行田邦子議員の旦那との馴れ初めは電通時代だった?子供はいるの?

丸くて綺麗な顔は、一度みたら濃く印象に残る行田邦子議員。
彼女は一体どんな環境で育ち、どんな政治家になって行ったのでしょうか?
旦那や馴れ初め、子供についてご紹介します。

 

行田邦子議員の旦那との馴れ初めは電通時代だった?

知的な印象通り、大学を卒業した後は狭き門と呼ばれる電通に入社した行田邦子議員。
彼女が旦那様と知り合ったきっかけは電通だったのでしょうか?

電通時代に結婚

一般の方なので、情報はありませんでした。

もしかしたら、電通の社員の方で、裏で色々とつながっているかもしれませんね(苦笑)

色々と調べた結果、電通時代の時に結婚されているそうです。

行田邦子議員が結婚されたのは電通時代だったことから、旦那様も電通の方なのでは?という噂が立っているのですが、残念ながら、行田邦子議員の旦那様は一般人ということで、それ以上の情報はありませんでした。

旧姓は山崎

スポンサードリンク

ご結婚はされているようで、現在の苗字、”行田”になる前は、山崎という苗字だったようです。

議員活動を始める前に、ご結婚されています。

ご家族についてですが、残念ながら詳しい情報はみつかりませんでした。

行田邦子議員の旧姓が山崎だったということは分かっています。
つまり旦那様の苗字が行田になるわけですが、残念ながら、それ以上のことは公開されていませんでした。

↑の画像を見る通り、これだけ美人な方ですから、社内でも相当モテてこられたのではないかと思います。
旦那様もやり手の社員、もしくは相当素敵な方なのではないでしょうか…。

子供はいるの?

特徴的な丸顔がより美人なイメージをアップさせている行田邦子議員。
彼女にお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

子供は10歳~15歳

もし、出産されているなら、契約社員時代が、平成10年~12年なので、10歳~15歳のお子様がいてもおかしくはなさそうですね♪

男の子か女の子なのかも気になるところですね(`・ω・´)ゞ

プロフィールに、とともにさいたま市浦和区に在住と書いてあるので、子供がいない可能性は高そうです。

スポンサードリンク

ご結婚されたのは20代の時のようなのですが、どうやらお子さんはいらっしゃらない可能性が高いようです。
仕事に専念する為に、子供を持つことは諦めたのかもしれません。

趣味は犬の写真集め

東京浦田の小さな工務店で、住み込みの職人たちに囲まれて育つ。

大学時代は、写真部部長、ロックバンドのドラムを担当。

平成元年4月から平成5年12月まで株式会社旭通信社にて営業として勤務。

平成6年1月から平成9年12月までジャーディンワインズアンドスピリッツ株式会社勤務。

平成10年1月から平成12年3月まで株式会社電通にて契約社員として勤務の後、同4月から平成19年2月まで営業職の正社員として勤務。

平成19年7月参議院議員通常選挙において埼玉県選挙区にて民主党公認で出馬し、初当選。

なぜ行田邦子議員にはお子さんがいらっしゃらないのか、彼女の過去を少し遡ってみることにしました。
すると、生まれは蒲田の小さな工務店で、住み込みの職人たちの間で育ったこと。
一見お嬢様育ちかと思われた彼女の意外な過去が分かってきたのです。

電通ではクリエイティブな職種ではなく営業を担当、大学時代はロックバンドでドラムという男勝りなことを楽しみました。

人の過去ってやっぱり外見とは違う一面が隠れているものですね。

政党の移り変わりと子供の関係

民主党→みどりの風→みんなの党→無所属(日本を元気にする会・無所属会→無所属→無所属クラブ)

個人的に、民主党を移ったのは大正解だと思います。

今の現状と悲惨さをみれば、分かるでしょう。

民主党在籍時、党副幹事長、参議院会派幹事長代理を歴任。

現在、参議院国土交通委員会、日本大学校友会埼玉県支部顧問。

行田邦子議員は株式会社旭通信社にて営業として勤務した後、ジャーディンワインズアンドスピリッツ株式会社で勤務。
その後電通で営業をした後に埼玉で出馬しています。

出馬後は賛否両論ありながらも、民主党→みどりの風→みんなの党→無所属(日本を元気にする会・無所属会→無所属→無所属クラブ)を移動。

これだけ多忙に生きてこられたのですから、子供を持つという選択肢は取らなかった可能性がありそうです。

左よりの思考が子供に影響

・同一労働・同一賃金、働き方改革の推進。

・国境離島など、重要な国土の所有者の把握。

・戦時加算の解消。

・地籍調査の推進。

・原発は日本に必要なく、海外輸出に反対。

・選択的夫婦別姓制度導入に賛成。

選択的夫婦別姓に関する世論調査について、全体は僅差で反対が賛成を上回っているが、世代によって考え方が分かれ、高年齢層に偏り若年層が少なかった調査を年齢ごとに補正すると、賛成が反対を上回る、とも指摘している。

行田邦子議員は左よりの考えを持った政治家だと言われています。
確かに彼女が目指す未来の方向を考えてみると、左よりな部分もあるかもしれませんが、原発は日本に必要ない、そんな行田邦子議員の考えは、日本の未来を担う子供たちの為の指針なのではないかと考えさせられます。

行田邦子議員は、自分の子供の為に国を変えたいというよりは、日本の全ての子供たちの為に日本を良くして行きたい…そんな考えを持つ政治家なのかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)