ミムラの旦那さんは医学博士で医師?元旦那の金聖響との離婚理由は?

今回は女優のミムラさんについてみていきましょう。

 

ミムラについて

モデルから転身した癒し系女優のミムラさん。

テレビドラマ「いま、会いにゆきます」のヒロイン役などで人気を博し、数々の作品に出演してきましたね。

そんなミムラさんの結婚した旦那や子供について、調べてみました。

 

ミムラと結婚した旦那さんは誰?

ミムラさんは2013年に再婚したことを発表しました。

再婚したお相手は一般人の自営業の方です。

詳細は明かされていませんが、年齢は40代だという噂も。

スポンサードリンク

それが本当だとしたら、再婚当初29歳だったミムラ。

少なくとも11歳以上の年の差カップルということになります。

再婚相手の男性は、ミムラいわく「国籍も含めThe・日本男子」とのことです。

まだ20代で結婚→離婚→再婚を繰り返しているミムラさん。

さすが美人女優、引く手あまたなのでしょう。

 

ミムラの旦那さんは医学博士で医師?

一般男性としか発表されていない再婚相手の旦那さん。

噂によると医師だといわれていますが・・・

はっきりとした情報はありませんでした。

自営業とのことなので、経営者なのでしょうね。

 

ミムラと旦那との間に子供はいる?

ミムラさんは2度の結婚を経験していますが、いまのところお子さんはいらっしゃいません。

再婚相手である一般人の男性にも子どもはいないようですので、今後のおめでたい話題が期待されますね。

ミムラは、離婚直後、一人になれる場所を作るために「秘密基地」と称して、築40年の別宅を借りたそうです。

その他にも、実はとんでもないゲーム好きなど、とにかく私生活には謎が多いと話題になっています。

ゲームが好きすぎてのめり込まないよう、いまだにスマホは持たない、家にテレビを置かないなど、ちょっと変わった生活をしているようですね。

子供はさずかりものですからね。今後うれしい知らせが飛び込んでくるかもしれません。

 

ミムラの元旦那は誰なの?

ミムラさんは、映画 『この胸いっぱいの愛を』での共演をきっかけに2005年より交際していた指揮者・金聖響(きむ せいきょう)さんと結婚していました。

2006年11月15日のことで、まだ22歳と女優としてこれからというときの結婚で、当時大きな話題になりました。

人気の俳優ミムラさん(22)指揮者の金聖響(きむ・せい・きょう)さん(36)が15日に婚姻届を出したと、ミムラさんの所属事務所が18日、明らかにした。映画「この胸いっぱいの愛を」での共演をきっかけに昨年春から交際してきたという。

スポンサードリンク

そんな金聖響さんは、指揮者としてかなり有名な方のようです。

 

ミムラの元旦那・金聖響

金聖響さんは大阪府池田市出身の指揮者で、本人以外は全員アメリカ国籍という家庭に育ちました。

4歳で渡米し、1992年にボストン大学哲学科卒業、1995年にニューイングランド音楽院大学院指揮科マスター課修了、1997年にウィーン国立音楽大学指揮科で湯浅勇治、レオポルド・ハーガーに師事した。

またタングルウッド音楽祭に奨学聴講生として参加し、小澤征爾らに師事する。

古楽が作曲された演奏形態を再現している「ピリオド奏法」を現代楽器で再現しており、日本以外にもパリ、韓国で活動しています。

1998年、ニコライ・マルコ国際指揮者コンクールで優勝する。

その後パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)等の音楽祭で実績を重ね、国内外のオーケストラへ客演している。

日本国外ではデンマーク国立放送交響楽団、ラムルー管弦楽団、ソウル市立交響楽団、フランダース交響楽団(オランダ語版)などへの客演で好評を博した。

また、日本国内では全国の主要オーケストラに客演を重ねている。

そんな世界的指揮者である金聖響さんですが、なぜミムラさんは離婚するに至ったのでしょうか。

 

ミムラの元旦那・金聖響との離婚理由は?

しかし、夫である金聖響さんが、ベルギーのオーケストラの首席指揮者に就任するなどかなり忙しく、お互い多忙なことによるすれ違いが続きます。

そして、2010年10月に離婚するにいたりました。

女優ミムラ(26)が、人気指揮者で夫の金聖響(きむ・せいきょう)氏(40)と離婚したことが9日、分かった。

06年11月に結婚した後も、ともに仕事を続けていたが、多忙によるすれ違いが離婚の原因だという。

今週に離婚届を提出した。子供はいない。

2人は05年2月ごろ、ミムラの主演映画「この胸いっぱいの愛を」での共演をきっかけに知り合い、交際を始めた。ミムラは昨年に3本のテレビドラマに出演。

来年はNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の出演が決まっている。

金氏は今秋、ベルギー・フランダース交響楽団の首席指揮者に就任した。

結婚生活はわずか4年だけで、ミムラさんはこのときまだ26歳。まだまだこれからというときですね。

2015年(平成27年)1月10日、結婚観について触れているインタビューが産経ニュースに掲載。

「離婚直後は体調を崩すほど苦しみましたが、陰のある役の依頼が増え、今は離婚の経験が糧になったと思えるようになった。

再婚して精神状態も安定しました。この経験を舞台で生かしたい」と経験を仕事に生かしたいと答えている。

単なるすれ違いの一言では表しきれないほどの苦悩があったのですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)