神野美伽の夫は荒木とよひさ。離婚の原因は?子供はいる?

演歌歌手・神野美伽の夫、荒木とよひさについてや離婚の原因・子供の事などをまとめてみました。

 

神野美伽の夫

どのような夫なのでしょうか。

神野美伽の元旦那さんは、荒木とよひささんです。

残念ながら離婚してしまいましたが・・・。

荒木さんは現在71歳です。

現在71歳なので、49歳の神野さんとは22歳年の差がありますね。

年の差夫婦ってなんとなく上手くいってそうなイメージがありますが、神野さんと荒木さんはあまりうまくいかなかったようですね。

随分と年齢差があったんですね。

どちらかというと落ち着いた感じで結婚生活を送っているものかと思っていたのですが、実は離婚していたということとても残念です。

スポンサーリンク

そこで荒木とよひささんのことについてもう少し詳しく調べてみようと思い、まとめてみました。

 

荒木とよひさ

荒木さんは日大芸術学部在学中に音楽活動を開始しました。

1972年に「四季の歌」で作詞家デビュー下事は有名です。

テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」、森昌子の「哀しみ本線日本海」など多数のヒット曲を生みだしました。

日本レコード大賞作詞賞など受賞歴も多数あります。

さらには2005年に紫綬褒章も受章しています。

有名な曲を作詞していますので、彼のことを知らなくても歌自身はご存知の方が多いのではないでしょうか。

ですので彼女と結婚したという事は同業者として結婚しているわけですから、お互い理解があり、長く続くものだと考えていた人も多いでしょう。

 

再婚

荒木とよひさは神野美伽と結婚する前に一度離婚をしていたのです。

つまりはバツイチだったのですね。

年齢もかなり高かったですので、今回は初婚ではないという事は想像がつきました。

そして、やはり再婚していたという事でした。

結婚歴が沢山あるという噂がありましたが、それはどうやら事実とは違うようです。

バツイチだったという事でした。

 

離婚の原因

そもそも2人はなぜ離婚に至ったのでしょうか。

神野は会報に直筆メッセージを寄せて「正式に離婚致しましたことをご報告致します」と報告。

「十六年間の結婚生活は沢山のことを学び、とても幸せな時間でした」と振り返った。

彼女のコメントでこのように寄せられています。

16年間、結婚生活を送っていたんですね。

しかしこれだけでは理由がよくわかりませんので、もう少し詳しく見ていきます。

 

変化

スポンサーリンク

荒木さんは「時代小説を書くために京都の町家を借りたい」と神野に打ち明け、東京を離れて単身京都で生活を続けていました。

別居生活が長引くことによって、次第に互いの気持ちも変化したことが離婚の原因のようです。

年の差おしどり夫婦としても知られていたので、ちょっとびっくりですね。

これだけの理由を見ると何も夫婦にならなくても良かったのではないと思ったりしました。

年の差おしどり夫婦と言われていたので、仲がよかったのかなと考えていたか人も多かったと思いますが、現実は違ったんですね。

 

浮気

浮気が原因ではないかと言われていますが、この点についてまとめてみました。

双方が離婚の理由についてはまだ話していないため、詳しい理由についてはわかっていませんが、離婚したのは「浮気」が原因ではないように思えます。

神野美伽によれば、「すれ違いが一番大きな原因」だと話しているため、夫婦生活の中でトラブルがあったように思えました。

そもそも2人の年齢差は22歳差もあります。

価値観が違って、意見が食い違うのは当然だと思います。

おしどり夫婦などと呼ばれていたようですが、実態は大きく違ったようで、実は仮面夫婦だったのかもしれません。

離婚理由は「すれ違い」といっても、何やら理由はもっと深いように思えました。

理由についてははっきりしませんでしたが、はっきりしたこととしては、夫の浮気で別れたというわけではありませんでした。

基本的にはすれ違いが大きな原因のようです。

その中で徐々に亀裂が入ってきたのではないでしょうか。

 

子供

さて、この二人にはお子さんがいてたのでしょうか。

荒木とよひさの私生活についてですが、お子さんはいるのかどうかを調べる人が多いようです。

神野美伽と結婚する前にも、結婚していた時期があったわけですから、気になる話題ですね。

そこで荒木とよひさの子供について調べてみたところ…

どうやらお子さんは2人いらっしゃるようでした。

そして2人の子供は神野美伽との間にできた子ではなく、前の嫁さんとの間にできた子供のようです。

神野美伽と再婚してからは、2人の子どもと神野美伽と荒木とよひさの4人で暮らしてきたようですね。

ここでびっくりしたのですがお子さんがおられたのですね。

しかしそのお子さんは彼女との子供ではなく、前の奥さんのお子さんでした。

そのお子さんと一緒に彼女は一緒に生活していて、夫は別のところで過ごしていたんですね。

いろいろな夫婦の形があるものですね。

お互い再婚していないと言う事ですから、是非これからも音楽の道をがんばってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)