うつみ宮土理と旦那の愛川欽也との馴れ初めは略奪婚だった?現在はどうしてる?

今回はうつみ宮土理さんと故・愛川欽也さんについて書いていこうと思います。

 

うつみ宮土理のプロフィールを大公開!

うつみ 宮土理(うつみ みどり、1943年〈昭和18年〉10月1日 – )は、日本のタレント、女優、作家。

本名、井川 三重子(いがわ みえこ、旧姓:内海)。

旧芸名は、うつみ みどり(読み同じ)。

うつみ宮土理さんは、日テレ系の子ども番組「ロンパールーム」の2代目お姉さんとしてデビューされました。

ちなみに、うつみさんの愛称である「ケロンパ」は、“ケロッとした(態度の)ロンパールームのお姉さん”というところから付けられたそうですよ( ・∀・)

芸能界デビューされる前には朝日新聞者の編集部に勤務されていたり、小説家としての活動もされており、正に才色兼備のタレントさんですね(^^ )

ちなみに、私生活では大の韓国好きとして有名で、2007年に韓国留学をした縁で韓国の観光大使や親善大使に任命されています。

スポンサーリンク

うつみ宮土理の旦那・愛川欽也とは?

愛川 欽也(あいかわ きんや、1934年(昭和9年)6月25日 – 2015年(平成27年)4月15日)は、

日本の俳優・声優・タレント・司会者・ラジオパーソナリティ・エッセイスト。

本名は井川 敏明(いがわ としあき)。

愛称はキンキン。

愛川欽也さんは「なるほど!ザ・ワールド」や「出没!アド街ック天国」などでの名司会者としてのイメージが強いですが、元々は俳優座出身の俳優さんです。

愛川さんはその「アド街ック天国」の記念すべき放送1000回目の放送分にて急遽降板。

当初は病気などの理由による降板は否定されていましたが、番組降板からわずか1ヶ月後に肺がんのため自宅で逝去されました。

二人の馴れ初めは略奪愛!?

うつみ宮土理と愛川欽也が結婚したのは1978年11月。

バラエティ番組の共演をきっかけに急接近。

その時愛川欽也は別の女性と結婚しており二人の子供がいました。

うつみさんと愛川さんのお二人がご結婚された日が、愛川さんが前妻と離婚が成立した次の日だったとかで、略奪婚とは言わないまでもお二人が不倫関係にあった事は確かなようです(^0^;)

当時は世の中がちょっとした騒ぎになったそうですが、若い世代の方には愛川さんが再婚をされた事自体を知らない人も多いのではないでしょうか。

悲惨!?略奪愛の結末は…

うつみ宮土理が遺産問題で前妻や愛人と係争中だそうです。

愛川欽也には下積み時代を支えた前妻と二人の子供がおり、

うつみ宮土理と結婚後もマネージャーや劇団の女優と不倫を繰り返していました。

愛川さんが亡くなった後に、前妻とうつみさんが遺産相続を巡って諍いがあったそうです(ーー;)

事の発端は、愛川さんの療養中にうつみさんが前妻やお子さんと愛川さんを会わせなかったからなんだとか…。

まあ、人様のお家の事情は判りませんが、略奪愛には略奪したなりのツケが回ってきたというところですかね(~_~;)

うつみ宮土理が病気ってホント?

当時は食べることも着替えることも忘れていた。

あまり覚えていない。

今は毎日、マネジャーが料理を作って一緒に食べてくれるので、だいぶ体重が戻った。

まだ元気になったとは言えないが、妹やマネジャー、友人に支えられて自分を取り戻しつつある

うつみさんは愛川さんが亡くなってから精神的に不安定となり、さらに事務所のプロデューサーが交通事故死をしたショックもあり、うつ病の状態がしばらく続いたそうです(ーー;)

スポンサーリンク

その後はマネージャー達の支えもあり、2016年8月末になって漸く芸能活動を再開されました。

波紋を呼んだ記者会見!

会見冒頭のうつみによるあいさつが終わり質疑応答となると、うつみは不自然なまでに報道陣の質問に噛みつくような発言を繰り返した。

以前は毎日のようにメディアに出演されていたうつみさんですが、最近ではテレビでお見かけする機会が少なくなっています。

その原因として噂されているのが、愛川さんが亡くなってしばらくしてから開いた記者会見での言動によるものだそうです(ーー;)

当時の週刊誌の記事などによれば、「記者会見での暴言や激昂する姿はお茶の間のイメージが悪く、以降はうつみ宮土理を起用する事は無い」なんてテレビ関係者のコメントも紹介されていました。

もしかしたら、うつみさんが愛川さんの死去から長らくテレビ出演が無かったのは、局側からのNGがあったからなのかもしれませんね(^0^;)

うつみ宮土理のブログが炎上!?

うつみ宮土理 被災者小野寺議員に「被災地に行って1週間暮らしてこい!」

うつみさんは現在の半ば“干されている”という状態になる前にも、テレビでの不用意な発言が賛否を招く事がありました。

上記の小野寺議員への暴言もその一つで、この放送があった直後にはうつみさんの公式ブログが炎上する事態になりました(^^;)

小野寺五典とは、日本の政治家(衆議院議員)である。

自由民主党(岸田派)所属。

現職の役職は自由民主党政務調査会長代理。

1960年5月5日生まれ。

宮城県気仙沼市出身。

小野寺議員は東日本大震災の後にすぐ被災地入りをし、災害復興のために役人と被災者の間に立ち尽力した事で、被災地住民の方々からも高く評価されています。

別に小野寺議員をフォローする訳ではありませんが、被災地のために議員が行動するのは当たり前の事とは言え、特に批判される事もしてないんですよね。

まあ、うつみさんは東日本大震災の被災者のお気持ちを代弁したつもりだったのでしょうが、批判する相手を間違えてしまったという感じですかね…(^^ゞ

愛川欽也の死去後に若い男性とデート!?

雨の降るなか傘を差し、道でたたずんでいたのは、うつみ宮土理(73)だった。

誰かと待ち合わせているようで、携帯電話に向かって自分の居場所を懸命に説明している。

そしてついに“待ち人”が現れると、飛び跳ねて大きく手を振って見せた。

これは愛川さんが亡くなってから半年位の時のお話です…(゚д゚)

いや、愛川さんが亡くなったショックで仕事休んでたんじゃ無かったっけ?

事務所のコメントによると、この日はうつみさんのお誕生日で、この男性(報道によると30代)を含む親戚一同が集まって一緒に食事をしたという事ですが…。

このスクープをした週刊誌(女性自身)によれば、この男性の他に親戚と思われる人は一人もいなかったそうです(^^;)

まあ、愛川さんが亡くなってひどく落ち込んでいたのは事実でしょうから、この男性とのデートも良い気晴らしになったのかもしれませんけどね。

うつみ宮土理の現在は?

うつみ宮土理さんは、2016年には芸能活動を再開されていますが、今のところは以前のように多数のメディアに出演される事は少なくなっています。

しかし、他の芸能人のブログでは度々名前が挙がっていて、現在は講演会や地方でのコンサートなどを中心に活動をされているようです。

まあ、歯に衣着せぬ発言で波風を立ててしまう事もありますが、個人的には何にでもはっきりと物を言ううつみさんのキャラクターを、またテレビで見たい気もしますけどね(^^ )

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)