伊藤孝恵の夫はどんな人?子供は?経歴や身長。かわいい画像も。

いつ見ても明るい太陽のような政治家、伊藤孝恵さん。
彼女は一体どんな私生活を送りながら政治に勤しんでいるのでしょうか?
思わずほっこりさせられる彼女の一面をご紹介します。

 

伊藤孝恵の夫はどんな人?

真っ青なブルゾンに鮮やかなビタミンオレンジのスカート。
いつも元気で明るい伊藤孝恵さんが身に着ければ、まるで海と太陽を身に纏っているようなイメージです!

現代版サザエさん

伊藤たかえさんは、現在、大所帯で暮らしているようです。

夫と2歳と4歳の2児、両親、姉夫婦。

ご両親の介護を見越しての同居かと思います。

選挙活動も子どもの世話も、両親や姉夫婦ら家族総出でされているようですね。

ご家族の仲がいいんですね!

スポンサーリンク

政治に集中できるようにと普段は、夫と子供だけの4人で暮らしておられるのかと思いきや、伊藤孝恵さんはまるで現代版のサザエさん一家のように、夫と2歳と4歳の2児、両親、姉夫婦と、かなり大勢で生活していらっしゃいます。

どこぞの政治家たちは自宅に愛人を連れ込んでワイドショーを賑わせていましたが、伊藤孝恵さんに限ってはそんなことは起こりそうもありません!!

こういう生活スタイルが実現できるのも、きっと優しい人柄の旦那様がいるからなのだと思います。

大の字で寝る夫

娘たちが寝ながらも母を求めるので、私はほぼ熟睡出来ないのですが、旦那さんは毎日大の字で大イビキ。
おまけにこの写真を送ってきて「渋滞してまんな〜」とコメント。
イラっとする、朝。

熟睡はできないかもしれませんが、子供の愛情がひしひしと伝わってくる、とってもほっこりする写真なのです。
素敵な写真過ぎて、旦那様が画像を保存したかった気持ちも納得してしまいます!!

最近は畳の上で寝る家族が少なくなってきましたが、久しぶりにこうして畳の上で布団で寝る姿を目にすると、妙にそうしてみたくなるのはきっと私だけではないのではないでしょうか…。

次女の障害と夫

次女に先天性難聴の疑いがあると告げられ、自分を責めて落ち込み、障害児の行く末を調べていた時、偶然見掛けた民主党(当時)の候補者公募サイトの山尾志桜里議員の「政治家は子どもの未来を作ることができる」という言葉に胸を突かれたんだそうです。

それで、応募書類を一気に書き上げた伊藤たかえ議員。

出馬の決意を知らせた夫は反対することなく、「やっぱ、うちの奥さん、変わっとるわ」と言いながら、背中を押してくれたそうですね。

伊藤孝恵さんが政治家を目指したきっかけは、次女に先天性の難聴の疑いが出たからでした。
そんな妻に対し夫は、最初は「変わってるな」と思っていたものの、すぐに背中を押して応援してくれたんだそう。
現在も全面的に妻の仕事をサポートしてくれているようです。

経歴や身長。

↑の画像を見る限り、身長がそう高い方に見えない伊藤孝恵さん。
しかし実際は173㎝とかなり高身長な方なのです。

いじめにあっていた過去

中学1年生の頃にイジメを受けていたようで、お母様は毎朝抱きしめて「今日1日だけ頑張ろうね」とおまじないのように言ったそうです。

スポンサーリンク

中学1年生の時にいじめにあっていた伊藤孝恵さん。
こういう経験のある方が政治家になれば、きっと弱者の気持ちに寄り添ってくれるはずです!!

仕事でやった豆まきでははりきり過ぎて、ズボンのホックが外れてしまったんだとか(笑)
隣で豆を投げていたお兄さんも、伊藤孝恵さんにつられてしまったのか、一生懸命投げているのが伝わってきます。

ある日のお弁当

豚汁を鍋いっぱいに作った朝。
具をお弁当のおかずに流用して、ちょっと得した気分になる。
#お弁当 #主婦の知恵 #伊藤たかえ

↑の画像は伊藤孝恵さんがインスタグラムに投稿した手作り弁当の画像です。
お弁当の具は写真の通り、♡型の卵焼きに煮物、握り飯やフルーツなど。
仕事が忙しいのに、サザエさん一家が上手く機能しているからなのか、とっても体に良い素敵なお弁当が作られています。

本来はこういう家族の繋がりがあれば、上手くいくことっていっぱいありますよね。
お互いがお互いのことを思いやれば、家族が集まって仲良く暮らせるようになるのかもしれません…。

予算委員会での表情

予算委員会にテレビ中継が入ると決まって事務所に電話やメールを頂きます。
「今の表情は何だ!」とか「 何で笑ったんだ ! 」など。
感情が顔に出てしまうこの性格を何とかしたい。
ちなみにこの表情は「素晴らしい指摘!しっかり御答弁頂きたい!」

確かに政治家らしからぬ、伊藤孝恵さんの表情ですね(笑)
でも居眠りしていたり、したたかに忖度ばかりしている政治家よりもずっとずっとましだな…なんて思ってしまいます。

かわいい画像も。

伊藤孝恵さんも可愛らしくて素敵な方なのですが…。
それよりもっと可愛い人がいるのです。

めちゃくちゃ可愛い3歳

激しいイヤイヤ期真っ最中の次女3歳との朝。
怒鳴りたくなる、叩きたくなる、突き放したくなる。
私も毎日、虐待の入口に立っていると感じる。
#ひとごとじゃない 本当に。
ため息まじりに座り込んだ私を見て、急いで次女を諌め、靴下をはかせる長女の小さい手をみていたらボロボロ涙が出てきた。
ごめんね、怒りんぼうのママで。
みんなのこと守ってくれてありがとう。

↑の画像は伊藤孝恵さんの娘さんの画像です。
激しいイヤイヤ期真っ最中の次女3歳。
いたずらしたあとも、こんな表情をされてしまえば、全ても許してしまうのかもしれません。

梅ジュース作り

今年も梅ジュース作りました。梅のヘタ取りも瓶詰めもせっせと2人でやりました。
最後は渾身の「おいしくな〜れ!」で出来上がり。
#夏の水分補給 #梅ジュース #伊藤たかえ

子供の頃にお母さんの手伝いをしながら経験したことって、意外と記憶に残っていて、自分が母になった時に、同じことをやってみようという気になったりするものです。
おいしくな~れのおまじない、これが最高のスパイスですね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)