片岡礼子の夫はどんな人?息子で長男は何してるの?

女優の片岡礼子さんの夫はどのようなかたでしょう。

また、お子さんはいるのでしょうか。今回は片岡礼子さんについてまとめました。

 

片岡礼子さんの夫

片岡礼子さんの夫について調べましたが、情報が見つかりませんでした。

本当は結婚をしてないのではないか?
と思いましたがウイキペディアには配偶者ありとの記載がありました。

同じように片岡礼子さんのことについて調べた方のページにも以下のような記述がありました。

結婚や子供さんに関して、詳しい情報はありませんでしたがオフィシャルサイトで「現在は3児の母でもあり・・・」と記載されているのをみると、結婚し子供さんがいるんだということがわかりました。

旦那さんのことが気になりますが、情報がないことからきっと一般の方なのでしょうね。
しかし3人子供さんがいるって結構子だくさんだったんですね。

片岡礼子さんのブログも拝見しましたが、家族のことや画像は見つからなかったです。

分かったことは「結婚はしている」ということと、「子供は3人いる」というのくらいですね。

スポンサーリンク

片岡礼子について

出演CM

大塚製薬「Nature Made」
P&G「アリエール」
花王
セブンイレブン
NTT「インフォスフィア」
丸井「X’mas」

少し前ははゆうちょ銀行のCMにも出演をされてました。

最近ではiPhoneのCMにも出ています。

片岡礼子さんの人形も出てくるので少し印象に残るCMですよね。

片岡礼子さんのCMを調べる人が多いのか検索サイトに「片岡礼子 CM」でキーワード候補が出てきます。

出演ドラマ

深夜食堂に出演

深夜食堂」は漫画雑誌「ビッグコミックオリジナル」で連載されている漫画である。

この作品の舞台は、新宿・花園界隈の路地裏にあると設定されたマスター1人で切り盛りする小さな飯屋で、深夜0時から朝の7時頃までの深夜にしか営業しないことから、のれんには単に「めしや」と書かれているにもかかわらず常連客から「深夜食堂」と呼ばれている。
メニューは豚汁定食、ビール、酒、焼酎しかないが、マスターが作れるものならば、言えば何でも作ってくれる。
この店を舞台に、マスターと客たちとの交流を描く。

そんな「深夜食堂-Tokyo Stories」の第1話に片岡礼子さんが出演されています。

ちなみに、片岡礼子さんが出演されたドラマの内容は以下のとおりです。

ラジオ局のアナウンサー、島田(近藤公園)は、医者から隠れ肥満と診断されたことを気にしつつも、好物のタンメンが止められない。そんなある日、麺抜きでタンメンを食べるタクシー運転手の晴美(片岡礼子)と出会い、興味を持つように。やがて島田は、晴美が子どもの頃に憧れた戦隊モノの人気ヒロインを演じていた女優だったことに気づく。

このレシピは同じ肥満の悩みをお持ちの方には必見ですね。この回をもとに麺抜きタンメンを再現したとのサイトも出ています。

「麺抜きタンメン」は、しゃきしゃきとしたもやしの食感とニラやニンニクの風味がマッチしてとってもヘルシー。ナンプラーの味はほとんどせず、深みとコクのある塩味のタンメンスープに仕上がっていました。

スポンサーリンク

鶏ガラスープから作っているので、塩分を控えめにしてもしっかりと旨味があり、最後の1滴までスープを飲み干したくなります。

野菜がたっぷり取れ、優しい味が染み渡って、心と体がほどけていく感じ。
『深夜食堂』の世界がおうちで再現できちゃう気分です。

人気のあるドラマなので出演者と合わせて検索サイトなどで検索をされているようです。

ドラマ「相棒」に出演

続いて片岡礼子さんはドラマ「相棒」Season13 第3話 「許されざる者」にも出演されています。

出版社に勤める長谷川(夙川アトム)という男性が自室で殺害された。
室内が派手に荒らされていたことから、捜査一課は強盗殺人の線で捜査を始める。
しかし、長谷川は3年前、強盗殺人の容疑者として裁判にかけられたものの、人権派の女性弁護士・永井多恵(片岡礼子)の手腕もあって、無罪となった人物であることが判明。

このドラマ出演ですが以下のように演技が下手だったとのコメントがありました。

ところで片岡礼子って、こんなに下手でしたっけ?棒読みだし・・

厳しい意見もあるようですね。

出演映画

片岡礼子さんは数多くの映画に出演されており、賞もたくさん受賞されています。

1993年に映画「二十才の微熱」で、女優デビュー。

1994年には、映画「愛の新世界」で、日本映画初のヘアヌードを披露し、体を張った演技で注目を集められる。

1995年には、映画「KAMIKAZE TAXI」で、「第15回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞」を受賞。

1997年の映画「鬼火」では、「第17回ヨコハマ映画祭最優秀助演女優賞」を、それぞれ、受賞。

2001年の映画「ハッシュ!」では、「第24回ブルーリボン賞主演女優賞」と「キネマ旬報賞」を受賞

片岡礼子さんは、濡れ場のある映画が多く、「鬼火」や「北京原人」などで検索されている人が多いです。

病院

片岡礼子さんは2002年に脳動静脈奇形血管出血で舞台の稽古中に倒れられています。
子供ができて睡眠時間を削ってお仕事をされていたのが原因のようです。
手術をして退院をしましたが、ご主人が心配し、東京を離れてご主人の実家出る四国に暮らすこととなりました。
おいしいご飯と自然の空気で中で片岡礼子さんは順調に回復して、「帰郷」という映画で復帰しました。

まだまだこれからも活躍が期待されますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)