菊川怜の旦那の穐田誉輝の馴れ初め。婚外子の子供やゲスバツ2でヤバい?

東大卒の才色兼備な女優でとくダネにも出演していた菊川怜さんの旦那で結婚相手となる穐田誉輝さんとの馴れ初め。

また婚外子の子供がおり、ゲスでバツ2でヤバイと言われているので調べてみました。

 

菊川怜の旦那の穐田誉輝の画像

キャスターをしていたとくダネで結婚を祝福されましたね。

メガネが似合ってイケメンで渋い人なのですね。

きっと笑った顔もチャーミングなのでしょう!

さてさてそれでは菊川怜さんの結婚相手となった旦那さんの穐田誉輝さんはどんな人物なのかについて見ていきましょう。

結婚当初は一般男性という発表でしたが、調べていくと公私共にものすごい人物だということが判明!

スポンサーリンク

 

旦那の職業や経歴や高校

本名:穐田誉輝(あきた よしてる)
生年月日:1969年4月29日
出身地:千葉県
身長:170cm(推定)
血液型:不明
最終学歴:青山学院大学経済学部卒業
特技または趣味:ラクロス
職業:実業家/投資家

1993年4月:株式会社日本合同ファイナンス(現在の株式会社ジャフコ)入社
1996年4月:株式会社ジャック(現在の株式会社カーチス・ホールディングス)入社
1999年9月:株式会社アイシービーを設立 代表取締役社長
2000年5月:株式会社カカクコム 取締役
2001年12月:株式会社カカクコム 代表取締役社長
2005年:株式会社カカクコム 第二部を飛び越して東京証券取引所第一部に
2006年6月:株式会社カカクコム社長退任し、取締役相談役に
2007年7月:クックパッド株式会社 取締役
2012年5月:クックパッド株式会社 代表執行役
2016年3月:代表執行役を退任
2016年 10月:不動産情報サイトを運営するオウチーノを買収。買収にはクックパッドを辞めた4人の元執行役員も加わった。
2016年 12月:クックパッドの子会社で結婚式口コミサイト運営の「みんなのウェディング」を買収。

クックパッドは主婦も愛用している料理のサイトですね。

青山学院大学を卒業した穐田誉輝さんは、1993年に日本最大のベンチャーキャピタルである「ジャフコ」に入社します。
穐田さんが「ジャフコ」で働いていたのは、わずか3年程度の期間でしたが、この時吸収したノウハウが、1999年に設立したベンチャーキャピタル「アイシーピー」での業務に活きて来ます。

「アイシーピー」設立以降の穐田さんの活躍ぶりに関しては、菊川怜さんとの結婚以前から各種マスメディアに取り上げられているほど有名なため、ご存知な方も少なくないかもしれません。

穐田さんがやり手事業家として世間に知られるようになったきっかけは、2000年に買収した「カカクコム」を急成長させた辣腕ぶりからでした。

2000年、価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコムを買収。01年、2代目社長となり、03年に東証マザーズに上場を果たし、05年に東証1部に昇格。
06年に3代目社長にバトンタッチして退いた。

「カカクコム」のポータル事業に関しては、「食べログ」「フォートラベル」などのサービスを利用したことがある方も多いと思われますが、穐田さんの社長時代に加わったり、開始されたサービスです。
穐田さんは、いわば「カカクコム」のポータル事業を多角化した功労者と言える立場の実業家ですね。

穐田さんがカカクコムの取締役に就任してからの功績だったのですね。

ホリエモンも認める大社長ですので、このようなことができて当たり前といえばそうなのですが、いやはやスゴイ人ですね。

しかし穐田さんのビジネスでの快進撃はまだまだ続きます。

2007年に「クックパッド」の社外取締役に就任した後、2012年5月に「クックパッド」の社長に就任した穐田さんは、結婚に関する口コミサイトである「みんなのウェディング」の買収など、事業の多角化などを手がけて、「クックパッド」の株価を就任時の6倍を超えるまでに成長させていますね。

しかし、人生には思わぬ落とし穴が待っているものです。
「クックパッド」の創業者であり、筆頭株主でもある佐野陽光さんと経営ビジョンで対立してしまった穐田さんは、2016年3月に社長を退任に追い込まれたうえ、経営の意思決定の場から事実上干されてしまうという憂き目に遭います。
トラブルの原因に関しては、佐野さんが中心となり進めている海外事業をめぐる意見の対立だと言われています。

佐野氏は米国に移り、英語版レシピサイト事業に注力してきたが、15年度の月間利用者数は約60万〜90万程度と苦戦が続き、テコ入れが必要な状況。
しかし、毎年、成果を求められる穐田社長は、長期化しそうな先行投資に消極的だったのではないか。
この点で意見の衝突があったとしても不思議ではない。

社外取締役に就任してから株価が6倍!株を買っている人からすれば穐田さん様様状態ですよね。

ですがいいことばかりではなく会社内では問題が多かったそうです。

 

クックパッドお家騒動

「会社は株主の物」とはいえ、社員にとっては「有能な経営者」こそが正義です。
「クックパッドお家騒動」に関しては、佐野陽光さんよりも穐田誉輝さん側につく社員が主流派でした。

社員が穐田さんを経営者として認めたのですね。

そんな状況に社員も声を上げる。
3月28日に、岩田氏と佐野氏の執行役解任、穐田氏の社長復帰を求める、社内の署名活動が始まった。
2015年4月に入社した『暮しの手帖』元編集長の松浦弥太郎氏が呼びかけたようだ。
国内の正社員は約240人、すでに7割超が賛同しているという。

穐田さんには人望があったのでしょうね。

会社員が気持ちよく働ける環境を提供するのも経営者としての役割でもありますもんね。

結果的には、穐田さんが「クックパッド」を離れることで一応の決着がついた「クックパッドお家騒動」ですが、経営幹部や中核を成す社員が会社を見限り流出するという結末を迎えました。

社員のみんなが笑顔で素敵な職場ですね。

退職が判明したのは、財務とエンジニアを束ねる技術部門、広告営業の幹部社員など。
財務、技術部門では部長や中核エンジニアが近く退職する。
広告営業で現場を統括するグループリーダーも4人中3人が退職した。
ほかにも退職を検討している幹部は複数いるとみられる。

「創業者の乱」に巻き込まれ、一時期的に失脚することとなった穐田誉輝さんですが、再起のための動き出しは迅速でした。
2016年10月には、不動産情報に関するポータルサイトを運営している「オウチーノ」買収に動き、同年の12月には、自身が取締役を務める「みんなのウェディング」「クックパッド」資本提携解消のために、MBOを実施します。

クックパッド前社長の穐田誉輝氏は28日、東証マザーズ市場に上場する不動産情報サイト運営会社のオウチーノを買収すると発表した。
オウチーノは同日、穐田氏が実施するTOB(株式公開買い付け)に賛同すると表明した。
穐田氏はTOBと第三者割当増資の引き受けを合わせて、オウチーノの株式を最大66%保有することになる。

みんなのウェディング(3685)は22日、取締役会長の穐田誉輝氏がMBO(経営陣が参加する買収)を実施すると発表した。
26日から来年2月10日までに公開買い付けで取得し、既存の保有株と合わせると穐田氏の持ち株比率は最大で66%になる。
ネット企業で経営手腕を発揮した同氏が経営へ関与を強め、成長を目指す。

さすがにここまでスゴイ経歴の人物はそうはいないでしょうね。

穐田誉輝さんの事業経歴を簡単にまとめると・・・

価格.com:商品価格と査定する

クックパッド:いろんなレシピの共有

オウチーノ:住居の購入や賃貸。

みんなのウェディング:結婚式場の価格査定

これまで査定するサイト、つまり比較サイトが世の中に必要だということを先見の明で実施してきたのですね。

この流れからいくと次は家具の査定サイトが登場するのででしょうかね。

 

資産や年収がヤバイ?

上記の経歴と活躍を含め、穐田さんの資産は200億円を超えていると言われています。

投資家として株式も多く保有しており、現在も攻撃的にビジネスを仕掛ける姿は実業家の鏡ですね。

今後もまだまだ資産が増えそうな予感しかないですね。

ただ年収がいくらか?はわかりませんが、役員報酬などでたんまりあることはいうまでもないでしょうね。

 

菊川怜と穐田誉輝の馴れ初めや出会い

2人の出会いのきっかけはパーティーで知り合ったそうです。

2017年4月28日に、自身が司会を務める「情報プレゼンター とくダネ!」にて、突然の結婚報告を行った菊川怜さんですが、マスコミ関係者にすら結婚の情報が漏れていなかったという中で行われた、本物のサプライズ発表となりました。

菊川さんと結婚相手である穐田誉輝さんの交際の噂に関しては、週刊誌のスクープこそなかったものの、業界内では知っている人間は知っている程度には情報が行き渡っていたようです。
ですが、2人の交際が開始された時期が、2017年に入ってからということもあり、年内の結婚に関しては想像していなかった業界人は多かったようですね。

さらには、番組スタッフですら菊川さんの結婚を知らずにいたという「鉄のカーテン」ぶりも加わり、業界人ですらびっくり仰天となった菊川さんの結婚報告となりました。

一体どんなパーティーでキレイな人とお金持ちが出会うのでしょうかね?

まあ一般人の私からすると今後の人生でもそういうパーティーに縁はなさそうですねw

「本当にどこにも(結婚の事実が)漏れないようにしてきました。番組スタッフも知らず」と小倉さんが明かすほど「極秘裏」に報告までの準備を進めてきたようで、菊川さんも「昨日は寝られなかったです。そわそわしちゃって。番組でこういう報告をしたことがなかったので」と心境を明かした。

確かに番組で結婚発表した時は驚きでしたね。

しかしせっかく朝の情報番組「とくダネ」に出演していますし、その番組意外で発表さんてされた日には、なんともやるせない気持ちにもなるでしょうね。

また一部では知人の紹介という線もあるそうです。

そして2017年の4月27日の大安に婚姻届を提出しました。

 

結婚式や結婚指輪は?

現在ですと、菊川怜さんと穐田誉輝さんの結婚式や結婚指輪の有無の情報はないですね。

最初の奥様と結婚した時は結婚式をしています。

新宿で、親族一同がバスを借りきる豪華な披露宴を行っています。
離婚原因は、穐田さんの女癖の悪さだとか。

クックパッド時代の関係者によると、穐田氏と社内の女性とのことが話題になり、奥さんが弁護士を連れて会社に乗り込んできたそうです。

それから程なくして穐田さんは奥さんと離婚します。

2人目の奥さんとは2012年10月に披露宴を開いています。

再婚ということであまり派手にやりたくないと表参道で内輪だけのお披露目パーティーをしたそうです。

3度目の結婚で再々婚ですし、結婚式はなく披露宴のみは今後ありそうですね。

 

現在の結婚生活は別居婚なの?

結婚発表をしそして入籍して4週間たった今も夫婦での新生活はスタートしておらず別居婚のままだと言われています。

まあお互い忙しくて引っ越しもできなかったそうですね。

10月になっても11月になっても同居したという話は聞こえてこず、“別居婚”のままです。
そのため、芸能記者たちがざわつき始めています。つまり離婚という見方です。

「12月初旬に行われた『ORICONクイーン・アワード2017』の授賞式にプレゼンターとして久々に登場した菊川は、結婚指輪をしていなかった。しかも、番組降板後も同居をスタートさせたという情報がないんです」(女性誌記者)

2017年年内は同居していないみたいですね。

しかし現在2018年7月は結婚してから1年も経ちますし、もしかすると同じマンションに住んでいるのかもしれませんね。

 

元嫁の文春砲を食らう

文春砲が2週連続で菊川怜の夫、穐田誉輝(あきた よしてる)氏に炸裂した。
先週の報道では、同時期に2人の内縁女性(現在は解消)がおり、3人の子供をもうけたと報じられていたが、2017年5月18日発売号では、第3の女性と第4の子供について報じられている。

週刊文春のゲスさもここでより露呈しましたね。

 

ゲスでクズでバツ2でヤバイ?

スポンサーリンク

イケメンでやり手実業家なうえに資産200億円という完璧超人である穐田誉輝さんですが、やはり人間なので欠点はありました。
最近話題になる有名人には「ゲス不倫」の話題が付き物なのか、穐田さんも「ゲス不倫」の末、2度の離婚を経験しているという情報があります。

穐田さんの最初の奥さんに関しては一般人の方なため、詳しい情報に関しては公にはなっていません。
穐田さんとの間に一子をもうけましたが、「ゲス不倫」をされた挙句、穐田さんの不倫相手が妊娠してしまうという憂き目に遭ったため、離婚をしています。

子供が出来てしまったためか、その不倫相手と再婚をした穐田さんですが、ここでも「ゲス不倫」を繰り返し、離婚の結末を迎えていますね。
穐田さんの2人目の「ゲス不倫」相手は、画家と噂されています。モデル活動をする画家としても有名であり、アイドルグループにいてもおかしくはない容姿の女性。

ちなみに、穐田さんと女性は結婚にまでは至らずに、阿由比(ほとりゆい)さんは、2013年に別の男性と結婚しています。

阿由比さんと含め、キレイな方ばかりなんのでしょうね。

 

婚外子の子供は4人?

相手男性は、2012年、2人の内縁女性との間に同時期に婚外子をもうけていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

内縁女性は妊娠中、もう一人の女性が婚外子を妊娠した事実を知り、一時は自殺を考えたというが、 社会的に大きな影響力を持つ情報番組のキャスターとして、菊川は穐田氏の倫理観をどう捉えているのか。

穐田氏は高山千明さん(仮名)と伊藤亜矢子さん(仮名)という2人の女性との間に 2012年、ほぼ同時期にそれぞれ子供をもうけていた。
千明さんとの間には15年に第2子ももうけている。千明さんは妊娠中に別の女性のお腹にも子供がいることを穐田氏本人から知らされ、安定期目前にも拘わらず、自殺も考えるほどに傷つき、精神科に通ったという。

そして千明さんは週刊文春に対してこのようなことを語っています。

「私の子供は不倫の子ではないとだけ言われてください」

穐田さんは最初の二人には高額の養育費を支払ったそうです。

 

女子高生も妊娠した?

今回、“第4の婚外子”を出産していたことがわかったのは、30代女性・中上慶子さん (仮名)。
穐田氏と出会ったのは彼女が校3年生だった2004年2月
穐田氏は妻帯者で ありながら、地方在住だった女子高生の慶子さんを都内のウィークリーマンションを 借りて住まわせていた。
20代になった彼女が妊娠すると認知を拒否し、出産費用として 100万円を支払ったものの、ずっと養育費を支払おうとせず、その後、突然連絡を絶ったという。

婚外子がいることを聞かされた時菊川怜さんはどう思ったのでしょうか?

とくダネの番組関係者さんがこう語っています。

「菊川さん、離婚歴や婚外子の存在などは、彼から包み隠さず打ち明けられていたそうです。全てを知った上で決めた結婚。でも、次から次へと報じられる記事を目にして彼がどんなふうに女性を口説いたとか、婚外子に対する仔細なお金のことなど知りたくなかったことまで知ってしまって脱力感が大きいんだと思います。自分と結婚しなければこんな形で過去が明るみに出なくて済んだかもしれないのに…と、彼に悪いという気持ちもあるみたいですね」(前出・番組関係者)

そしてこの一連の報道によるネットの反応は・・・

「女子高生を囲うとかゲスいな」
「淫行で捕まらなかったのは何故なのか?」
「なんでお金持ちなのに養育費とか払わないの?」
「金でしか解決できないんだから、金払えよ」
「これが本当ならヒドイな」
「怜ちゃんが可哀想」
「先週からずっと菊川怜の表情が暗い」
「文春はまだ隠し持ってる気がする」
「5人目が発覚しそうな気配ですね」

このことが明るみに出て菊川怜さんは番組降板したのかなどいろいろと憶測があるようですね。

もしかすると穐田さんにはまだ婚外子がいる可能性もありますね。

 

そしてこの文春砲に対して穐田さんは対抗します。

公にしたくなかった婚外子の話を仰々しい見出しで報じられた穐田氏は大激怒。「自分はれっきとした一般人だ。この記事は名誉毀損、プライバシー侵害だ」と主張し、報じた出版社に対し法的措置も辞さない構えだという。

「記事が出る前から、穐田氏は取材の自粛を要請していたが、結局は止まらなかった。そればかりか、出版差し止めの仮処分申請を行ったそうです。書籍に対する出版差し止め請求はよくありますが、週刊誌相手はめったにない。2004年に田中真紀子氏が週刊文春に行ったくらい」(メディア関係者)

資産200億円超の穐田氏ならば、費用に糸目をつけず、損得抜きに出版社相手に法廷闘争を仕掛ける可能性もあるが、そうなった場合、大変な事態になりかねない。

確かに公人と私人では扱いが違いますし、穐田さんの行動は間違いないですね。

 

元嫁などとの関係を簡単に時系列でまとめるとこのようになります。

・200?年

一回目の結婚

結婚相手はモデルでビックリするほどの美人

・2008年11月

クックパッド内の幹部の妹でシングルマザーの女性と不倫

クックパッド社内に奥さんが弁護士同伴で乗り込み修羅場

その後、離婚。

・2010年7月

内縁女性Aさんと高橋真麻さんを囲む「彼氏が出来ないのを励ます会」で出会う。

・2011年

内縁女性Aさんが一人目の子の妊娠が発覚し同棲開始

同時期に浮気相手の女性Bさんの存在が発覚。

彼女も妊娠していて過去に一度、穐田誉輝さんの子供を堕胎している。

・2012年

内縁女性Aさん男児を出産

浮気相手の女性Bさん男児を出産

・2012年

内縁女性Aさんが第一子出産後またも妊娠するが堕胎

・2012年10月

内縁女性Aさんと内輪だけの小さい披露宴を行う(この披露宴が正式な結婚と勘違いされバツ2と言われる所以かもしれない)だがまたも浮気に走り、その後2016年春に内縁関係を解消。

浮気相手は芸術関係の仕事をしている女性で二人の間には子供もでき出産。

ウワサでは画家やモデルとして活躍している阿由比(ほとり ゆい)さん。

・2015年

内縁女性のAさんとの間に妊娠が発覚し長女を出産。

・2016年春

内縁女性Aさんが子供を連れて家を飛び出し、内縁解消。

・2017年4月27日 菊川怜さんと入籍

文春のことや前妻、また認知していない子供も含め、今後どのように動いていきのでしょうかね。

 

離婚確実と言われるが・・・

実は結婚前の交際中に旦那である穐田さんから婚外子がいることの説明を受けていたそうです。

「それでも結婚したのだから、よほど相性がいいのだろう。記事が出た後も彼女は冷静で、この件で離婚に発展することはなさそうだ」

ネット上では「離婚確実」「離婚すぐ」「離婚いつ」「離婚しそう」「離婚可能性」「離婚する霊視」などと言われていますが、現在はまだそのような噂もありませんし、幸せな結婚生活を送っていることを願います。

 

菊川怜と旦那の穐田誉輝のネットの評判

先がない菊川怜にとっては逆転ホームラン

●Yさん(41歳・東京大学卒)

「菊川怜よくやった! 逆転ホームランですよ。だって菊川さん、先がないじゃないですか。役者としては大根だし、キャスターとしてもレギュラー番組ひとつだけ。東大女子って“才色兼備”と言われても、美貌も知性も中途半端な人が多いんです。それが資産200億のイケメンを捕まえた。婚外子とかは問題ないですよ。だって、金持ちで『妻ひとすじ』なんて人には会ったことないもん。友達で資産数十億のブサメン投資家がいますけど、愛人が途切れたことがないです」

ではYさん自身は、そういう富豪と結婚したいかと聞くと、「いえ、IT長者はたいてい教養がないので、私は全く惹かれないですけど」。向こうもお断りでしょうけどね。

いくら金持ちでも、人としてあり得ない

●Kさん(36歳・東京大学大学院卒)

「穐田さんは女性とまともに関係を続けられない人に見えますね。いっときの恋愛はできても、長いあいだ向き合って夫婦関係を続けていくのが難しそう。過去の女性や子供たちに対しても“金で解決”という姿勢を感じてしまいます。菊川怜も、今はラブラブでしょうが、夫婦関係が悪くなったら、札びらで頬叩かれる立場に立たされるかも。そのとき、彼女のような学歴・美貌・収入をもった人が本当に耐えられるんでしょうか?
また、もし彼女と穐田さんの間に子供が生まれたら、その子は異母兄弟や“父の元恋人たち”との関係に巻き込まれますよね。のちのち、以前の君島ファミリーのような遺産トラブルで揉める可能性もあるし…」

K子さん自身は、「他の女にやったことは、いつか自分もやられる」という前提で、シビアに男をチェックしているそう。

子種も精力もある男性、結婚して損はな

●Tさん(35歳・SFC=慶応大学湘南藤沢キャンパス卒)

「39歳のキャリア女性で、結婚願望があって子供もほしい。そんな女性なら、穐田さんのような男性と結婚して損はないのではないでしょうか。

子種や精力は充分だし、お手伝いさんを雇うお金もある。もし離婚しても、ほぼ確実に慰謝料や養育費がガッポリ入る

穐田さんも、芸能人と結婚すれば、過去が明かされることは織り込み済みだったはずで、結婚への相当な覚悟を感じます

内縁の妻から“冷血人間”と言われるほど人に対する思いやりや関心がないなら、妻が外で恋人をつくっても文句言わなさそうだし……いいこと尽くめじゃないですか」

お金持ちが好きなのは昔より今の世の中の方がより強い傾向はありますが、やはり子供の養育費など、その人がやっている事業なども関わると少し見方も変わってしまうのでしょうね。

今回の結婚には賛否はありますが、当事者の二人が幸せだったら問題はないのではないかと個人的には思います。

 

現在メディアに出演していない菊川怜さんには妊娠中で妊婦で極秘出産しているという噂もありますが、まだ真意の方はわかっておりません。

また情報が入り次第更新したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)