麻生美代子の旦那は左近允洋。死去について!タバコが原因?

今回は声優の麻生美代子についてみていきましょう。

麻生美代子について

麻生美代子さんといえば、テレビアニメ『サザエさん』フネ役で有名な声優さんですね。

『サザエさん』放送開始から2015年9月27日までの46年もの間、麻生美代子さんが演じ続けているフネ役は、麻生美代子さんの代表作となった当たり役といわれています。

『鋼の錬金術師』『アルプスの少女ハイジ』「赤毛のアン」シリーズや、ナレーションでも有名な方です。

そんな麻生美代子さんの結婚した旦那について調べてみました。

 

麻生美代子の結婚した旦那は誰?

麻生美代子さんの結婚した夫は、音響ディレクターを務めている左近允洋(さこんじょう ひろし)さんです。

麻生美代子さんより6歳年下の左近允洋さんは、ドラマ「刑事コロンボ」シリーズの吹き替え版の演出などで知られています。

スポンサードリンク

 

麻生美代子の旦那・左近允洋について

左近允洋さんは自身が音響監督を務める作品を100回は観るとの逸話があり、

「とある作品で起用された声優が『割り振られた役が自分には合ってないんではないか』という話をしたところ『僕はこの映画、100回は観てるんだよ!!』と一喝したことがある」

というエピソードがあります。

仕事に対してかなりストイックで、台本直しには2時間近く時間をかけ、その後は最初から最後までぶっつけ本番で録るという演出スタイルだったとか。

ギリギリまで手直しをすることから、台本は文字で真っ黒になっており、「何処を読めばいいかわからなかった」というエピソードまであります。

 

麻生美代子の旦那・左近允洋は死去していた?

左近允洋さんは2008年3月10日、偽膜性腸炎のためこの世を去りました。

左近允 洋氏(さこんじょう・ひろし=音響ディレクター、声優麻生美代子さんの夫)10日午後6時20分、偽膜性腸炎のため東京都内で死去、76歳。

鹿児島県出身。葬儀は近親者で済ませた。

お別れの会は22日正午から東京都新宿区西新宿2の7の2、ハイアットリージェンシー東京で。

喪主は妻麻生美代子(あそう・みよこ、本名左近允美代=さこんじょう・みよ)さん。

最愛の夫に先立たれてしまった麻生美代子さんですが、この10年後に後を追うこととなってしまいます・・・

 

麻生美代子が死去!

麻生美代子さんは、2018年8月25日にこの世を去りました。92歳という高齢でした。

訃報を受け、『サザエさん』共演者やスタッフがフジテレビを通じてコメントを寄せた。

スポンサードリンク

サザエさん役の加藤みどりは「現場でもムードメーカー的存在なので、『サザエさん』の中でも外でも麻生さんがいれば安心してやってこられました」と追悼。

タラちゃん役の貴家堂子も「とても残念でさびしいです…。安らかにお眠りください」と悼んだ。

2015年には高齢ということも考慮され、サザエさんのフネ役を卒業していた麻生美代子さん。

制作会社のエイケンとフジテレビのスタッフ一同は「放送開始から46年の間、麻生さんに演じ続けていただいたフネさんは、優しくてしっかり者でありながらかわいらしいところもある、磯野家の自慢の母でした。

ひとりの女性として誰もが憧れるフネさん像を築いてくださったことに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

『サザエさん』スタッフ一同、これからも麻生さんの思いを大切につないでいきたいと思います。

本当に、ありがとうございました」とコメントを発表した。

長年にわたって親しまれていた声優さんの死に、世間からは悲しみの声が多く寄せられていました。

 

麻生美代子の死因はタバコ?

所属事務所によると、麻生美代子さんの死因は老衰ということで、葬儀告別式は親族のみで済ませています。

麻生美代子さんは自他ともに認めるヘビースモーカーだったので、死因はタバコでは?という話も浮上しています。

以前「徹子の部屋」に出演していたときに、自身がヘビースモーカーであると発言していたので間違いないでしょう。

また、お酒も大好きだったということなので、徐々に体に負荷がかかっていたのかもしれません。

 

サザエさんにちびまるこちゃん・・・相次ぐ訃報

麻生美代子さんと時を同じくして、「ちびまる子ちゃん」の原作者であるさくらももこさんも、乳がんのためこの世を去っています。

両番組を放送しているフジテレビは、相次ぐ訃報について、10月期の会見発表では、「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」ともに、「長く続いている番組なので、今後も大切にしたい」と、今後も番組を続けていく方針を発表しています。

 

麻生美代子は「和風総本家」での「滑舌がひどい」?

優しく語り掛ける口調で老若男女問わず大きな支持を得ていた麻生美代子さん。

しかし、彼女がナレーションを務める「和風総本家」では、視聴者から「滑舌がひどい!」という声があがっていたようです。

今和風総本家見てるけど麻生美代子さん呂律回らなくなった?なんかちょっと心配になるくらい声が老け込んだ気がする。

かなりご高齢ではあるけど フネさん続けてたらもっと気を若く持てたんじゃないかと思ってならない。

このように、麻生美代子さんの滑舌は2016年頃から徐々に悪くなっていたようです。

サザエさん降板後も声優としての活動を続けていた麻生美代子生さんですが、晩年は喉に不調をきたしていたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)