辛島小恵の夫・結婚相手は?ローラのオペラとは?

声楽科を卒業し、ソプラノ歌手、ミュージカル女優として活躍している辛島小恵さん。

彼女の結婚相手について調べていこうと思います。

なんでも、旦那さんは結構イケメンで、料理上手ということです。

 

辛島小恵について

辛島小恵さんは1981年、東京都出身。

6才の時にNHK児童合唱団に入団して、NHK教育テレビやラジオの音楽番組などに出演していたそうです。

2004年に桐朋学園大学の声楽科を首席で卒業し、2007年には大学院の研究科を修了しました。

幼少の頃から歌がすごく好きで、特にクラシックに惹かれて歌手の道に進んだのでしょうね。

好きだからこそ、大学を首席で卒業できる程にまで努力できたのだと思います。

スポンサーリンク

2007年には「レ・ミゼラブル」のコゼット役に起用され、ミュージカル女優としても活躍し始めます。

2009年の再演の時にも同じくコゼット役として出演しています。

「レ・ミゼラブル」というと、日本でも指折りのロングランミュージカルで、キャストとが発表されるたびに話題になりますよね。

辛島小恵さんが演じたコゼットは、斉藤由貴さんや安達祐実さん、神田沙也加さんや乃木坂46の生田衣梨奈さんなども演じています。

日本で有名な女優さんや歌手の方が歴任しているコゼット役。

そんな中で再演を依頼されるのは、辛島小恵さんのコゼットが非常に評価されたことがわかります。

「レ・ミゼラブル」の出演をきっかけに、いくつかのミュージカルに出演する一方、声楽家として、数々のオペラやコンサートにも出演していきます。

さらに、自らの経験を生かして、ミュージカル俳優を目指す専門学校の学生たちに歌唱指導をしています。

生徒にも慕われ、人気があるようで、誕生日にはケーキが用意されお祝いされています。

専門学校の卒業公演に足を運んで、教え子たちの成長ぶりに目を細めているそうです。

 

クリスターレ☆

辛島小恵さんは、2010年から女声ヴォーカルユニット「クリスターレ☆」に所属しています。

クリスターレ☆は日本最大、世界最大級の声楽家団体「二期会」(現「財団法人東京二期会」)に所属しているソプラノ歌手4人で結成されていて、クラシックのみならず、ポピュラーと融合されたクラシカルクロスオーバーや、オリジナル曲等幅広いジャンルをコンサートやイベントで歌ってきています。

残念ながら、メンバーの結婚や出産のために2012年から活動休止中ですが、日本人にはあまりなじみのないオペラやクラシックの歌を広めるためにも、活動を再開して、美しい歌声を披露していただきたいものです。

 

辛島小恵の夫

ソプラノ歌手、ミュージカル女優として、歌声だけでなくその姿も美しい辛島小恵さん。

2013年7月、自身のブログで結婚を発表しました。

「私、辛島小恵は、昨日7月13日に結婚いたしましたことをご報告させていただきます。

また本日7月13日に入籍いたしましたことも併せてご報告させていただきます」

ですが、お相手については紹介されていませんでした。

どのような男性と結婚したのか?といろいろ調べてみると、辛島小恵さんのブログやSNSの画像にヒントがちりばめられていました。

「旦那のお店が開店10周年」とブログで紹介されたこちらの写真。

「La Chambre」というのが夫のお店の名前だろうということがわかります。

それと、辛島小恵さんが軽井沢でお子さんとそり遊びをした写真と、

スポンサーリンク

La CambreのオーナーシェフがSNSで「息子と謎の女性」とアップした写真。

服装、サングラス、マスクと、ほぼ一致しています。

これらから、辛島小恵さんの夫は「La Chambre」のオーナーシェフ、石川耕治さんであろうと予測できます。

 

石川耕治

La Chambreは代々木上原にあるフレンチを楽しめるワインレストランだそうです。

季節のジビエの料理が得意のようで、辛島小恵さんのブログにも、「夫が作った蝦夷鹿のコンソメが絶品!」みたいな感じで舌鼓を打つ内容の記事が載っています。

オーナーシェフであり、辛島小恵さんの夫である石川耕治さんは、学生の頃から飲食店のバイトを通じ、「レストラン」の道を決心したそうです。

調理学校を経て洋食店で接客・調理を経験した後、フランス料理店でオードブル・魚・付け合せ・肉・ソース・デザートと1から全て学び、浜名湖のオーベルジュの自家菜園で野菜やハーブを栽培したり、魚市場からの直接取引きで魚の知識と扱い方を学んだそうです。

青山のフレンチレストランでは、ロブッションの影響を受けた最先端料理を作るシェフの元で料理人としての全てのポジションをこなし、部門シェフを任されるまでに。

ですが、さらに料理の道を極めるため渡仏を決心し退社します。

渡仏後、パリ郊外のセーヌ川畔の小さなレストランでは仕入れから料理 全般を行い、料理長としてフランス食材や伝統料理を学び、アヌシーの3星レストランでは綺麗な湖と大自然の中、野生のハーブを摘みながらサヴォワ地方の独自の料理を学んだそうです。

フレンチをベースにした石川耕治さんの料理は、時々妻である辛島小恵さんのコンサートのケータリングで供されるそうです。

「結婚生活は相手の胃袋をつかむのが大事」なんて言われますが、石川耕治さんは、渾身の料理で辛島小恵さんの音楽活動をさりげなくサポートしているのですね。

 

ローラのオペラ

辛島小恵さんは、モデルでタレントのローラさんと親交があるそうです。

一緒にフィレンツェに行った時の写真をブログにアップしたりと、かなり仲の良い様子がうかがえます。

そのローラさんは、2016年の誕生日にブルーノート東京でオペラの曲を披露し、ネットで公開されるや否や、大絶賛されました。

その歌を指導し、当日のピアノ演奏をしたのが辛島小恵さんだったそうです。

昨夜は、ブルーノート東京で、可愛い可愛い生徒、ローラのオペラ初披露でした!!

努力家で、素直で、自然体で、自分をしっかり持っていて、ローラは本当に素敵な女性です!!!

可愛くてたまりません!

と、ブログの記事でローラさんを誉めまくっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)