飯島直子の旦那は会社経営者?再婚相手の画像はある?

飯島直子が44歳の2012年のクリスマスに再婚しました。
相手は1歳上の会社経営者だそうです。

 

現在の旦那との馴れ初めは?

多いですよね。芸能人とCEOという組み合わせはww
お相手の男性の画像はありませんが、お笑い芸人の山口智充に似ているんですって。
ぐっさんと言えば、優しそうなイメージです。

WS000034

子供はまだ妊娠していません。
早いおめでた報告が欲しいものです。

年齢的に厳しいのかもしれませんが、やはり授かりものですし
一般論と個別具体論とが必ずしも一致するとは限りませんし、
頑張ってほしいですね。

男性は初婚。飲食店や不動産業など、幅広い経営を手掛けているという。
芸能界との接点はほとんどなく、「有名人としてではなく、一人の女性として飯島直子という人を
しっかり見てくれたところも結婚に踏み切る上で大きかったのでは」(関係者)という。

再婚相手の実家は山梨県の忍野村だそうで、旅館を営んでいるようです。
何かしらの名家の生まれかもしれませんね。

交際期間は3年で、ドラマ「最後から二番目の恋」の撮影現場に
旦那の実家がある山梨県の野沢菜をおすそ分けしに来たようですね。

3年の交際の末にめでたくゴールインとなったそうです。
発表当時も「私をいつも支えてくれ、頼りになる素敵な方です」と語っていました。

結婚のきっかけは
「ドラマの現場に差し入れとして持ってきた野沢菜の切り方がきれいだったから」とか・・

スポンサーリンク

そういう気遣いもやはり職場では大事です。
いくら大物女優、大物俳優のポジションを自分が今いる業界内で確立したとはいえ、
のけぞったような態度をとっていては、信頼関係を構築することはできませんよね。

再婚した日がクリスマスですから、なんだかロマンチックです。
頼もしい男性と、飯島直子も信頼を置いているようですね。

 

元旦那は夏の代名詞!?

1997年に結婚したTUBEの前田亘輝とは2001年に離婚しましたが、
前夫との間に子供ができなかっただめ両親に孫の顔を見せて安心させてやりたいという気持ちから
再婚することに踏み切ったようですよ。

WS000031

スポンサーリンク

本当の離婚原因は『飯島のホスト狂い』で、当時人気No.1だったホストに500万もつぎ込んでおり、
挙句の果てに結婚しているにも関わらずそのホストと同棲までしていたという。
そのことに前田が我慢できるはずもなくふたりは離婚に至った。

やはり遊びすぎはよくないですね。

夜のお店に通う毎日が続いた飯島直子

離婚してからは、さらにエスカレートしてホストに2億円も貢いだり、相当に遊んでいて精神的に不安定

だったようですから、そりゃあ両親も心配しますよね。
週刊誌にあることないことが掲載されているのを目の当たりにするわけですから。

まぁそのホストには彼女がいることが判明して、
あっけなく関係は終わってしまうわけなんですが。

ちなみに、そのホストの名前は「優」
顔写真も公開されています。

WS000030

さすがのイケメンです。

「飯島が2億5000万円の青山のタワーマンションをキャッシュで購入し
同せい生活を始めたと話題になりました。
優は亭主気取りで飯島名義の赤いベンツを乗り回していましたし、
飯島のおかげで歌舞伎町のホストクラブからも“水揚げ”してもらい、
ホストから足を洗ってバーを経営したり、ブティックをオープンさせたりと、
青年実業家として活動していたはずです」(女性誌記者)

女性の力は偉大ですねw

性格・カップサイズ・歯列矯正など

それにしても、芸能人は会社経営者・実業家と結婚することが多いですよね。
セレブパーティなどで出会うのでしょうか。

芸能人イメージみたいなものを維持するためという意味もあるんでしょうけれども
会社経営者と言えど一般人ですから、まさか自分の嫁が芸能人だなんて
夢見心地でしょう。

飯島直子って明石家さんまや工藤静香と共演している番組を見た時から
性格的に強い女性だな~という印象を持ってます。

WS000032

飯島直子はあまり知られてはいませんが、自分の歯のうち14本が差し歯で、
抜歯を3本しています。

これは自分で公表しているので、事実と言えそうです。
芸能人は歯が命とはよく言ったものですが、一般人以上に笑う場面が多いであろう芸能人は
みんな憧れでなければならず、やはりキレイでいないといけないですね。

ちなみに、カップサイズはDです。
若い頃は、グラ〇アにも挑戦していましたし、そちらでも人気がありましたね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)