あめくみちこの旦那(夫)は佐藤B作なの?現在病気でガンって本当?

今回は、あめくみちこさんについてご紹介させていただこうと思います。

 

あめくみちこについて

プロフィール

(1963年11月14日 )

日本の女優。戸籍名、佐藤 美智子(さとう みちこ)。旧姓、天久 美智子

沖縄県宜野湾市出身。オフィスボードビル所属。特技は水泳、中国語。

玉川学園中学部、神奈川県立生田高等学校卒業。

1983年に劇団東京ヴォードヴィルショーに入団。

『オレたちひょうきん族』に「薬師丸ひろ子のそっくりさん」としてブレイク。

スポンサーリンク

2000年代以降は『ワイドスクランブル』にコメンテーターとして出演。

活動の場を広げている。

「あめくみちこ 画像」で検索すると、薬師丸さんの写真がたくさん出てきます。

正直、判別が難しいほど似ている写真も多いです。

若い頃は、周りからも「薬師丸ひろ子に似てる!」と言われていたのではないでしょうか?

苗字について

「あめく」という珍しい苗字ですが、漢字だと「天久」と書くのですね。

他にも

あまく,あまひさ,あめひさ,てんきゅう

という読み方ができるそうですよ。

旧琉球である沖縄県由来の名字。真和志間切天久が起源(ルーツ)

なんだとか。

家族について、夫は?

あめくさんの旦那さんは、佐藤B作さんです。

本名:佐藤 俊夫(さとう としお)、1949年2月13日  。日本の俳優。

身長164cm。血液型AB型。福島県福島市出身。福島県立福島高等学校卒業。

早稲田大学商学部中退。オフィスボードビル所属。実家は八百屋(現在は弟が継いでいる)。

2001年にご結婚されました。尚、あめくさんとは再婚です。

ちなみに佐藤さん、2~5回ほど離婚歴があるとか。

なかなかのプレイボーイっぷりにビックリですね。

あめくさんが入団し、看板女優として活躍された「劇団東京ヴォードヴィルショー」

これは佐藤さん中心に結成した劇団です。

1998年、佐藤さんの前妻が病死して落ち込んでいた時に愛が芽生えたそうですよ。

「劇団東京ヴォードヴィルショー」について

誰でも楽しめる軽演劇(ヴォードヴィル)をやろうというスローガンのもと活動している劇団です。

かつては、

久本雅美さん


柴田理恵さん

スポンサーリンク


加藤浩次(極楽とんぼ)さん

なども在籍していたそうですよ!古くからの劇団なのですね。

そして退団された方々も軒並み芸能界で大活躍しており、実力派の劇団だと感じられます。

子どもについて

あめくさんと佐藤さんとの間に生まれたお子さんはいらっしゃらないようです。

ただ、佐藤さんと前妻との間に出来たお子さんはいらっしゃいます。

俳優・声優として活躍している佐藤銀平さんです。

※あめくさんは銀平さんにとって、継母となります。

佐藤銀平プロフィール

生年月日:1977年10月19日

年齢:38歳

出身:東京都

職業:俳優・声優

身長:163センチ

体重:56キロ

父同様、劇団を設立した経験もおありのようです。

演技力に関してあまり高い評価はされていないようですが、声はかなりイイと評判!

二世タレントが声優として生き残るパターンですね。

佐藤銀平、結婚?

佐藤さんの息子である銀平さんも、現在は結婚してお子さんが2人いらっしゃるそうですよ。

しかし驚いたことに、銀平さんにも離婚歴がありました!

父が何度も離婚してしまうと、やはり影響を受けてしまうものなのかもしれません。

あめくさんの現在について

今、病気なの?

あめくさんについて調べると「病気」という単語が多く見受けられます。

しかし、あめくさんが現在病気というわけではないようです。

在籍している劇団で公演を行うなど精力的に活動しているご様子。

しかし、過去には病気だったこともあるようなのです。

過去の病気は?

あめくさんは、過去に急性肝炎を患った経験はおありのようです。

また、夫である佐藤さんも胃ガンを患った過去があります。胃の2/3を切除したとか。

ご夫婦共に大病を乗り越えたのですね。

舞台役者として舞台に上がれないことは、とてもつらかったことでしょう。

それにしてもお2人とも病気経験があるとは・・・。

役者ってけっこうストレスが溜まるものなのでしょうか?

病気の再発?

佐藤さんは2007年に初期の胃がんが発覚していますが、手術して1年後に今度は食道がんが発覚しました。

胃がんという病気は、手術から1年以内に再発する可能性がとても高いのだそうです。

癌って怖いですね!

あめくさんの病気に関しては、再発のウワサなどは見受けられませんでした。

肝臓は「沈黙の臓器」とも言われていますが、既に完治されているのであれば幸いですね。

年齢を重ねると共に、どうしても病気の心配は出てくるものです。

これからも女優人生を謳歌する姿、そして佐藤さんとの夫婦共演など。

まだまだ拝見させていただきたいものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)