松田聖子の夫や家族の捨て方って?旦那の実家や浮気について。

誰もが知る歌手 松田聖子さん。家族との関係について調べてみました。

 

松田聖子さん アイドル時代

1980年に、「裸足の季節」でレコードデビュー。
トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、
新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた。

【聖子ちゃんカット】は、
当時、大ブームとなったヘアスタイル。

結婚は?

1985年6月 俳優 神田正輝と結婚。
人気アイドルと人気俳優の結婚という事で、
当時はとても話題になりました!
交際は、1カ月程だったとか。

神田正輝さんの前には、郷ひろみさんと交際。
郷ひろみさんとの破局会見では「生まれ変わったら一緒に・・・」とコメントしました。
その9日後に神田正輝と交際宣言結婚誰もが驚くスピード婚でした!



ホテルニューオータニで行われた結婚式。
TVでも中継され、豪華披露宴と話題に。
視聴率は、34.9%だったそうです。
沢山の方が見ていたんですね。

1986年10月1日、長女 沙也加ちゃんが誕生。

スポンサーリンク

2人の娘、沙也加ちゃんは、
1999年に芸名 『SAYAKA』で芸能界デビュー。
現在は、本名の『神田沙也加』で女優・声優として活躍中です。

話題になった2人の結婚ですが、1997年1月に離婚を発表。
【離婚原因】は、松田聖子さんと神田正輝さん、
それぞれの浮気が原因と言われています。

アメリカデビューの準備中だった松田聖子さん。
渡米中に近藤真彦さんとの密会が報道されたり、
アメリカ人男性との浮気も何度か報道されました。
その浮気の原因が、神田正輝さんの浮気を
松田聖子さんが知ってしまったから。との事。

12年間の結婚生活でした

再婚

神田正輝さんとの離婚後、わずか1年で松田聖子さんは再婚します。
お相手は、娘の沙也加が通う歯医者の医師・波多野浩之さん。

画像はコチラ!

松田聖子さんは、お相手との出会いについて
『会った瞬間にビビビっときた!』とコメント
当時は【ビビビ婚】と話題になりました。
交際は、わずか2カ月だったそうです。

しかし、2人は2000年に離婚。
結婚生活は2年半でした。

2度目の再婚

松田聖子さんは、2012年に再々婚をします。
お相手は、歯科医師・河奈裕正(かわなひろまさ)さん。
慶応大学 医学部准教授。

ちなみに、河奈さんの父親は、実家で獣医師をしていたそうです。
旦那さんの顔が分かる画像は、こちら!

スポンサーリンク

実は、河奈裕正さんは、松田聖子さんとの結婚直前に離婚。
河奈さんは2度目の結婚です。

松田聖子さんと河奈さんの結婚発表があった際、
こんな報道も・・・

(Aさん=河奈さん)
(Bさん=河奈さんの元妻)

「聖子さんは、番組の収録中に急に歯が痛くなってしまったんです。
それで診療所に駆け込んだところ、たまたまAさんの担当日だったんですよ。
最初は聖子さんからのアプローチだったんですが、最終的には、Aさんのほうが夢中になっていました」
(テレビ局関係者)

当時A氏には、結婚生活15年に及ぶ8才年下の妻・B子さん(41才)と2人の子供がいたが、
その後約7か月に及ぶ話し合いの末、2010年12月にふたりは離婚した。
聖子とA氏との再々婚発表に衝撃が走ったが、B子さんもそのひとりだったという。

「B子さんは何も知らされておらずニュースで聖子さんとAさんの結婚を知ったんです。
ショックでご飯も食べられない状態になり、友人が駆けつけてくれて、
なんとか平常心を保てたほどだったそうです」(当時のA氏夫妻の知人)

B子さんは、そんななかでも、近所に「お騒がせして申し訳ありません…」とお詫びして回った。
B子さんの両親も、怒りを隠せない様子だという。

「B子さんの両親は、Aさんの離婚の原因が聖子さんにあったのなら、
“絶対に許せない”と怒っているようです。
祝福ムードで報じられていることにも、“人の家庭をめちゃくちゃにして、
何をいっているんだって…”と憤ってました」(前出・知人)

※女性セブン2012年7月5日号

現在も松田聖子さんと河奈さんは、仲良く暮らしているはず?です。
離婚報道や別居報道は出ていません。

松田聖子の家族の捨て方って?

松田聖子さんがアイドル時代には『オールスター家族対抗歌合戦』
家族で出演する程、仲が良かった聖子さん。
怖いタイトルですが、ご家族との間に何があったのでしょうか?

現在、見る事の出来る「家族対抗歌合戦」の動画は、ありませんでしたが、
出演時の画像を見つけました!



【松田聖子さんと母・一子さんの画像】

2014年2月28日付けで、松田聖子が所属事務所のファンティックを辞めたそうです。
これだけなら、ただの独立なのですが、そんな簡単なものでもないようで…

というのも、辞めた事務所というのは、サンミュージックから独立する際に
聖子の実父・蒲池孜が代表となって設立した、家族ぐるみの事務所だから。

ちなみに現在の役員は、会長が蒲池一子(松田聖子の実母)
代表取締役社長が蒲池光久(松田聖子の実兄)
所属タレントは、松田聖子が出て行った今は、神田沙也加のみ。

つまり、家族を捨てて出て行ってしまったということなんです。

さらに問題なのが、新しく所属する事務所
なんと、元恋人と一緒に設立した事務所なんだとか。
元恋人というのは、松田聖子自身が結婚してからもずっと、近くに住まわせ、
自由に自宅にも出入りしていた、元整体師のマネージャー
家族に説得され、“普通の”家庭を選び、去年の暮れ、事務所を解雇したはず…

松田聖子の旧事務所に話を聞いたという、女性セブンによると・・・
「2月28日をもって専属契約は終了しました。
今年はデビュー35周年という節目の年で、さらなる飛躍のために
新しい体制で臨みたいという聖子さんの意向によるものです」

稼ぎ頭の松田聖子の独立。
事務所・家族にとっては、大きな出来事だったでしょうね。

家族といえば、娘の神田沙也加とも不仲説が・・・・
沙也加が芸能デビューした後、親子の間に何度か流れた不仲説。
2017年4月に沙也加の結婚が発表された際、その不仲説の疑惑は、より濃厚に。

 11年には、ともに大みそかのNHK紅白歌合戦に出場。
聖子のライブ会場からの中継ではあったが、親娘で「上を向いて歩こう」をデュエットした。
そして14年には、ディズニー映画「アナと雪の女王」
日本語吹き替え版のアナ王女役で大ブレークした沙也加。
3年ぶりの紅白歌合戦ではニューヨークから中継で出演。
日本のNHKホールにいた聖子が、涙する一幕もあった。
これをみると親娘は完全に雪解けしたかと思われたが…、実は違ったという。

表向きは仲直りしたことになっていたが、まったくそうではなかった。
紅白など仕事でたまに共演することはあったが、私生活では完全に疎遠になり、
まともに口もきかないほど犬猿の仲になってしまった。
沙也加の結婚相手である村田と聖子は、果たして面識があるのかも怪しいぐらいだ。
沙也加の個人事務所設立も、結婚を機に母・聖子と決別するということに他ならない
と前出関係者。

数多くの熱愛騒動に家族との確執、
プライベートでの問題が多そうな松田聖子さん。
娘 沙也加さんの結婚で家族との不仲がまた、浮き彫りになってしまいました。
親子関係が修復したとの報道が出ると良いですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)