神崎ゆう子の夫や子供は?結婚について!現在は何してる?

NHKの子供向け番組で、長い間愛されている「おかあさんといっしょ」。

今回は「うたのおねえさん」として活躍していた神崎ゆう子さんの夫や結婚生活について調べていこうと思います。

音楽の分野だけでなく、意外なところで活躍を見せているみたいですよ。

 

神崎ゆう子について

神崎ゆう子さんは1966年、東京都生まれ。

小さい頃に東京放送児童合唱団に入団し、当時放映されていたNHK教育テレビの「歌はともだち」等の番組やコンサートに出演していたそうです。

「学校から帰ると、すぐに児童合唱団の練習に出かけていました。

演奏会や本番前は、ほぼ毎日!

制服に着替えて、母が作ってくれたおにぎりを食べながら、父に送ってもらう毎日でした。

歌が好きな仲間といっしょに歌うことが、何より楽しかったことを覚えています。

スポンサードリンク

「歌はともだち」はまさに、私の原点かもしれませんね。」

そう語る神崎ゆう子さんは、番組内で歌っている大人たちを見て、自分も大きくなったら歌を歌う仕事がしたいと決意していたといわれています。

東京放送児童合唱団の一員として活躍した神崎ゆうこさん、1985年頃日本テレビイベントコンパニオンに合格したそうです。

2018年に35年目を迎える日本テレビイベントコンパニオンは、日本テレビの番組やイベントのアシスタント、時にはスポーツイベントの通訳を務め、その後の芸能活動やアナウンサーになるための経験を積むことができる仕事です。

合格すると、まず発声、滑舌から、立ち方、マナー、表彰式の動き、メイクなど幅広い研修を受けるそうです。

その後、仕事を通じて、丁寧な対応や、ハキハキした話し方、美しい立ち居振る舞いを求められる機会が多くなるため、メンバーは自然に女性として磨かれていき、有名企業に就職する出身者も多いといわれています。

特にアナウンサーは、数多くの放送局に人材を送りこんでいることから、自然と注目度も高くなり、就活やアナウンサーになるための勉強の一環として多くの志望者を集めているそうです。

実際、日本テレビイベントコンパニオン出身のアナウンサーは、久保純子さん、木佐彩子さん、中野美奈子さん、上田まりえさんをはじめ数多く存在しています。

志を高く持てば、一流企業へ就職できたり、キー局のアナウンサーになれるというなら、下手な会社の研修や、就活塾に参加するよりも、日本テレビイベントコンパニオンになった方が、大きく成長できそうです。

神崎ゆう子さんはその2期生として、「ズームイン朝」や「全国高校サッカー」でアシスタントを務めていたそうです。

 

うたのおねえさん

神崎ゆう子さんは1985年、武蔵野音楽大学に入学、声楽を専攻します。

歌を歌う仕事に就くために自身の声に磨きをかけていきたかったのでしょう。

そして1987年、コツコツと研鑽を重ねていった大学3年生の神崎ゆう子さんに、夢をかなえる瞬間がやってきます。

NHK「おかあさんといっしょ」の16代目うたのおねえさんに抜擢されるのです。

うたのおねえさんは、特定の音楽大学や有名劇団にしかオーディションの情報が流れないといわれています。

それでも、倍率は軽く600倍を超えるそうです。

スポンサードリンク

「うた」のおねえさんですから歌唱力はもちろん大事ですが、容姿についてもそれなりのものが求められます。

子供たちだけでなく、その親たちにまで好感が持たれるようにとなると、いろいろと難しいことが出てきそうですね。

グラビアアイドルのような肉感的な容姿だと、「朝の子供番組なのに・・・」とクレームが来てしまいそうですし、あまりにスレンダー過ぎても、「不健康に見える」といわれてしまうかもしれません。

神崎ゆう子さんは公称166cmと割と背が高いですが、トータルで見たスタイルのバランスの良さ、そして何より明るい笑顔でうたのおねえさんを勝ち取ったと思われます。

狭き門を見事に突破した神崎ゆうこさん、最初の3か月間でに1000曲近くも曲を覚え、平日は番組収録→翌週のリハーサル→歌収録と仕事をこなし、土日はコンサートを地方でおこなうという超過密スケジュールを卒業するまで続けていたそうです。

 

神崎ゆう子の夫

こうして念願のうたのおねえさんとなった神崎ゆう子さん。

音楽大学を卒業した後も出演し続け、1993年にうたのおねえさんを卒業しました。

ただ、卒業の理由が「結婚」だったそうです。

「おかあさんといっしょ」のうたのおねえさんといえば、アイドル以上に「恋愛」や「交友関係」、果ては「外出」に関して様々な禁止事項があるというのに、よくおねえさんをやりながら男性と交際できたものだと不思議に思います。

神崎ゆう子さんの結婚相手は公表されていませんが、番組制作に携わる人だといわれており、それならば秘密裏におつきあいができるかもしれないと妙に納得してしまいました。

結婚後1996年と2001年にそれぞれ男の子が生まれ、上の子はアメリカに留学するなど、学業の成績もよさそうな感じがします。

声楽を学んで歌も上手なお母さんの子供ですから、お子さんも歌手になったり、声楽家を志しているかな?と思ったのですが、今のところそのような話は出てきていないようです。

 

神崎ゆう子の現在

お子さんにも恵まれ、幸せな家庭を築いていそうな神崎ゆう子さん。

現在は元うたのおねえさんとして、子供向けの曲のコンサートに出演したり、ご自身の子育ての経験を講演で話したりしているそうです。

また、平日の帯番組の通販コーナーにも出演しています。

この時間帯、テレビを見ている主婦の方々は、ちょうど神崎ゆう子さんが歌のおねえさんとして活躍しているときに子育て真っ最中だったことでしょう。

その方々からすると、子育て中にお世話になったうたのおねえさんがすすめる商品なら買ってみようかな?という心理になりやすいのかもしれませんね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)