薬剤師・吉澤恵理の元夫と離婚?子供で長男について。

今回は薬剤師の吉澤恵理(よしざわ えり)についてみていきましょう。

吉澤恵理について

薬剤師、医療ジャーナリストとして活動するかたわら、道明寺美清(どうみょうじ みすず)のペンネームでライターとしても数多くの記事を執筆している吉澤恵理さん。

TV、ラジオにもたびたび出演しており、薬剤部勤務の経験を活かしたコメントで人気を博します。

病院・調剤薬局に勤務するなかで、108kgから55kgのダイエットに成功した経験を活かし、健康セミナーなども行なっていて患者からの信頼が厚いことでも有名です。

そんな吉澤恵理さんの夫や子どもについて調べてみました。

 

吉澤恵理は夫と離婚しているの?

吉澤恵理さんは結婚してお子さんが4人いましたが、現在は離婚して1人でお子さんを育てています。

離婚してからが、ほんとの私の人生が始まったなって気がしてます。元夫の「奥さん」て存在から、「吉澤恵理」として生きている今は、大変なこともあるけど生きてるって感じがします。

スポンサードリンク

離婚から3年が過ぎた頃、長男がダンサーを目指し東京にレッスンに通っていたので東京に引っ越しを考えました。

当時、私の周りのほぼ全ての人が 「東京で子供4人抱えたシングルマザーの生活は大変だよ。やめといた方がいい。」といいました。

お子さんが4人もいるということは夫婦仲は悪くなさそうですが、旦那さんはずっと秘書(吉澤恵理さんのコラムではMと呼んでいる)と浮気をしていたようです。

10年前に離婚したときは、埼玉に住んでました。離婚から2年くらいかな…ステキな男性と出会いお付き合いが始まりました。笑
優しく、頭がよく、その上、オシャレでイケメンの彼は私にはでき過ぎた彼でした。

離婚から3年が過ぎた頃、長男がダンサーを目指し東京にレッスンに通っていたので東京に引っ越しを考えました。

当時、私の周りのほぼ全ての人が「東京で子供4人抱えたシングルマザーの生活は大変だよ。やめといた方がいい。」と反対でした。
旦那だけが、「君も自立した大人。しっかりした仕事もある。なにもムリなことはない。君と子供にとって良い選択をすべきだ。大変なときは僕もいる。」と言ってくれました。彼の言葉で決心がつき、東京に引っ越しました。

「妻よりも浮気相手と過ごす時間を大切にするようになった夫」・・・辛い現実をつきつけられ、離婚に踏み切ったようです。

スポンサードリンク

やっと「自分の人生」をスタートできたといった感じですね。

1年に1~2回は、お子さんたちは父親に会いに行っているようで、関係は良好みたいですね。

 

吉澤恵理の子供について。

吉澤恵理さんはシングルマザーとして日々奮闘しており、自身の出産・子育ての経験を活かして医療の枠にこだわらず、女性のさまざまな悩みに答えています。

アロマコーディネーターの資格も有し、美容に関しての相談にも好評を得ている。

医療ジャーナリストとしては、そのセルフプロデュース力に驚かされるとの評判。

編集者たちからは、性的テーマなどにも医療的に答えてくれると信頼されている。

「今が人生で一番若い瞬間、なんでも挑戦しなきゃ損」とブログなどでもポジティブさが男性・女性ともに支持されている。

そんな吉澤恵理さんのお子さんの中でも、長男が注目されているようです。

 

吉澤恵理の長男は?

吉澤恵理さんの長男は、かつてホストクラブでアルバイトをしていたようです。

理由としては経済的に母親である吉澤恵理さんを支えたいからだとか。

長男は「次男の受験も控え経済的に自分も少しでもお母さんを支えたい」という考えがあったという。

この申し出に対し吉澤は、「母として申し訳なく、気持ちだけで十分」だと伝えたが、長男の思いは強かったようで「学業はおろそかにしないという約束で私はホストクラブでのアルバイトを許しました」とつづっている。

しかし、実際のホストクラブの仕事に長男は「考えが甘かったのかもしれないけど、実際にやってみて時間が立つほどに俺は、お客さんの女の子がかわいそうになってしまった。お客さんは楽しいから来てるから問題ないのはわかってるんだけど…俺、ホスト向いてないわ」という気持ちを抱くようになり、アルバイトを辞めたという。

大学生だった長男は、深夜のアルバイトにより学業に影響が出てしまい、進級できるかギリギリだったそうです。

半年のみの経験でしたが、社会にでることの厳しさを学ぶ良い機会になったそうです。

その後、長男は中学から続けているダンスに力を注ぎ、残り少ない学生生活を楽しんでいるようです。

 

吉澤恵理の別名「道明寺美清」って?

吉澤恵理さんは執筆活動をする際に「道明寺美清」名義で活動しています。

しかし、匿名での執筆も数多くあるという情報もあるので、過去に執筆した記事はかなりの数があると思われます。

主に著名人へ吉澤恵理さんがインタービューした記事が多く、「作詞家・売野雅勇」「元AV男優・加藤鷹」「風水師・Drコパ」「作曲家・鈴木キサブロー」といった個性豊かな相手をインタビューしています。

インタビュアーとしての才能も豊かで、なかなか聞けないことを引き出すなど、これからの活躍が期待される方です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)