山田邦子の旦那(夫)は後藤史郎。仕事はなに?実は略奪婚!

山田邦子のテレビ復活が期待されているようです。
彼女って女芸人なんですね。知りませんでした( ゚Д゚)

最もテレビで活躍していた1990年前後にはなんとレギュラー出演本数14本と、有吉弘行もビックリの数字。


この時の月収はなんと1億円。月ですよ?すごすぎですね。
もう笑ってしまうほかありませんww

それが、なぜ現在はテレビ出演機会に恵まれていないのか?

結論を言うと、「干されたから」に他なりません。

なぜそうなったか?

・あまりにメディアに出まくっていたせいで、1つ1つの番組のクォリティが下がり、
それと比例して視聴率が落ち込んでいき、視聴者からのクレームにつながった【1995年夏】
・とある番組制作関係者と熱愛関係になってしまった【1995年末】

この2つが主な理由だそう。

テレビ出演者は皆、人気商売ですからね。
フォロワーがついてこないと、三日天下で終わるというのも珍しくありません。
さらに現在はもうそれほど目新しいことがなくなって、大衆の消費スピードが早いですから。

とはいえ、私生活ではリア充。

 

旦那は誰?

2000年には、ゴッズダイナミックワールドという番組制作会社の代表を務める後藤史郎と結婚します。

スポンサーリンク

WS000059

この会社は、「さんまのからくりTV」や「金スマ」などを手がけてる業界ではかなり有名どころなんだとか。

スポンサーリンク

旦那の年齢は彼女よりも9コ上で、交際期間は5年間。
なかなか長いですね。

もともと不倫だったようですよ?
つまり、山田邦子が夫の元嫁から略奪したということです。

さすが天下人のすることは違いますね。
もちろん、これに関しても週刊誌で叩かれはしたんですが、愛は止められずめでたく?夫婦となりました。

彼女は55歳ですから、さすがに子供は期待できないでしょう。

愛の巣窟は総工費8億円の東京都内にあるこのご自宅。

WS000060

庶民には一生お目にかかることのない豪邸ですね。
いやはや・・・影響力の持ち主は一味もふた味も違います。。。

 

乳がんが心配

彼女は、2007年にたまたま出演していた医療番組をきっかけにして乳がん細胞を3つ発見しました。

それでも、ガンには相当気を付けていて、定期的に検査を受けていたようですね。
なぜなら、先祖代々ガン患者が多かったからだそう。

発見がやや遅れたのは、それまで診断してもらっていたかかりつけの女医さんが亡くなったからだそう。

ガン細胞を取り除くために、合計3回の手術を受けてけっこう大変だったようですが、
ステージも浅かったために助かったケース。担当者の腕も良かったんでしょうね。

お世話になった病院を公開していますよ?

「聖路加国際病院」というところだそう。

乳がんで悩んでいる人は多いですからね。
一度、相談されてみてはいかがでしょうか。

山田邦子の場合は手術後の再発もなく、完治したとのこと。
病気をすると、生きている喜びを芯から感じられますよね。

この勢いで再度、芸能界で女芸人としてポジションを確立して欲しいものです。
カムバックに期待大です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)