岡田がるの旦那や子供は?病気・難病について!顔が気になる。

『OL狂騒曲』、『ダッシュ!!カンカン娘』、『ごめいわくギャルズ』の作品で知られる漫画家・岡田がるさんの結婚した旦那さんはどのような人なのでしょうか。

今回は、岡田がるさんの旦那や子供、そして自身の病気・難病について調べてまとめました。

 

岡田がるの旦那は?

岡田がるさんは、2009年1月12日にイラストレータの寺田亨さんと結婚をしています。

寺田亨さんについて見ていきましょう。

 

写真はある?

旦那・寺田亨さんの写真ですが、数は少ないですがネットを探したら出てきます。

 

職業はイラストレーター

寺田亨さんの職業は、イラストレータです。

スポンサードリンク

簡単ですが、寺田亨さんの略歴を見てみます。

アシスタントして数年働いた後独立、 イラストレーターとして活動を始める。

小説の表紙、CD、雑誌、広告などのイラストを制作。

日本ではもっぱらイラストレーターとして知られている人のようです。

「ex NOVELS web」内「イラストレータ情報ページ>た>寺田亨」 漫画作品としては、『DRAG-ONDRAGOON Judgement』という作品を製作しているようです。

イラストレーターとのことですが、どのようなところで寺田亨さんの作品が見られるのでしょうか。

 

THE YELLOW MONKEYのCDジャケットをデザイン

寺田亨さんTHE YELLOW MONKEYのCDジャケットも手掛けています。

また、吉井和哉氏のCDジャケット画も手掛けています。

 

夫婦で活動

日本の漫画家同業者の夫・寺田亨と共に「てらおかや」としてグッズ販売やマンガ教室開催などの活動。

スポンサードリンク

 

子供は?

岡田がるさんに子供がいるのか調べましたが、子供に関する情報が見つかりませんでした。

おそらく子供がいないか、子供はいるけど完全非公開なのでしょう。

 

病気・難病!?

岡田がるさんをYahoo!で検索すると「岡田がる 病気」というキーワード候補が表示されます。

岡田がるさんの病気について気になったので調べてみると、難病にかかっていたのです。

2012年11月12日に原因不明のまま「しびれ」「高熱」「耐えられない倦怠感」に襲われ病院を転々とし、11月28日に入院いたしました。

そのまま総合臨床部で検査を続け、12月13日に確定診断が下ったのが自己免疫不全の難病である『多発性硬化症』でした。

客観的に私の状況報告しますと・・・

●脳と脊髄に病変が出ている
●手・足・腰に痺れと麻痺が出ている
●急性期での早めの治療が開始できた

一時は一人じゃ歩けない、トイレも行けないなど大変な状態でしたが今はロボットのような動きではあるものの、何とか一人でもヨチヨチ動けています。

入院と集中治療はまだ続きますが、一時外泊も許されたため(現在帰宅中)

こうやってPCに向かって、自分でキーボードも打ってます。(病院はPC禁止なのです)

週末には病院へ戻ったり、年明けからは検査の山が待っていてしばらく落ち着きませんがもうちょい病状が良くなって元気なったら、またご報告しますのでお待ち下さいね~

2013年02月05日のブログでは退院したことが投稿されています。

先週末に退院してきました・・・が元の病気、多発性硬化症ではない他の問題が起こりましてまだ大手を振っての退院ではないのです。

症状は落ち着いており「寛解」の状態となっているが、最初の入院から1年後の2013年11月30日のブログの書き込みには再発する可能性がある事への不安感と葛藤が記されています。

 

顔が気になる

漫画家の人で顔を非公開にしている人は多いですが、岡田がるさんはどうでしょう。

岡田がるさんも顔は公開していないようです。

ご自身の写真はネット上に存在しても、顔は伏せています。

岡田がるさんはブログをやっており頻繁に投稿がされているので、岡田がるさんのことをもっと知りたい人はチェックしてみると良いかと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)