トレーニング用の水泳グッズの販売や、アメリカでホームステイをしてみたいと言う子供達のお手伝いなどをしているようです。

旦那様の山本貴司さんも、2008年に引退してからは近畿大学のコーチをしたり…。

2017年からは和歌山県のPR大使に就任し、やはり子供たちに水泳を教えているそう。

小学生から水泳を始めた二人は未だに水泳に関する仕事を選んでいたのです。

この夫婦どう考えても似た者同士としか思えません…。

だから気が合うし、きっと他の人じゃ変わりにならないんでしょう。

離婚なんてまずもってない…そんなご夫婦なのではないでしょうか…。

 

千葉すずと旦那・山本貴司の子供は4人

2人の子供についてですが、旦那のWikiを見ると、3児の父親と紹介されてるのですね。

でも実際は4人の子供がいるようで。

う~ん、この少子化の時代に4人の子供がいると言うのも凄いのですが、両親がトップスイマーだけにこれは将来が楽しみですぞ!

ちなみに子供の年齢や名前ですが、2人のWikiを見ても情報が少ないんですよね。

ただ、2005年に第1子となる長男を出産、2007年には第2子となる長女を出産していると言う事がわかってます。

長男は今年11歳、長女は今年9歳ですか・・あと3~5年後くらいにはトップスイマーとして活躍しているかも知れませんね。

第3子、第4子の情報は悔しい?ですが出てきません(^^;)

千葉すずさんと山本隆さんのお子さんですが、残念ながらあまり情報が出回っていないようです。

四人いるということは確かなのですが、子供の名前や水泳をやっているか…と言った内容は今のところ伏せられています。

しかしもしもお子さんが四人とも水泳をやっているとすれば…。

DNAはかなり優れているのではないかと想像してしまいます。

二人のお子さんとなると、勝手にメダルを期待する人が多くなってしまうので…。

親としては水泳をやって欲しい気持ちもあるけれど…。

自分たちの好きなことをやればいい…。

選手にならなくても幸せになってくれればいい!!

そんなふうに思っているのかもしれませんね。

 

子供は将来水泳選手になるのか

千葉すずさんはアトランタ五輪で結果が出なかったあとに、ニュースステーションに出演し、その番組の中で、まさかまさかの放送禁止用語を出してしまったのです。

そのことで千葉すずさんは世間から批判を浴び、五輪で結果を出せなかったことを開き直ってると、またはプロのアスリートとして、子供に悪影響だと、とにかく千葉すずさんは激しく非難されました。

しかし、千葉すずさんの当時の重圧とストレスは想像を超えるもの、最近テレビの中で、当時の思いを語っていましたが、まんざら、すべて千葉すずさんが悪いようには思えなかったです。

その放送禁止用語を述べた発言の動画は、探せばきっとどこかにあることでしょう。

また、その発言の詳細も、調べれば全然出てきます。

最近テレビで語られ、再び話題となっていたのです。

その内容はこんな発言だったのです。

  • 「メダル欲しけりゃ自分で獲れ!」
  • 「日本人はメダル基地外だ!」

てな感じのようです(^^;)

千葉すずさんはその放送禁止事件が尾を引いたのが、その後のシドニーオリンピック選考に漏れてしまったのです。

日本選手権で優勝を果たしたのにも関わらず、千葉すずさんが落とされてということで、世間はすぐに「もしかして、あの発言?」と、過去にテレビで放送禁止用語を発言した事件を思い返したのです。

しかし、実際に千葉すずさんが落とされた理由は別にもあるとされ、全てがすべて、あの発言のせいではないようです。

ちなみに千葉すずさんサイドは、シドニー五輪に選考されなかったことを、スポーツ仲裁裁判所を通じて、話し合い。

結果的には、千葉すずさんの費用を負担するべきだと、五輪選考に曖昧な部分があったことを指摘して、言い渡したのです。

今年は北島康介選手が選考から漏れたということで、過去に千葉すずさんのように、連盟に堂々と意見した選手がいたと、再び、あの頃の彼女の行動の勇気を讃える声が多く出たのです。

当時はヒールでも、悲劇のヒロインでも、時代の流れで、また違った見解で蘇る。

言いたいことをしっかりといえるのは、本当は良いことなのかもしれません!

今後も千葉すずさんには、水泳に関わる立場にいて欲しいですね。

千葉すずさんと山本隆さんの子供が将来水泳選手になるかということについて…。

一つとても心配している点があります。

それは過去に千葉すずさんが番組中放送禁止用語を口にしてしまったと言う件についてです。

当時千葉すずさんは、オリンピックの選考で選手に選ばれて当然というポジションにいました。

なのでオリンピックでは、

  • 「是非金メダルをとってほしい」
  • 「ダメでも銅メダル」

くらいに思われていたのです。

アトランタ五輪では結果を出すことができず、イライラしてしまったのか…。

あまり視聴者が聞きたくなかった言葉を発してしまいました。

最近ではオリンピック選手=ちょっとかっこいいアスリート、くらいの位置付けになってきましたが…。

千葉すずさんが選手として出場していたアトランタ五輪の頃のオリンピック選手といえば、町のヒーロー的存在だったのです。

町の人全員が彼女のファン…そんな状況の中で彼女はひどい言葉を口にしてしまいます。

その後シドニーオリンピックでは選考に漏れ、アトランタの時の発言が影響しているのでは?時言われたこともありました。

言いたいことをしっかり言えるのは時に良いことではありますが…。

あの状況では言わなかった方が良かった…と思ってしまうところもあります。

テレビの放送を通して一度口にしてしまった言葉は今もなお千葉すずさんに影響を与えているはずです。

今後お子さん達が水泳選手になったとしたら…おそらくどんなコメントをするのか…相当な注目を浴びるのではないかと思います。

そのことで彼らにプレッシャーがかかったり、何を言ったらいいのかわからなくなってしまうことがないよう、親としては何らかの配慮をしなければならなくなるかもしれません。

それでも勝てばきっと文句は言われない!!

それくらい強くなるように両親が指導する…そんなシナリオも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.