井上和香の旦那の飯塚健の年収は?ブサイク?馴れ初めは映画だった?

元グラビアアイドルで現在・女優やタレントとして活動している井上和香さんの旦那さんの飯塚健さんの年収や職業やブサイク?結婚までの馴れ初めは映画という噂もあるので調べてみました。

 

井上和香の旦那の飯塚健について

名前:飯塚健(いいづかけん)

出身地:群馬県

生年月日:1979年1月10日

職業:映画監督・脚本家

(監督脚本編集まで含めて、担当することが多いようです。)

飯塚健さんは井上和香さんの1つ年齢が年上です。

2011年に知り合い、1年と少しで結婚。

スポンサードリンク

2012年5月13日に入籍したことを発表。

 

職業は映画監督で年収がスゴイ?

旦那の飯塚健さんの初監督作品は「Summer Nude」で22歳の時でした。

2014年にはGTO(EXILE AKIRA主演)でも監督を務めています。

作品:荒川アンダー ザ ブリッジ、風俗行ったら人生変わったwww、大人ドロップなど。

有名作品が多いですね。

個人的にはアニメの頃から好きだった「荒川アンダーザブリッジ」が好きですね。

 

数々の作品を手がける飯塚健さんの気になる年収ですが、週刊誌では年収500万円くらいだと言われています。

日本映画監督協会によると映画監督は1本350万円は最低あるみたいです。

しかしこの値段は一番安くてです。

飯塚健さんは今では売れっ子の映画監督です。

そう考えると最低価格の倍の1本700万円くらいあってもおかしくないでしょう。

プラス舞台の演出や脚本なのどもあるので年収ベースでは1000万円くらいあるのではないでしょうかね。

現在は経験も重ねて1000万円の可能性もありますね。

また井上和香さんもテレビ出演していますし、夫婦の年収は1000万円以上あるのでしょうね。

 

ブサイクの噂

「井上和香 旦那」で検索するとブサイクというキーワードが出てきます。

どういうことなのでしょうかね。

少しぽっちゃりしていますが、ブサイクということではないですね。

まあ世間の人がテレビでいつもイケメン俳優などを見ているせいか、ブサイクという印象を持ったのでしょうかね?

個人的にはブサイクではないと思っています。

 

また旦那の飯塚健さんの昔の画像を調べてみたら痩せていてイケメンでした。

年齢を重ねて少し太ったせいでブサイクと言われることになったのかもしれませんね。

若い頃の痩せている時の飯塚健監督は爽やかなイケメンですよね。

 

2人の結婚までの馴れ初めは映画だった?

ここからは結婚までの馴れ初めについて見ていきましょう。

井上和香さんと旦那・飯塚健さんの出会いは、2012年2月に公開された映画「荒川アンダーザブリッジ」の撮影で、恋に発展したのはクランクアップ後でした。

飯塚健さんから映画鑑賞に誘われた井上和香さん。映画を観終わった後に、カフェでお茶している際に交際に発展。

映画の撮影中からの交際ではなかったのですね。

映画が観終わってカフェで話をしている最中、飯塚監督が井上に「井上さんって、さしてかわいくないじゃないですか」と言い放ったのだとか。その一言に井上はびっくりしたものの、そんなことを面と向かって言う人物に出会ったことがなかったため、「斬新と思っちゃったんです。『おもしろいじゃん!』みたいな」と感じたということだった。

飯塚監督が「付き合いませんか? どっちでもいいですけど」と尋ね、井上が「何を言い出すかわからないから、なんかおもしろいことあんじゃないかな、みたいな感覚」になり、「『じゃ、付き合います』って言っちゃいました」と承諾したそうだ。

普段周りからは「かわいい」と言われているため、「さして可愛くないじゃないですか」と言われるのが斬新だったのですね。

だからと言って初対面の相手に言ってもダメですよw

井上和香さんと飯塚健さんは映画で長い時間お互いのことを理解しあっている関係だからこそOKな発言ですよね。

ましてや監督とキャストの関係ですし、良い形で交際に発展したのですね。

日々を過ごす中で、「ある日突然、結婚を意識した」というわけではなく、「気付いたら、当たり前に結婚するんだ」と思えている私がいました。

「この人と一緒にいたら、絶対楽しい毎日が待ってる!」そう思えたんです。

クリエイティブなことをする人にはどんどん惹かれていったのでしょうね。

一緒にいて楽しいということが一番素敵な理由かもしれませんね。

 

結婚式の場所は明治神宮

2013年12月に明治神宮で挙式したことをブログにて報告しています。

スポンサードリンク

「まだ皆さんに報告してなかったんですが…実は、明治神宮にて結婚式を挙げました。結婚して1年が過ぎ、身内だけの小さな式でしたが、心温まるとっても素敵な式になりました」

日本的な素敵な結婚式ですね。

2人の結婚に対する世間の反応はこちら

・美女と野獣?笑

・白無垢が似合うって結構凄い事だよね

・綺麗。白無垢憧れます。
結婚おめでとうございます!

世間の方も2人の結婚に良いコメントをしてくれていますね。

 

離婚危機の噂

2017年5月4日に放送された「ダウンタウンDX」でのトークにて離婚危機の噂が浮上しました。

そのトーク内容がこちら

  • 松本 「(離婚)あなたも時間の問題でしょ」

  • 井上 「そんなことはない!」

  • 松本 「こうしてる(仕事してる)間にも、旦那は何してる分からへん」

  • 井上 「でも、(最近)危機なのかなっていうくらい喧嘩します。あまり(子育て)やらないのに、フェイスブックでやった感をすごい出す。」

  • 小倉 「ちょっと危ない感じが…」

2017年3月に離婚したばかり小倉優子さんから「危ない」と言われ、このような噂が浮上したそうですが、現在も離婚の噂もなく家族3人で幸せに暮らしていますね。

ちなみにその子育てやってる感のフェイスブックの内容がこちら

普段子供の世話で大変な奥さんからすれば「ちょっと子供の世話したからって」って感じなのでしょうかね。

たまにでもやってくれる旦那さんでよかったのではないかと個人的には思いました。

他にもケンカするエピソードがあります。

結婚記念日を祝わない夫に対しての不満だそうです。

「(結婚して)最初の方は(お祝いを)していたんですけど、子供が生まれてからはしないですね。私の誕生日に結婚した。誕生日が結婚記念日なんですけど、全然祝ってくれないから、自分でケーキを買ってきて…」と夫への不満を語った。

タレントの藤本美貴(33)は「えっ泣ける」と井上に同情。井上は「やだ、泣いちゃう」と涙を拭った。

夫婦げんかについては「仕事でほとんど会わないのに、毎日小さいけんかをよくする。でも、次の日まで持ち越さない暗黙のルールがある」と“夫婦ルール”を告白。夫に対して「ふざけんなよ!」と思いつつ、彼の書斎に行き「彼のヒザの上に座ってごめんねって謝ります。結構許してくれるんです。軽いなっ男って」と笑わせた。

旦那さんを手の上で転がす術を身につけているのですね。

まあそれで二人が幸せだったらいいですよね。

 

夫に対する不満

2018年4月26日放送のバラエティ番組「ダウンタウンDX」にて夫の奇行ぶりにブチ切れる井上和香さんがいました。

井上が夫に対しての不満として話し出したのは「脱いだ靴下をシューズクローゼットの取っ手に掛けるな」というもの。棒状のドアハンドルに、まるでカバーをするかのように靴下を被せるといった奇行で、スタジオから「これは嫌だわ」「なんでこんなことするの?」といった声と共に、嫌悪感のこもった悲鳴が上がる。

井上によると、夫は家の中では靴下を履いていたくないようで、帰ってきたら靴下を脱ぐのだが、再び出かけることがある時にしている行動だという。井上は興奮気味に「すっごい嫌なの!気持ち悪い!!本当に嫌なの!」と切れていた。

靴下を玄関に脱ぎっぱなしはよくありそうな話ですが、まさかシューズクローゼットにかけちゃうなんてこれは初めて聞きましたねw

わざわざ掛けないといけないことをなぜ旦那さんはしたのでしょうかね?

もしかすると「置きっぱなしよりは・・・」という理由なのでしょうかね?

 

この話題によるネットでの反応はこちら

Twitterなどのネットでは「これはひどい。触りたくない」「気持ち悪っ」「くさそう…」「家入ってすぐこれだと萎えるわ」「井上和香なんか色々かわいそうだな」といった反応があるようだ。

 

二人だけの生活だとそこまでの不満にはならないでしょうけど、子供もいて子供が真似してしまう可能性もあるので教育上の問題であまりよくないかもしれませんね。

 

その時期はケンカすることは多かったそうですが、離婚に至らなくてよかったですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)