野間美由紀の夫は誰?息子は成人してるの?盗作やブログ問題とは?

今回は漫画家の野間美由紀についてみていきましょう。

 

野間美由紀について

野間美由紀さんといえば18歳で『トライアングル・スクランブル』でデビューし、同年『ひっくりかえって恋をして』で、第4回アテナ大賞2席を受賞し注目を集めます。

当初は一般的な少女漫画を描く漫画家でしたが、1983年から連作形式で描き始めた『パズルゲーム☆はいすくーる』からミステリー漫画に移行したことをきっかけに、少女漫画誌におけるミステリー作品の先駆け的存在となります。

そんな野間美由紀さんの結婚した夫や子供について調べてみました。

 

野間美由紀の結婚した夫は誰?

野間美由紀さんは既婚者ということで、旦那さんの素性が気になるところですよね。

しかし、残念ながらどのような人なのか名前や画像は公開されていません。

野間美由紀さんのTwiterにちょくちょく登場するので、夫婦仲は良好なのでしょう。

スポンサーリンク

 

野間美由紀と旦那との間に子供はいる?

野間美由紀さんと結婚した旦那さんとの間には、お子さんがいらっしゃるようです。

旦那さん同様、Twitterやブログでたびたびお子さんのこと紹介しています。

 

野間美由紀の息子は成人しているの?

野間美由紀さんのお子さんは息子さんで、すでに成人しているようです。

今日は息子の誕生日です。20歳になりました。すでに成人式は済ませていますが、誕生日を迎えてようやく成人です。

というわけで、買い物のついでに二人でSoftBankショップに行って息子の携帯のフィルタリングサービスを外してきました。

今夜のメニューは息子の好物の鶏の唐揚げ。ケーキはロールケーキです。

ついこういう準備をしてしまところはまだ子供扱いですね。(笑)

さて、先日のスカイツリー貯金箱が入っていた箱は、ポウの超お気に入りになりました。

いまどき20歳になるまで携帯のフィルタリングをするなんて、かなり厳しく育てていたのですね。

「野間美由紀さんの息子さんがもうハタチってとこにびっくりした。昔コミックス後書きか何かで赤ちゃん抱いてるご本人の絵を見たような…本題には普通に同意」

お子さんがいつ成人したのかは分かりませんが、野間美由紀さんが1960年12月4日産まれということは、おそらくだいぶ前に成人されたのでしょうね。

スポンサーリンク

 

野間美由紀が盗作をした?

野間美由紀氏さんはかつて、リトルファクトリーという会社(リカちゃんなどが有名)のデザインを無断盗用したと問題になったことがありました。

でもテレビのニュースにもならないし、ネットニュースにもならない。

誌面も、パクった野間美由紀氏本人からは謝罪がなく

編集長の謝罪文だけ。パクったとか盗用事件って、どういう基準でニュースになるんだろう?作者や作品の知名度とか?

野間美由紀氏は どうでもリカちゃんは有名なんだけどな(´・ω・`)?

パクり騒動がニュースになる基準がわからない。

結局のところこの件について野間美由紀さん本人から何か語られることはありませんでした。

 

野間美由紀のブログ問題とは?

野間美由紀さんは、自分が撮影した猫の写真でTシャツの作成を依頼したことがありました。

しかしこれが、「肖像権・著作権・商標権に抵触すると考えられるデザイン、または公序良俗に反すると考えられるデザイン」だとして、ユニクロから違反通告ががきたそうなのです。

ネットに投稿した写真=画像の作成者不明瞭=使用不可?

どうして自分が撮影した猫の写真が、問題になっているのか疑問に思った野間氏が問い合わせたのだが、帰ってきた内容は納得いかないものだった。

「ユニクロからTシャツの件で返事が来ました。

『お問い合わせいただきました内容につきまして、お客様がデザインに使用された画像は、インターネット上に同じものが公開されており、画像の作成者の特定が非常に困難なため、ご注文をお受けできません。』だそうです。

私の写真だよそれ。腹立つ〜。

確かにその猫の写真は、野間美由紀さんのブログにて公開されています。

その関係で、「画像の作成者の特定が非常に困難なためにご注文をお受けできません」と判断されてしまったのだとか。

野間美由紀さんだけでなく、多くの愛猫家は可愛く撮れたペットたちをネットにアップしていますよね。

自分が撮ったにもかかわらず、その写真をTシャツにできないとなると、納得できない気持ちになりますよね。

結局野間氏の件は、「お客様ご自身(又は会社)が著作権の利用権利をお持ちであることへの同意」をすれば、注文可能ということに落ち着いたようだ。

ユニクロ続報。「お客様ご自身(又は会社)が著作権の利用権利をお持ちであることへの同意」と、支払を代引きですることで注文を承るというメールが来ました。

改めて正式な同意書が送付されてくるそうです。同意するけどね。(エクセルファイルなんか寄越したらタダじゃおかねぇ)

この複雑なネット社会だからこそ、自由がきかなくなっているのですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)