沢海陽子の旦那の大塚明夫との離婚理由&再婚について。子供はいるの?

今回は声優の沢海陽子(そうみ ようこ)さんについてみていきましょう。

 

沢海陽子について

低音ボイスを駆使して、少女から年配の女性まで幅広く演じる沢海陽子さん。

女性のみならず少年役もこなし、悪女キャラや厳格な性格の女性なども多く演じています。

アニメよりは海外ドラマ・洋画の吹き替えを中心に活躍していて、有名なのはキャメロン・ディアス役ですね。

そんな沢海陽子さんの気になる旦那や子供について、調べてみました。

 

沢海陽子の結婚した旦那は誰?

沢海陽子さんは、2005年2月11日に結婚しています。

そのお相手は、人気声優の大塚明夫さん。

スポンサーリンク

大塚明夫さんとは、仕事を通じて知り合い、交際するにいたります。

結婚後もアニメ「ケロロ軍曹」で共演を果たしており、登場人物のガルル中尉を夫婦で演じて話題になりました。

 

沢海陽子の夫・大塚明夫の経歴について

大塚明夫さんは声優界の大御所とも言われており、その父親も大塚周夫(おおつかちかお)さんという有名声優でした。

元々は一般社会人であり、トレーラーの運転手として働いていたという異色の経歴をもつ大塚明夫。

女性にふられたことを切欠に、俳優になることを志したものの、下積み生活が厳しく、父から声優の仕事を紹介されたことを切欠に俳優から声優へと転身をはかった。

デビューしたのは1988年、オリジナルビデオアニメ「機甲猟兵メロウリンク」のキーク・キャラダイン中尉役でした。

父の大塚周夫とは、声優になる以前はあまり反りが合わずに、同じ道を歩いて欲しかった父との亀裂から大学を中退するという過去もあったりする。

そんな大塚明夫は父との共演を果たしており、他界してからは父の大塚周夫が演じていた役柄を引き継ぐということもしている。

声優としては独特の低音ボイスで知られていて、ナレーションから映画の吹き替え、アニメ、ゲームなど出演作品もさまざまです。

洋画吹き替えにおいては数多くの作品に出演。

初のゴールデンタイムでの主役の吹き替えは『レッド・スコルピオン』のドルフ・ラングレンである。

スティーヴン・セガール、ニコラス・ケイジ、デンゼル・ワシントンを専属、アントニオ・バンデラスやドルフ・ラングレン、サミュエル・L・ジャクソンなどの吹き替えを数多く担当している。

現在還暦間近の大塚明夫さんですが、まだまだ最前線で活躍している声優さんです。

 

沢海陽子と大塚明夫は離婚している?

しかし、沢海陽子さんと大塚明夫さんは2008年2月に離婚してしまいます。

スポンサーリンク

その結婚生活はわずか3年。かなり短い期間でしたが、いったい何が原因だったのでしょうか?

 

沢海陽子と大塚明夫の離婚理由は?

そもそも2人が結婚したことは2005年当時、公になっていませんでした

とくだん発表もしていないので、ファンに知られるようになったのは時間が経ってからでした。

僅か3年の夫婦生活であったが、夫婦仲が悪くなったわけではないことが明らかになっている。

その証拠に大塚明夫と元嫁の沢海陽子は、離婚した後も何度も共演を果たしており、テレビ放送された映画では何と大塚明夫と父の大塚周夫と元嫁・沢海陽子の共演までも実現している。

離婚理由は明確になっていませんが、お互いにかなりの仕事人間だったからのようです。

すれ違いが多く、良い仕事仲間に戻ることにしたのですね。

 

沢海陽子の元夫・大塚明夫は再婚した?

そんな大塚明夫さんですが、2017年1月7日に再婚したとの報道がありました。

所属事務所のマウスプロモーションが「弊社所属の大塚明夫がこの度、結婚致しました。

お相手は一般の方ですので、名前などの詳細は伏せさせて頂きます」と発表した。

大塚は人気ゲーム「メタルギア」シリーズの主人公スネーク役や、スティーブン・セガールの映画吹き替えなど幅広く活躍する大ベテラン。

15年に亡くなった、大塚の父・周夫(ちかお)さんも声優、俳優だった。

大塚の結婚発表に、マウスプロモーションのHPがアクセス集中でダウンするなど大きな反響となった。

気になるお相手の詳細は公表されていないようですが、画像を見る限りとてもきれいな人ですね。

ちなみに沢海陽子さんは再婚していないようです。

 

沢海陽子と大塚明夫の間に子供はいる?

沢海陽子さんにはお子さんがいらっしゃいません

わずか3年の結婚生活で、ほとんど仕事に費やしていたので、無理もありませんね。

2人の間に子供がいなかったことも、離婚を決断する理由になったのかもしれません。

 

沢海陽子と大塚明夫の現在について

同じ事務所ということもあり、離婚後も何度か共演している2人

実は声優だけではなく、ドラマでも共演を果たしています。

人気声優・大塚明夫(56)の連続ドラマ初主演作として話題のBSジャパン『真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~』(毎週火曜 後11:00)。

きょう10日放送の第6話と翌週の第7話に声優の沢海陽子(50)がゲスト出演する。

実生活で元夫婦だった2人がドラマに彩りを添える。

沢海は、大塚が演じるコンシェルジュをサポートするためにハリウッドからやってきたスーパースタイリスト役で、2人は“元同僚”だが、それだけではない微妙な空気を漂わせながらストーリーを展開させる。

このように頻繁に共演している2人。今後もそれぞれのステージで活躍していってほしいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)