若林三弥子の夫は?息子や娘は?料理教室について!

料理研究家の若林三弥子さんとその夫について調べてみました。

若林三弥子さんの息子さん、娘さん情報も織り込みます。

若林三弥子さんの料理教室についてもご紹介!

 

若林三弥子の家族

料理研究家で料理教室も人気な若林三弥子さんの家族について調べてみました。

若林三弥子の幸せを支える夫や、幸せをくれる息子、娘について知っていきましょう。

 

夫について

若林三弥子さんはあまり私生活を公表していないようなのですが、決して秘密にしているわけではないようです。

とはいえ、若林三弥子さん発信の情報が少ないので、分かる範囲と想像で進めていきます。

スポンサードリンク

若林三弥子さんの夫は商社マンだったので、中近東、南米各国で、駐在員の妻として役目を務めていました。

取引先や出張者の接待や、家族、友人のために。

そして帰国後の日々も、ずっと料理を作る生活を25年間続けてこられました。

その料理好きと評判が良かったことで、若林三弥子さんは自身の料理教室を開くまでになりました。

料理好き、料理上手の妻を持つ夫は、それだけで幸せだと言いますし、変な話そういう奥さんがいると男は浮気しないとも言います。

やはり、胃袋を掴むのって女の武器ですね。

 

息子について

息子さんは結婚されて去年子供が生まれたようです。

今年の元旦に息子一家と揃って家族写真を撮っています。

そして赤ちゃんの成長が早いというコメントをブログにしています。

お写真を拝見すると、若林三弥子さん孫にメロメロな様子が伺えました。

孫や子供よりカワイイって本当なのでしょうか?

責任がない分猫可愛がりが出来る部分では楽と言いますよね。

息子さんに関しては職業くらい知りたかったのですが、リサーチ不足でお粗末な情報になってしまい申し訳ないです。

 

スポンサードリンク

若林三弥子さんの夫や息子さんに比べて、娘さんの若林理紗さんに関しては、少し情報量があります。

それもそのはず、若林三弥子さんの娘さんの理紗さんはアナウンサーなんです。

元山陰中央テレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動しています。

学歴も慶應義塾大学卒業と優秀です。

幼少時代には、商社勤務の父の転勤に伴い中近東・南米各国など10年間海外で過ごした経験があり、英語、ポルトガル語、スペイン語を話せるトライリンガルです。

また慶應時代には「2007年ミス鎌倉」の3名に選出される、美貌もお持ちです。

現在はフリーアナウンサーに転身して、局の垣根を越えて様々なニュース番組に出演されています。

その活動が認められたのか、島根県知事から島根観光遣唐使に任命されています。

あの料理研究家・若林三弥子の娘ではなく、あのアナウンサーの若林理紗のお母さん、と言われるくらいにお母さんより有名になったのではないでしょうか?

 

若林三弥子の料理教室

若林三弥子さんが開いている料理教室が、大人気になっているようで、こんな状況になっています。

月曜日から土曜日までレッスンは毎日あるにもかかわらず、キャンセル待ちの人の数、なんと現在200人を超えるという驚きのお料理教室があるんです。

しかも、キャンセルが出てもそのお知らせがメールで配信された途端、たったの10秒で埋まってしまうほど熱狂的な人気があるとか!

そんな現状を見て、若林三弥子さんは自分のことを「遅咲きのキッチンのピン芸人」と呼んでいます。

いい例えですね。

北鎌倉という場所もお料理教室に付随して人気がある土地です。

レッスンは最大6人まで、デモンストレーション形式でおこなわれます。

といっても、大きな会場でおこなわれるデモ形式とは違って、手の届く距離で実演されるので鍋の温度や音までしっかり五感でキャッチすることができます。

こういう細やかな気遣いが人気の秘訣となっているのでしょう。

折角お料理教室に行っても、大勢の中でただ単に料理の手順を教えてくれるだけでは、お料理が上手くなるとは思えません。

やはり、痒い所に手が届く距離感と内容が、人を呼ぶのでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)