三林京子の旦那で結婚相手は誰?現在は何してるの?

今回は女優の三林京子(みつばやし きょうこ)さんについてみていきましょう。

 

三林京子について

人間国宝の二世・桐竹勘十郎氏を父に持つ女優の三林京子さん。

幼少期から芸の道に携わり、東宝の舞台芸術座「女坂」にて初舞台を踏み、ドラマや新歌舞伎座、明治座、前進座など舞台中心に活躍しています。

NHKの連続テレビ時代にも相次いでヒロインに起用され人気を博した三林京子さんですが、気になるその旦那について調べてみました。

 

三林京子の結婚した旦那は誰?

三林京子さんはプライベートに関する情報がほとんど無く、結婚していないという説が有力のようです。

幼少期から芸の道一本で生きてきた三林京子さんですから、恋愛している暇など無かったのかもしれません。

しかし、一部情報で俳優の加納竜さんと結婚?という噂が浮上してきました。

スポンサーリンク

 

三林京子と加納竜の関係は?

三林京子さんはかつて、俳優の加納竜さんとのウエディング写真を年賀状にして知人や関係者に送ったことがありました。

その写真は、テレビドラマ「幼稚園ゲーム3」にて撮影されたウエディングシーンでした。

三林京子さんは加納竜さんの許可を得て、記念に作成した年賀状を送ることにしたのです。

女優の三林京子(52)が、俳優・加納竜(47)との“ウエディング写真”を年賀状にして知人や関係者に送り、周囲で大騒ぎになっていたことが4日までに分かった。

三林は現在出演中のTBS系ドラマ「幼稚園ゲーム3」(月~金曜・後1時30分)のロケで昨年末に加納とのウエディングシーンを撮影。

加納の了承を得て、年賀状の写真とした。

だが、何の説明もない年賀状だったため、突然の“結婚報告”と思った知人らから何十件もの問い合わせが相次いだという。

三林は「身内や業界関係者なら、相手(加納)を見ればドラマのシーンと分かると思ったのに…お騒がせして反省してます。でも、ドラマを見ていない人にはバチがあたったんですよ」とケロリ。

この挙式シーンは23日に放送される。

たしかにいくらドラマのシーンとはいえ、何の説明も書いていない年賀状が突然送られてきたらびっくりしますよね。

お互い独身だったこともあり、信じてしまう人が多くいたそうです。

 

三林京子の若い頃は?

今でも衰えない美貌をもっている三林京子さん。

気になるのはその若い頃ですよね。

現在でも活躍している女優ですが、年齢を重ねても美人で見惚れてしまいます。

三林京子さんは元々文楽の人間国宝の家に生まれていましたから、演技には親しみを持っていたのかもしれません。

スポンサーリンク

三林京子さんは子供時代にNHK大阪放送児童劇団に入団し、女優へとなっています。

若い頃からかなりの美人ですよね。

若い頃の三林京子さんは単に美人というだけではなく、とても洗礼された雰囲気があります。

若い頃にこれだけの美人だった三林京子さんですから、当然、女優としても人気がありました。

三林京子さんに憧れて女優の道に進んだという人も多そうです。

若い頃の洗礼された雰囲気は、今でも残っていますよね。

三林京子さんの若い頃の写真は時代的にも少ないですが、かなり美しいことがわかりますよね。

 

三林京子の父親もすごい?

幼いころから女優として活動している三林京子さん。

冒頭で説明したとおり、父親は2代目桐竹勘十郎(きりたけ かんじゅうろう)さん(本名:宮永豊)です。

浄瑠璃の人形遣いで、1978年、国立劇場優秀賞を受賞しています。

1982年には、重要無形文化財保持者に認定されているといった人間国宝です。

1986年に残念ながらお亡くなりになっていますが、現在三林京子さんの実の弟が、3代目桐竹勘十郎を襲名しているようです。

 

三林京子は現在何している?

三林京子さんは女優としてのみならず、落語家としても活躍しています。

落語家としての三林京子さんは、三代目桂すずめという名前で活動しています。

三林京子さんが落語家になるきっかけとなったのは、1997年公園の芝居で米朝一門と共演した事でした。

これをきっかけとして三林京子さんは3代目桂米朝に入門します。

三林京子さんは一門初の女性落語家として話題になりました。

三林京子さんは出演ドラマに時代劇が多いイメージですが、「太陽にほえろ!」など有名刑事ドラマにも出演しています。

しかし、圧倒的に時代劇への出演が多く、三林京子さんのファンの中でも時代劇のイメージが強いです。

一番最新に出演したドラマは2010年放送だったので、最近はテレビより舞台への出演がメインとなっています。

三林京子さんはテレビドラマだけではなく、映画にも出演しています。

三林京子さんは1977年公開の映画「アラスカ物語」で映画デビューを果たしました。

その後は「若い人」、「隠密同心 大江戸捜査網」などの映画にも出演しています他の出演映画としては「あ、春」、「虹の岬」、「ニワトリはハダシだ」があります。

映画への出演はドラマよりもさらに少なく、最後の映画出演が2004年となっています。

映画撮影はスケジュール調整が難しいと言いますから、積極的でないのかもしれません。

今後も多方面での活躍を期待しています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)