松田奈緒子の夫で結婚相手は誰?出身高校や経歴について。

今回は漫画家の松田奈緒子についてみていきましょう。

 

松田奈緒子について

松田奈緒子さんといえば、会社員を経験したあと漫画家のアシスタントを経て、27歳の時に『ファンタスティックデイズ』でデビューした漫画家ですね。

現在、『重版出来!』を『月刊!スピリッツ』にて連載中で、この『重版出来!』はドラマ化されるほどの大ヒットとなり、一躍売れっ子漫画家となりました。

そんな松田奈緒子さんが結婚した夫について、調べてみました。

 

松田奈緒子が結婚した夫は誰?

松田奈緒子さんの結婚相手は、新保信長さんという漫画解説者です。

大阪府出身。灘中学校・高等学校、東京大学文学部心理学科卒業。

出版社勤務を経て1991年よりフリー。

スポンサーリンク

マンガ解説者としては南信長の名前で活動している。

西原理恵子の漫画『できるかな』を担当し、同作品でキャラクター化され描かれたことにより広く知られるようになった。

時事問題を斜めに扱った著書も上梓している。

夫婦そろって漫画に携わる仕事ってすごいですね!

 

松田奈緒子の出身高校は?

松田奈緒子さんは長崎県出身で、高校も長崎県にある長崎日本大学高等学校を卒業しています。

自宅に児童文学や小説がないという環境もあって、漫画ばかりが自分のなかに濃く深く入り込み、歳をとれば皆おじいちゃんやおばあちゃんになるように、漫画家になるもんだと小学生の頃から思っていたそうです。

『はいからさんが通る』との出会いが彼女の想いを決定的にしました。

高校のデザイン科の受験に失敗し、小説に傾倒しながらも漫画への想いを諦めきれず、高校を卒業後上京。

就職して寮に入り、貯金をした後に1人暮らしを始めます。

それと同時に木原敏江のアシスタント募集に応募し採用、アシスタントとして漫画への道をスタートさせました。

本来希望していたデザイン科には入れなかったようですが、その失敗があったからこそ漫画家としてブレイクしたのかもしれませんね。

 

松田奈緒子の経歴について。

松田奈緒子さんは最初から漫画家をめざしていたわけではなく、ずっとOLとして会社勤めをしていました。

30歳の頃って、すっごい貧乏だったんですよ。

雑誌も何も買えないぐらい。

住んでいたところの近くに大塚公園があって、敷地内に小さな図書館があったんです。

そこに通っていて、置いてある雑誌をもう何でもいいから読んでいましたね。

「SPA!」、「an・an」、「レタスクラブ」、ほかにもおじさんが読む雑誌とか、手当たり次第に。

スポンサーリンク

でも、それで情報収集するというより「あっ、こういうのが流行っているんだ」みたいな感じでした。

最初の単行本が出る前ですから、もうカツカツです。

単行本が出て、やっと少し人間らしい生活ができるようになるんですけれども(笑)、それまでは、うどんの玉を半分に切って2食にするような生活を十何年続けていました。

図書館はありがたい存在でした。

今や売れっ子漫画家の松田奈緒子さんからは想像がつかないエピソードですね!

その苦労した経験も、今の作品に活かされているのですね。

 

松田奈緒子の「重版出来!」が大ヒット!

松田奈緒子さんの代表作ともいえる「重版出来!」。

このヒット作が生まれるまでは、いろいろな苦労があったようです。

デビューしてしばらくは、部数を考えないで、好き勝手をしても許される状態だったんですね、私がデビューした雑誌は。

大御所の先生たちがバンバン稼いでくださっていたから新人が多少何をしても大丈夫という感じでした。

ただ、私もベテランの域、中堅ぐらいに入ってきた時に、本当は先輩方と同じ仕事をしなければならない、稼ぎを出さなければいけないのに、そう簡単にはいかない苦しい時期があって……。

『重版』の前に『少女漫画』という作品を描いているんですけど。

新人の少女漫画家が少女漫画界のことをあれこれ言う話で、当時は自分自身も不勉強で一方的に怒ってました。

『重版』を描く時に、担当編集の方から「実際の現場に取材に行きませんか」と提案していただいたんです。

最初は本屋さんでした。そこで書店員さんに「私が売らなくてごめんなさい」と言われたんですよ。

「松田さんの作品はすごくいい作品なのに」と。

ああ、こんなに頑張って私の本を売ろうとしてくれる人がいるんだって衝撃を受けた。

その後、印刷所、製版所にもお邪魔して、そこでやっぱり一生懸命やってくださる方がいらしたというのに初めて気づいて、それで『重版』という作品全体の世界ができてきた感じです。

本を一冊完成させるということは、もちろん1人ではできないですよね。

色々な方々の努力があり、一つのものを作り上げるというのは感動的ですね。

 

松田奈緒に妹がいるの?

松田奈緒さんには妹さんがいて、コミックエッセイ劇場編集長を務めている松田紀子さんです。

また、有名雑誌「レタスクラブ」の編集長でもあり、一児の母です。

漫画家の担当も多く務めており、たかぎなおこさんや小栗左多里さん、ヤマザキマリさんなどの担当で、おまけページに登場したりしています。

姉妹そろってクリエイティブな仕事についていて、尊敬しますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)