石川亜沙美が旦那・Ryojiとの離婚理由は太ったからだった?

今回は、石川亜沙美さんについてご紹介させていただこうと思います。

 

石川亜沙美さんについて

プロフィール

いしかわ あさみ 1977年10月16日  )。
日本の女優・女性ファッションモデル。
静岡県清水市(現在の静岡市清水区)出身。
オスカープロモーション芸音部所属。

えええ!石川さん、現在39才なんですか?!

wikipediaの間違いなのかと思って、何度も計算してしまいました。

最近あまり見ていないせいか、石川さんが若い頃のまま記憶が止まっています。

しかしながらあの9頭身の抜群なスタイルは話題になったものです。

ハイヒールを履くと190cm以上になるのだとか!たしかに大きいイメージがありました。

スポンサーリンク

日本の高身長モデルといえば

富永愛さん

菜々緒さん

あたりと肩が並ぶのでしょうか?

髪型がずっとショートカットでいるという点においては、

田中美保さん

と似ていますよね。

お2人共、最近流行りのシースルーバングなど似合うのでは?とも思います。

芸能界デビューから芸能活動まで

1990年、第4回全日本国民的美少女コンテストのモデル部門賞を受賞。

翌年から雑誌『セブンティーン』などにファッションモデルとして活躍しはじめました。

2002年ごろより女優業へシフトチェンジを果たします。

たしかに「女優をやっていた」気はしますが、正直言って代表作がない印象です。

現在はモデル業とも並行して女優活動を続けているようですが・・・。

個人的な意見としても、モデルの方が向いているような気がします。

家族について

ヒップホップグループ「ケツメイシ」のボーカルRYOJIさんです。

「ケツメイシ」は、男性4人組のグループです。

そして夏といえばケツメイシ!ですよね。

沖縄が大好きな石川さん。ケツメイシも元々、石川さんがファンだったのだそうです!

そして石川さんとRyojiさん、2006年にできちゃった婚を果たしました。

子供は?

できちゃった婚だったため、結婚の翌年には男の子が生まれました。

ブログやインスタ(instagram)を調べてみましたが、石川さんはやっていないようです。

仕事上、誰かのブログやインスタにちらっと映っていることはあるようですが。

スポンサーリンク

お子さんの写真など、ちょっと見てみたかったですね~。

離婚と病気について

離婚したって本当?原因は?

そんな石川さんですが、2015年8月に離婚したという報道がありました。

もともと「略奪婚」と言われていたんですけどね・・・。

これでRyojiさん、なんとバツ3です!

どうしてミュージシャンってこう女をとっかえひっかえなのでしょう??

原因は「Ryojiさんが太ったから」なんてウワサもありますが、バツが続いている人ですからね~。

それ以外にも理由はあるのでは?と勘ぐってしまいます。

何でも期限アリという不思議な離婚劇だったそう。ということは近々再婚もあり得ますね・・・。

尚、お子さんの親権は石川さんの方が持ったそうです。

離婚してしまっては、大ファンだったケツメイシを聞けなくなってしまったのではないでしょうか?

Ryojiが病気?

ケツメイシのボーカルとしてだけではなく、

上戸彩さん

中島美嘉さん

らに楽曲提供するなど音楽プロデューサーとしても活動しているRyojiさん。

なんとあの「情熱大陸」にて難病を告白したのだそうです。

特発性大腿骨頭壊死症という病について

その病名は、「特発性大腿骨頭壊死症」。

骨頭周りの血管が何らかの原因で潰れ、結果骨頭に栄養が行かなくなり骨がもろくなる難病。

なのだそうです!難病にも指定されています。

日本全国では年間に2~3千人の新規患者の方がいるのだそうです。

この病気は、大量に飲酒する、またステロイドを大量投与した場合に比較的発生しやすいとのこと。

しかしながら、何の誘因もなくとも発生することもあるのだそうです。

ケツメイシ解散の危機?

この病気が原因でRyojiさんは正直、立っているのさえつらいのだそうです。

ライブは未だ定期的に行われているようですが、かなり苦労しているのではないでしょうか。

また番組内において、グループの解散は「誰かが死んだら」と語ったRyojiさん。

ご自身の死も意識した上での発言なのかもしれません。

離婚理由は太ったから、なんて言われてもいますが、ご病気で歩けないなら太りもしますよね。

とはいえ、日本の夏の代名詞にももはや程近いケツメイシの音楽。

解散はしてほしくないので、ぜひ病気と闘って欲しいものです。

また、石川さんも育児が落ち着いたらぜひ本格的にお仕事復帰してほしいものですね。

最近の石川さんも、ママとは思えぬお姿です。

ママモデルとして、まだまだ需要あるのでは?と思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)