松坂慶子の旦那(夫)の名前は?娘の学校はどこ?顔画像あり。

日本を代表する女優の松坂慶子について。

彼女の父親は在日韓国人であり、松坂慶子にも韓国の血が少なからず流れている。
まぁ別にだからと言って、なにか特別な感情を持つということにはつながらないのだけれども・・・

 

かつては超美人?

「若い頃は色っぽくてキレイだった。」
「今現在は太った」

などと言われている彼女なのだが、
それは年齢を重ねれば仕方がないと言わざるを得ない現象だ。

どれだけスキンケアを施し、適度な運動とバランスの良い食事をしたとしても、
体の機能がだんだん落ちていくのはもはや必至というもの。

WS000038

まぁそれでもこの画像を見れば、そう言うのもうなづけるんだけどね。

 

子供は何人?

彼女には子供がいる。
長女は「百音(もね)」と次女「麻莉彩(まりさ)」という二人の娘だ。

WS000039

年齢は2015年現在でそれぞれ24歳と22歳だ。
松坂慶子がアラフォーの時に産んでいる子供たち。
「もしかしたらもうダメかも」と一般には諦めかけてしまう年齢の時に妊娠出産したのだ。

スポンサーリンク

下に書いていますが、彼女らは幼い時からずっとアメリカ。
日本人ではありますが、逆に日本のことはあまり知らないんじゃないかな。

アメリカンスクールで勉強していたわけですから、
日本に行くことはむしろ外国旅行の感覚かも。

WS000040

ちなみにソフトバングのCMの設定にある子供は実の子供ではありませんw
あの女優は、橋本環奈ですね。

 

夫は売れないミュージシャン?

松坂慶子の旦那つまり、子供たちの父親は誰なのかと言うと
ジャズギタリストの高内春彦だ。

WS000041

別名は、「ハル高内」という。

1954年8月5日生まれだから、もう60歳を超えている。
しかし、音楽活動は、なおも現役
毎日ずっと考えてられるほど、好きなんだろうね。

WS000042

若い頃は、アメリカのニューヨークに移住していた。
それは、20代の時からだそう。リッチだね~。

 

子供は女優として活動していて、もう自立。
一人暮らしでしょうかね?

「アメリカはハワイに移住したのでは?」という話もあるけど
実際のところはどうかは不明。

 

嫁の父親は娘の結婚を最期まで認めなかった

松坂慶子とは彼女の両親に内緒での結婚だった。
だから、父親とはかなりもめたそうだね汗

それが1990年の話。

1991年、アメリカ・ニューヨーク在住のミュージシャン・高内春彦さん(58才)と
極秘結婚した松坂。それに大激怒したのが松坂の父だった。

「慶子に寄生して、のうのうと生きている」
「結婚当初は1日に500万円も稼ぐとか、もうすぐ原宿の
マンションが手に入ると言っていたが、全部嘘」
「あの男は、娘を利用しているだけ」

スポンサーリンク

まぁ父親からすれば、心配でもあるよね。
なにせ、テレビにガンガン出演しているアーティストならまだしも、
当時の旦那さんはまるで売れていない成功を夢見るミュージシャン。

そうであることも父親には黙って結婚を決めたから、いやむしろ話を大きくして
「東京原宿に自分のマンションを持っている人だ」と偽りの情報を流してまで一緒になってしまった。

父親からすれば、「なぜ本当のことを言ってくれなかったんだ」と、寂しい思いに駆られたという面もあるでしょう。

それをきっかけとして、両親との関係は悪化してそれ以来、絶縁してしまったそう。
よっぽど、勘に触ったのでしょうね。

音楽で認知度をとり売れるのは非常に難しいこと。
大事な一人娘が安心するほどの甲斐性がないことが許せなかったのでしょう。
もうCDが売れる時代ではないし、どれだけリアルに感じられるかが重要だから。

WS000037

そんな父親は2007年12月にこの世を去っています
その死期においても、娘の結婚には首を縦には振らず認めていなかったそうだ。。。

現在は母親のお世話で忙しい?

現在の自宅は、母親の介護のために東京とは少し離れた静かなところで
旦那と一緒に3人で生活しているそう。

「そう、いつか一緒に住みたいですよね」
今から7年ほど前、松坂慶子(60才)の母・つね子さん(86才)は、
離れて暮らす娘への思いを本誌にそう語っていた。

都心から少し離れた住宅街にある3階建ての一戸建て。
2007年に父の英明さん(享年85)が他界してからは、
母がひとりで暮らしていた松坂の実家だ。その実家の表札に、
最近ある変化が起きていた。松坂の父親の名前の隣に、
「TAKAUCHI」と刻まれた表札が掲げられたのだ。

「去年の秋ぐらいに、松坂さんとご主人が引っ越してこられましたよ。
一時は実家の敷居さえまたがせてもらえてなかったのにねぇ…」(近所住民)

「松坂さんの母親は要介護3程度の認定を受けたそうです。
松坂さんの長女は成人し、下の娘さんも高校を卒業して
海外留学した直後だったと聞きました」(松坂家を知る人)

要介護3だとすれば、立ち上がりや歩行などの日常動作、排泄・入浴などの
日常行動が自力ではできない状態。また身体能力が低下し、認知症の進行も
認められるという状態も含まれている。

「松坂さんの場合、子供の手が離れた矢先で、
さあこれから夫婦の人生が始まるという時でした。
しかも彼女とお母さんの間には長く深い確執もありますよね。
それを乗り越えて介護同居という選択をしたわけです。

ご主人も賛成してくれたし、お母さんのほうも松坂さんの申し出を
受け入れて、昨年秋ぐらいから一緒に暮らし始めることになったそうです。
それにしてもご主人はご立派というか…。あんなに嫌われて、
公の場で猛批判されて、それでも妻の願いとあれば叶えてあげる。
ある意味、夫の鑑ですよね」(松坂家を知る人)

母との介護同居について松坂に聞くと、事実を認めた上で、
「でも、介護というほど大変なものではありませんけど…」と答えるのみだった。
現在、松坂は毎週決まった曜日にデイサービスを利用したり、
夫にも手伝ってもらいながら母の介護に励んでいるという。

これは、女優活動どころではありませんね汗

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)