龍田梨恵アナの夫は誰?離婚してる?出産について!

今回はフリーアナウンサーの龍田梨恵(たつた りえ)についてみていきましょう。

 

龍田梨恵について

龍田梨恵アナは2000年にテレビ東京に入社し、主にスポーツ関係のキャスターを務めていました。

2005年6月にテレビ東京を退社し、その後アメリカでの生活を経てフリーアナウンサーに転進します。

アナウンサーとしてだけではなく、ドラマに出演するなど女優としても活動していました。

そんな龍田梨恵アナの結婚した夫や子どもについて、調べてみました。

 

龍田梨恵アナの結婚した夫は誰?

龍田梨恵アナは2009年10月10日に結婚したことを発表しました。

お相手は、外資系金融会社勤務のサラリーマン男性だそうです。

スポンサーリンク

元テレビ東京アナウンサーで現在はフリーの龍田梨恵アナウンサーが、10月10日に、外資系金融会社勤務のサラリーマン男性と入籍、結婚していたことが報じられた。

龍田梨恵(たつた りえ)アナウンサーは兵庫県神戸市出身、1977年9月13日生まれ。

神戸女学院大学を卒業後、2000年テレビ東京にアナウンサーとして入社、主にスポーツ番組で活躍し、2005年6月に退社、のちにフリーアナに転身した。

お相手は身長180cmを超える元プロレスラー高田延彦似の男性だそうで2007年3月に知り合い、1年後から交際に発展していたとのこと。

プロレスラーのような見た目の方と女子アナとはなかなか意外なカップルですね。

 

龍田梨恵アナと旦那との結婚式は?

龍田梨恵アナは結婚式をハワイであげたようです。

リゾート婚ってとっても素敵ですね。

12月15日にハワイコオリナチャペルにて式を挙げ、昨日帰国しました。

皆様からのお祝いメッセージ、本当に有難うございます。

ハワイは雨季ということで、心配しましたが滞在中はお天気に恵まれ当日も、青い海、澄んだ空の下、最高のWedding日和となりました。

憧れだった海が見えるチャペルは、うっとりするほど素敵で何より、列席して下さった方々の笑顔が眩しく。最高に幸せな一時でした。

今までの32年間、優しい愛で包んでくれた家族、また、支えてくれた方々へ、感謝の気持ちが溢れ、終始胸が一杯で。。。

まだまだ未熟な私ですが、今後とも温かく見守って頂けると嬉しいです。

ウェディングドレスが非常に似合っていてとてもきれいですね。

 

龍田梨恵アナと旦那は離婚しているの?

龍田梨恵アナを調べていくと、離婚の噂があります。

スポンサーリンク

しかしそのような報告はないので、ガセネタでしょう。

ブログにあまりプライベートを書いていないので、詳細はわからないようです。

 

龍田梨恵アナと旦那との間には子供がいる?

龍田梨恵アナは2011年に妊娠していることをブログにて報告しました。

気が付けば夏に突入。皆さまいかがお過ごしですか!?私は元気に過ごしています。

実は今年に入り、念願のキラキラ子供を授かりました。この秋もみじ出産予定です。

今は ただただ、新しいFamilyが元気に産まれてきてくれるよう願い大切に大切に お腹の中の小さな命を育んでいます。

何もかもが初めてのことで不安もありますが、今からBABYとの対面が心から楽しみ。

最近はお仕事もお休みを頂き 出産準備におわれる毎日です。出産後も しばらくは育児に専念する予定です。

また落ち着いた頃に、皆さまにご報告できればと思います。

その後無事に第一子を出産し、子育てと仕事の両立に大忙しの毎日のようです。

 

龍田梨恵の実家はお金持ちの噂は?

龍田梨恵アナは兵庫県神戸市出身で、神戸女学院中学部・高等学部を卒業しています。

そんな龍田梨恵アナの父親は、龍田紡績株式会社(たつたぼうせき)という大手企業の跡取りです。

兵庫県姫路市東延末に本社を置く紡績会社である。「’タツボー’」とも称する。

綿糸・テキスタイルの名門企業である。特にニットでは現在もその名を知られている。

また子会社を通じて、 セラミック 製品の製造・販売及び不動産事業にも手掛けている。

かつて綿糸では、一時国内随一クラスの業績を誇ったこともあるが、その後 合成繊維 への生産移行が遅れたことにより、関西地区などを中心に多数生産拠点を置いていたが、現在は本社工場を含めて、その殆どが閉鎖され、1975年 (昭和50年)に竣工された熊本県上益城郡に所在する熊本工場のみで生産がおこなわれている。

龍田梨恵アナの父親は専務取締役をつとめているようで、かなりの重役。お金持ちの噂はここから出たのでしょう。

元テレビ東京のフリーアナウンサー、龍田梨恵(39)が3日、東京都内で行われた日本マクドナルドの「名作チキンタツタ復活・新作チキンタルタ登場」発表会に出席した。

名字が「タツタ」であることから司会に起用され、「こういうイベントがあったら、私しかいないとひそかに思っていました」と笑顔。

1年3カ月ぶりの復活となるチキンタツタと、新作のチキンタルタを試食し、「学生時代に“チキンタツタ”と呼ばれていたこともあるので、懐かしい。今度は“タルタ”と呼ばれてもいいかな」とご満悦だった。

たしかに「たつた」とはかなりめずらしい苗字ですよね。地元ではかなり有名のようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)