宮田愛子アナウンサーの夫・結婚相手は?妊娠してる?現在は?

札幌テレビ放送アナウンサーとして活動してきた、宮田愛子さんについてご紹介しています。

ぜひ、ご覧下さい。

 

宮田愛子アナウンサーの結婚

同姓同名でクラリネット奏者の方もいますが、今回はアナウンサーの宮田愛子さんについてのご紹介です。

それでは、いつ結婚しているのか見ていきましょう!

先月、偶然にも両家に縁のある場所、日にちで無事結婚式を挙げることができました。

台風、選挙というまさか続きの中、小さなお子さんがいるのに時間を割いてくださったり遠方から駆けつけてくださったりした方も…

参列いただいた皆さんの温かい眼差しを受け、私たちはようやく夫婦になれた気がします。

どうやら、2017年10月に結婚しているようですね。

スポンサーリンク

 

夫は誰?

結婚相手は、どんな方なのでしょうね。

調べてみた所、残念ながら結婚相手に関する画像や情報はありませんね。

恐らく、一般の男性ではないでしょうか。

 

子供はいる?

出産しているのか、見ていきましょう!

調べてみると、ブログに記載がありましたよ。

岩手に来て、おだやかな時間の中地元の美味しいものをいただき、温泉に通い続けたからか笑、子供を授かり、無事、安定期に入り、まもなく6ヶ月です。
妊娠中は、どういった状態だったのでしょうね。

つわりの日々、体調の優れない日が続き、番組の取材も思うようにできませんで、岩手の魅力発信に努めようと意気込んでいたブログの更新も滞りがちで失礼いたしました..

様々な不安があったようですね。

当時は辛い中でも、懸命に働いていたそうです。

つわりの日々、体調の優れない日が続き番組の取材も思うようにできませんでした。

最大限配慮してくださったテレビ岩手の皆さんには感謝でいっぱいです。

岩手の魅力発信に努めようと意気込んでいたブログの更新も滞りがちで失礼いたしました..

2017年8月の出来事ですので、現在は出産して小さな息子さんがいるようですよ。

 

出産後の考え方

妊娠を経験して、仕事や社会への価値観に対する考え方が変わったそうです。

男性も女性も一丸となって働かないと経済が立ち行かなくなる。

これからの時代に、「出産や子育ては母親だけの問題」、少子化が大きな問題となる現状に産まない選択をした人たちが「勝手に産んだのでしょう。」と、煙たい扱いをしてしまうと、経済的にも精神的にも肩身が狭い思いをしてまで産みたくないと考える人が増えるのは必然で少子化に拍車がかかってしまうでしょう。

確かにそうですよね。

では、宮田愛子さんの場合、どうしますか?

「わからない」で終わらせてしまうのではなく、今一度、妊娠・出産を社会全体の重要なテーマとしてもっと関心をもってもらい、最低限の知識は得てもらえるよう正しい教育や報道がしっかり広まることを切に願います。

アナウンサーとしても、母親としても考え方に変化があったようですね。

 

子育てについて

宮田愛子さんの子育てについて見てみましょう。

「その昔は、家族みんなで農業などをやりながら入れ替り立ち替りで赤ん坊の面倒を見ていたからねえ。

スポンサーリンク

今はお母さんが独りぼっちでそりゃあ、ノイローゼになるわよ。」と先日伺った、「桶谷式」母乳外来の助産師さんもおっしゃっていました。

現在、どのように子さんを育てているのでしょうか?

母乳をあげられる私が主導ですが、そうやって、時に色んな人の手を借りられればうんと余裕を持って子育てができるという実感を得た時間でした。

更には、ある本を呼んで考え方が変わったそうですよ。

「必要なのは、努力や忍耐ではなく、知識」というフレーズがお気に入りです。

岩手に戻ったら夫は激務につき実質ワンオペ育児が始まりますが、過度に気負うことなく柔軟に幸せな育児生活を送れるといいな。

母乳メインで育児をする上で参考になった本です!

宮田愛子さんは子育てに不安があった時、「ちょっと理系な育児」という子育て本を読んでいたそうですよ。

気になる方は要チェックですね!

 

現在の活動は?

そんな宮田愛子さんは、今どういった活動をしているのでしょうね。

ワンオペ育児におけるひとり働き方改革、家電にも頼って毎日走り回ってやってるはずなんですが、それでもこんな調子だからやっぱり仕事やプラスアルファの家事をするために、要は思い切って「子供を預ける」時間が必要なんですね。

子育てが中心で、忙しい日々を送っているようですね。

旦那さんの手助けはないのでしょうか?

うちの場合は親戚や夫にもそれも望みにくいからやはり外部の人に、となる。

ワンオペだからそれは仕方ないですね。

ワンオペといえば、災害時にも苦労や不安は多大だろうなと思いました。

昨晩は盛岡も風がものすごくて警報が出ていました。

建物も揺れるくらいなんて初めての経験。

万が一の場合、仕事柄夫は出動するから一人で子供と災害を乗り切らなきゃいけないんだ!と考えたらあまりにもゾッとする。

宮田愛子さんは、お仕事で忙しい旦那さんがいる為、お一人での子育てに奮闘中のご様子です。

ちなみに、現在のアナウンサー業はどうなっているのでしょうか?

2016年1月までアナウンス部に所属していたが、1月29日の「どさんこワイド昼」内の「情熱市場」で「情熱ハンター」卒業を発表。

同年2月の人事で報道記者となる。

2017年3月31日をもって札幌テレビを退社しフリーに転身。

転身後は岩手県に在住している。

今はフリーアナウンサーとして活動しながら、子育てに奮闘中との事ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)