元宝塚・真樹めぐみの夫は誰?結婚や子供について!

女優として芸能活動する、真樹めぐみさんについてご紹介しています。

それでは、ご覧ください。

 

真樹めぐみの夫は誰?

旦那さんは、どんな方なのでしょうね。

それでは、リサーチしてみましょう。

ん・・・

情報が少ないですね~

残念ながら、真樹めぐみさんの旦那さんに関する内容が見当たりません。

独身なのかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 

ブライダルのお仕事

真樹めぐみさんが結婚している様子はありませんが、お仕事ではブライダル関連で活動していますね。

舞台で出会った仲間は、その数ヶ月は濃密な時間を過ごすけれど、終わった後も、お付き合いが続くのは、本当に限られた方だけになってしまいます。

そんな中で、このメンバーはブライダルのお仕事をご一緒させて頂いている事もありますが、ずっとお付き合いが続く仲間で、それぞれ結婚があったり出産があったり、又、お若い仲間が増えたりと人数も膨らみ、恒例ランチもこんなに賑かになりました!

真樹めぐみさんはブライダルのお仕事後、友人達との会合を楽しんでいたそうで、様々な方々が結婚しているそうですが、肝心なご本人の結婚はどうなのでしょうね。

 

子供がいるの!?

結婚相手に関する情報は見当たりませんでしたが、真樹めぐみさんは現在、お子さんがいるのでしょうか?

真樹めぐみさんのブログに記載があるので、見ていきましょう。

妊娠も出産も奇跡の連続ですね。

それを越えてこの世に舞い降りた赤ちゃんは正に神様からの賜り物です。

じぃじは、この娘の誕生の3週間前に他界しました。

ひたすら私と娘を心配し、娘との対面を楽しみにしていたのに・・・

今は生まれ変わりだと信じています!

お子さんが生まれてから、どれくらい経っているのでしょうね。

娘が生まれてから5年目にしてちょっぴり振り返ってみました。

よくぞこの世に降り立ち、育ってくれました!ありがとう。

暑すぎて、外では遊べないし▪▪▪▪

そんな中でも楽しい毎日を過ごさせたいなぁーと毎日、頑張ってます!

以前、真樹めぐみさんは立派な女の子を出産していますね。

結婚相手が誰なのかリサーチしてみましたが、残念ながら旦那さんに関する詳細は不明でした。

 

娘の現在は?

真樹めぐみさんは出産後、5年ほど経過しているとの事ですが、今はどのような暮らしをしているのでしょうか?

幼馴染みのひろと君と造形教室に行ったり、幼稚園の仲良しさん、ひなたちゃんとお祭りに行ったり・・・

不二家でご飯食べたのも、とても喜んでいました。

他にも町内のお祭りでバレエの発表をしたのも、とてもいい経験になりました。

他にもワークショップなどもたくさんあり、1日遊べちゃいます!

まだまだ夏休みは続きますが頑張ります!

今年の夏休みには、知り合いのお子さんとお出掛けをしていたそうです。

スポンサーリンク

様々な遊びもあるし、幅広い年齢の子供が遊べます。

有料なんですが、お財布にも優しーーーい感じが嬉しいです!

子育てを楽しんでいたご様子がありましたね。

 

真樹めぐみについて

そもそも、どんな方なのでしょうね。

1970年12月24日 、東京都出身ですので、今年48歳になる方です。

芸名は尊敬する人に選んでもらった。

愛称は芸名から「めぐ、めぐみ」。

身長は157cm。

血液型はA型。

出身地は東京都杉並区。

出身校は恵泉女学園高等学校。

所属事務所はコンシェルジュ。

そして、真樹めぐみさんは宝塚歌劇団出身だそうですよ。

 

宝塚時代へ入団!

入団当初、どういった活動をしてきたのでしょうね。

1989年、宝塚音楽学校に入学。

77期生。

1991年に宝塚歌劇団に入団。

入団時の成績は2番。

月組の『ベルサイユのばら』で初舞台。

雪組に配属となる。

どうやら真樹めぐみさんは、19歳で宝塚歌劇団へ入ったみたいですね。

 

宝塚時代の出演作品

真樹めぐみさんは、どういった作品へ出演していたのでしょうね。

1994年の『風と共に去りぬ』(マミー役)新人公演。

1995年の『大上海』(敏王役)

1996年の『あかねさす紫の上』(十市皇女役)

1996年『アナジ』(津脇役) 同年退団。

どうやら、26歳で宝塚歌劇団を退団しているそうです。

 

宝塚退団後の活動は?

その後、真樹めぐみさんはどういった活動をしているのか調べてみました。

どうやら、今も宝塚時代のように、舞台女優として芸能活動しているみたいですよ。

出演してきた舞台作品一覧を見てみましょう!

まずは、1990年代の舞台作品から見てみましょう。

1997年『エリザベート(ガラコンサート)』ヴィンディッシュ嬢役

1998年『シュガー』イボンヌ役

1999年『太平洋序曲』看護婦役

2000年代に入っても、数多くの舞台作品へ出演していますね。

2000年『ながさき阿蘭陀年オリジナル音楽劇/DECIMA/出島』『地人会第76回公演/ザ・キッチン』

2001年『ステッピング・アウト』『山彦ものがたり』

2002年『42NDストリート』『山彦ものがたり』NY公演

2003年『ジキル&ハイド』『叱られ坊主~サトウハチロー物語~』

2004年『mama loves MANBOⅢ』『ミス・サイゴン』ミミ役『山彦ものがたり』NY公演

2005年『山彦ものがたり』韓国公演『ジキル&ハイド』

2006年『エリザベート10周年ガラコンサート』ヴィンディッシュ嬢役『mama loves MANBOⅣ』

2007年『ジキル&ハイド』

2008年『トラブルショー』

2009年『サイト』『パイレート・クィーン』

近年まで、多岐に渡る作品へ出演している方ですね。

これからの活躍にも期待しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)