モデル・芳川あずさの旦那は誰?子供はいる?結婚14周年目?

今回はモデルの芳川あずさについてみていきましょう。

 

芳川あずさについて

モデルとして雑誌やCMなど幅広いジャンルで活動し、『STORY』『GLOW』『Domani』などの人気雑誌に登場している芳川あずさん。

ヨガ、ボルダリング、ゴルフ、アクセサリーデザインなど多趣味なことも相乗して、ローカル番組に出演するなどテレビの世界でも活躍しています。

そんな芳川あずささんの私生活について調べてみました。

 

芳川あずさが結婚した旦那は?

芳川あずささんは、30歳のときに結婚を発表しました。

お相手は一般人のようで、詳細な情報はありませんでしたが、雑誌で共演していたことがありました。

かなりイケメンな旦那さんですよね!ファッション関係の方なのでしょうか。

スポンサーリンク

 

芳川あずさと旦那の間のルール

結婚して10年以上たっている芳川あずささん夫婦ですが、今も変わらず仲良しのようです。

浮気に関しては、芳川あずささんなりのルールがあるようです。

お釈迦様じゃあるまいし、疑わないなんてできないよね。

だから、信じられない自分を責めないで。

私なら、あと1回したら別れると決めて、事が起こるまでは楽しく過ごすな。

ちなみにうちは「1発退場!」って決めてますけど(笑)。

夜の営みが少なくなってきたら、たぶん諦めるしかないのかも。

旅行とか、下着とかでも、ダメなものはダメらしいし。

でも、この先何もないのは厳しいと話をして、「ダメなら外に目を向けてもいいですか」って言ってみたら?

実際にするか、しないかは別だけどね。

STORY読者のお悩み相談にも真摯に答えていました。

おっとりした印象の芳川あずささんですが、芯の強い女性なのですね。

 

芳川あずさに子供はいる?

芳川あずささんと旦那さんとの間には、お子さんが1人いらっしゃるようです。

子供を授かるまでには、様々な苦労があったと語っています。

 

芳川あずさは妊活をしていた!

芳川あずささんは以前、「妊娠~出産ドラマ」という記事を発表しています。

5年経っても妊娠しないので病院に行こうと思いつつ、40代で出産するとデトックスになるというむしろ良い方の世間の風潮を真に受け、焦りもしなかったそうです。

病気と違い延ばし延ばしになり、結局36歳で不妊外来を訪れました。

病院でも検査してもらいましたが、旦那さんもも芳川あずささんも特に問題なしという回答でした。

通常10年連れ添って普通に性生活がある夫婦が妊娠しないというのは、間違いなく不妊症なのですが・・・

「病院で検査しましたが、二人とも何も問題がないという結果。となると治療法がないわけで、逆にちょっと困りました」

スポンサーリンク

この診断結果に悩む日々が続いたといいます。

じゃあこの後どうする?と考えた際に、今までと同じことをしていてもダメだから、体質改善をするしかないと思い、体質改善をすることにしました。

 

芳川あずさと旦那さんは夫婦で体質改善!

特に夫婦どちらも病院の検査で問題がないときは、体質改善をするしかないといいます。

それは女性だけでなく、男性もおこなうことが最も大事だそうです。

まさに夫婦二人三脚ですね。

なかでも、あずささんがこれはよかったと思うのは遅延型アレルギー検査、漢方と「ショウキT-1」というタンポポ茶です。

また、アレルギー検査の結果、卵アレルギーがわかって、卵を一切たべないことにより、肌も体調もよくなったそうです。

あずささんが40歳を過ぎてからはご主人も禁煙したり、漢方を一緒に飲んだりして体質改善に心掛けたそうです。

不妊治療にはお互いの協力がかかせないので、芳川あずささんご夫婦は、2人一緒に漢方薬をのんで体質改善に取り組んみました。

 

40歳で初めてママに!

妊活を続けた結果、ついに芳川あずささんは40歳で待望の赤ちゃんを授かることができました。

STORY12月号にモデルの芳川あずささんが不妊を克服して出産されたとの記事がのりました。

結婚10年、40歳ではじめてママになったとのことです。おめでとうございます。

森三中の大島さんご夫婦も、妊活中はタンポポ茶を飲んでいましたので、効果は抜群のようですね。

その後、41歳の時に無事女の子を出産しています。

 

芳川あずさと旦那さんは結婚14周年目?

今現在、芳川あずささん夫婦は結婚して14年目を迎えているので、長いこと仲良しな夫婦でやってきたみたいですね。

まさに理想の夫婦です!

 

ペットをたくさん飼っている?

芳川あずささんはロシアンブルーのロックとシンクを飼ってから、どっぷり猫の魅力にはまってしまったそうです。

スコティシュフォールドのジャスパー、ラピスを迎えて5歳のフレンチブルドックのフルを迎え、娘さんの誕生も重なって今では大家族になりました。

私と猫との最初の出会いは、約17年前の高速道路のパーキングエリアでした。

そこに、とても可愛らしく人懐こい野良の子猫?捨て猫?がいて、一度は通り過ぎたものの、どうしても気になり、引き返し連れ帰ったのが始まりでした。

その時の私はペット不可のマンションで一人暮らしをしていたので、その子猫は猫好きの友人に引き取ってもらう事になりましたが、その子と過ごした数日間がどうしても忘れられず、後にロックとシンクを迎へ、猫の魅力にどっぷりはまって行ったのです。

旦那さんも動物好きのようで、夫婦で協力して世話しているようですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)