辛酸なめ子の旦那は?結婚してる?逮捕との噂が!かわいいと話題に。

漫画家やコラムニストとして活動している、辛酸なめ子さんについてご紹介しています。

辛酸なめ子の旦那

どんな結婚相手なのでしょうね?

それでは、リサーチしてみましょう!

ちなみに辛酸なめ子さんの画像は↓です。

辛酸なめ子さんは、結婚はしていないようです。

結婚の予定もなさそうで、結婚する気がないという噂も。

どうやら、辛酸なめ子さんは独身のようですよ。

今後、結婚する意識はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

結婚に関しては否定的でないにしても、「結婚式」には否定的なようで、「結婚式」は絶対に挙げないそうです。

結婚願望があるのかは分かりませんが、結婚式が嫌いなようですね。

 

逮捕について

悪事を犯してしまったのでしょうか?

辛酸なめ子についてのwikipediaのページを確認したところ、逮捕に関する記載はありませんでした。

次に、辛酸なめ子と逮捕の関係を各メディアの記事から調べましたが、これもやはり関連のある物が見つかりませんでした。

どうたら、ガセネタのようですね。

「何となく噂レベルで聞いたー」とか、「雑誌の広告で見たな―」とか、そういう状態でも辛酸なめ子の知名度なら、根拠が無くとも逮捕の噂はどんどん拡散されて行ってしまいます。

有名人なので、些細なことが逮捕の噂へつながったのでしょうか。

ですが、気になる情報もありますよ。

漫画家でコラムニストの辛酸なめ子が、「ストローが買いにくい世の中になってしまいました」とブログで嘆いている。

「のりピーの余波」と題されたエントリーを綴っている辛酸なめ子。

以前、ブログで「覚〇剤で逮捕されたのりピーに関する内容」を綴っていたそうで、これが「逮捕」という検索ワードと関連している可能性もありそうです。

 

かわいいと話題

そもそも、辛酸なめ子さんってどんな女性なのでしょうね?

東京都千代田区で生まれ、埼玉県で育つ。

子供の頃からヨーロッパの貴族を題材にした漫画本などを描いていた。

1974年8月29日生まれですので、今年44歳となる方です。

高校時代に勉強しなくなったため、美術系の武蔵野美術大学短期大学部に入学、デザイン科グラフィックデザイン専攻。

同校在学時に中ザワヒデキの事務所でアルバイトをするかたわら、様々な創作活動を行なっていた。

漫画一筋の作家さんのようですね。

「かわいい」という噂もありますよ。

どうでしょうか?

好みはそれぞれでしょうね。

それにしても変わった名前で活動していますが、どんな経緯があったのでしょうか?

辛酸なめ子というペンネームは、高校時代に自主制作した新聞『小西新聞』のコラム「針金アート入門」で使ったもので、周りから「薄幸そうに見える」とよく言われていたことに由来する。

スポンサードリンク

現在の「かわいい」といった声とは、程遠い学生時代を過ごしていたそうです。

デビュー当初は漫画やイラストの執筆時には辛酸なめ子、その他の文筆業やアート作品の制作では本名と使い分けていたが、最近では境界が曖昧になりつつある。

ちなみに、本名は「池松江美」というそうですよ。

 

皇室

辛酸なめ子さんは、皇室と関連のある家系なのでしょうか?

結婚を延期した眞子さまと小室圭さん。

結婚延期は、小室さん母子の「借金トラブル」の報道が影響しているとみられている。

皇室ウォッチャーの辛酸なめ子さんは、おふたりの行く末を案じる余り、小室さんの実家周辺に足を運んだ。

皇室マニアなのでしょうか。

そっと見守ってあげてくださいね。

 

スピリチュアル

辛酸なめ子さんは、多趣味なのでしょうか?

「初めての方もお気軽に」というメッセージに魅かれ、区民施設の会議室で開催されるアダムスキーの宇宙哲学を学ぶ会に出席したり、セドナのパワーを「都内で」享受する会に出かけたり。

日々どこかで行われるスピリチュアルな現場に辛酸なめ子嬢が体験参加!

頻繁にスピリチュアルを求めているようです。

具体的には、どういったスピリチュアルがお好きなのでしょうか?

「宇宙リテラシーの高い上級者は、宇宙人のことをスペースプラザーズと呼び、さらにUFOのことは、ユー・エフ・オーと言うらしいです」

「らしいです。」などと他人事のように書き綴りながらも、霊を見てうなされる体質のなめ子嬢。

UFOに興味があったり、霊体験をしたりする、まさにスピリチュアル体質のようですよ。

「今までも他の霊能者に数多くの前世を言われてきたので、そろそろエクセルで管理した方がいいかもしれません。」

前世が豊富な現代人のようです。

ブログにもスピリチュアル活動の日記がありました!

池袋のサンシャインシティ展望台で今日までのイベント「ムー認定天空のUFO展」UFO史の年表やUFO記事宇宙人GRAYの人形が各所に展示されていました。

これで窓からUFOが見えたら最高だったんですが今日は確認できませんでした。

やはり、スピリチュアル好きは本物のようです。

UFOを呼ぶ日本古来の呪文を教えてもらいました。

漁村で浜辺で火を燃やして「ほーいほーい!」と海の向こうに呼びかけると、UFOらしき飛行物体が乱舞したそうです。

興味があって気になったので、私も「ほーいほーい」と・・・

さしあたって、円盤状のものは飛来してきません・・・(悲)

せっかく呪文を教えていただきましたが、今日は雨ということもあるので、晴れた日にもう1回頑張ってみます!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)