あき竹城の夫は?若い頃の写真は?昔にストリッパー時代あり!本名は?

今や、バラエティ番組でも引っ張りだこのあき竹城さん。

御年70歳を超えても、お元気で独特な味わいのあるタレントさんですよね。

今回は、そんな「あき竹城」さんについてご紹介していきます。

 

あき竹城の夫

調べてみても、あき竹城さんの夫は正式に公表されていないようです。

料理人の結城貢さんが旦那ではないか?とささやかれているそうですが、真実は謎のままです。

ただ、結城貢さんの奥さんは泉じゅんさんですので、真実はやぶの中ですね。現在、バラエティ色の強いタレントさんですが、もはや一流芸能人ですので、多くは語りたくないこともあるのでしょうか・・・。

あき竹城さんは、あんなにTVに出ているのに、私生活が意外に謎で結婚しているのか離婚したのかわからない人で、たこ八郎の面倒を見ていたのは事実なんだそうです。
1988年に8歳年下の男性と結婚しているなんて言われていますが、それさえ謎なんだそうです。

夫は8歳年下であるということですが、やはりテレビなどの公の場では「真実は語りたくない」というお考えなのかもしれませんね!

 

若い頃の写真

スポンサーリンク

若い頃の写真がありますが、実際においくつ頃の写真かは断定できません。

恐らく30代頃ではないでしょうか?

やはり、お若くて綺麗ですね。

現在でもその片鱗を感じさせる相貌ですが、この頃はより表情も華やかで芸能人というオーラを発しています。

 

昭和半ばの写真?

他にも昔の写真がありました。

こちらは20代~30代頃でしょうか?

やはり、若々しさに溢れているのが伝わる1枚の写真ですよね。

昭和時代特有の華やかな雰囲気を伺わせる写真ですね。

 

ストリッパー時代

現在はふくよかな体系ですが、昔はストリッパーやダンサーとして活躍していたそうですね。

映画「トラック野郎・度胸一番星」の冒頭では、婦人警官役のあき竹城さんが、トラック野郎のトラックに上着を脱がされ、胸を露出し「お嫁に行けなくなる」と叫ぶシーンがあったり、完全に面白脱ぎ要員だったとは!!!
今のいきいきとダンスを披露しているあき竹城さんからは想像できませんね。

今は亡き、昭和スターの菅原文太さんとの共演もしていたのですね!

誰しも人は時間と共に大きな変化がありますが、当時はストリッパーでもの仕事とは・・・

今の雰囲気からは想像すらできませんよね。

映画でも大活躍していたでしょうね。

 

ダンスが得意

スポンサーリンク

山形で小学4年生からモダンダンスを習い、宝塚に入りたかったというあき竹城さん。当時はモダンダンスそのものが、活躍の場を見つけられないほど珍しかったのではないでしょうか。
そのダンスの腕をかわれ、一時道を誤り・・・
何故だかストリッパーになった後、見事に女優になり、遅咲きながらもバラエティの華になる大活躍ぶりになるのだから、人生何があるかわかりませんね。

小さな頃からダンスが得意だったのでしょうね!

踊る楽しみを感じながらも思春期を経て、お色気あるダンサーにも挑戦したのでしょうね。

持って生まれた豊満なボディーで、もしかしたら当時の男性客は虜になって劇場に通い詰めたのではないでしょうか?

 

本名

本名は、竹田 明子(たけだ あきこ)というそうです。

身長は164cmもあり、以外に高身長ですね。

そういったスタイルからも、お若い頃はダンサーとしても活躍できたのかもしれませんね。

あきさんと呼ばれたいという願いで名前を先にもってきたそうです!
そして、竹城というのは、本名の名字の方、竹田の竹をとったのですね!
竹で城をつくったら、風が吹いて傾いても、しなって倒れないということから竹城としたそうです。
よく考えられていますね。
これからも女優・タレントとして活躍してほしいですね。

芸能人は、名前が大事ですので、運気が上がり、売れっ子となるような芸名を考えたのですね

ひらがなの姓と漢字の名前という芸名は当時では特に珍しかったのではないでしょうか?

 

バラエティタレント

今村昌平監督に抜擢され、『楢山節考』に出演したことで女優としても認められ、以後、数々の映画やドラマで脇役として数々の出演作を持つ。
現在は女優業という枠を超え、ユニークなトークを山形弁丸出しで話す「明るいオバサンキャラ」として独自のキャラクターを生かしてバラエティー番組でも活躍する。

ダンサーを経て、女優業を体験して、現在では面白いオバサンといった印象もあるあき竹城さん。

「日本のお茶の間を明るくしてくれる才能」も持ち合わせているタレントさんですよね。

 

性格が明るい?

おおらかで人を包み込むような性格なのではないでしょうか?
だから、テレビでもよく出てくるのでしょうね!
そんな性格が周りに人を引き寄せ、あれだけの明るいパワーをもたらしてくれるんでしょうね!

話し方も山形県出身ということですので、特有のなまりがありますが、それが一層と周囲に馴染みやすい性格を醸し出していますよね。

元来の性格も明るくて、周囲の人々をほっこりさせる才能に恵まれたタレントさんではないでしょうか?

まだまだ70代のタレントさんですので、これからもさらに我々を楽しませてくれるように期待したいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)