小宮山洋子の夫は?息子はNHKなの?現在や病気について!

元参議院議員の小宮山洋子さんとその夫について調査しました。

小宮山洋子さんの息子さんはNHKに勤務している?

小宮山洋子さんの現在と病気についても深掘りします。

 

小宮山洋子の結婚

元NHKのアナウンサーでもあった小宮山洋子さんは、2度の結婚を経験しています。

つまりバツ2という訳です。

 

1度目の夫

小宮山洋子さんの結婚、夫については情報があまりに少なく、きちんとした情報をお伝え出来ないことをお断りしておきます。

少ない情報の中で唯一分かったのは、1度目の結婚はNHK入局3年後のこと。

スポンサードリンク

夫は職場の同僚の小宮山忠雄さんという方でした。

どうして小宮山忠雄さんにヒットしたのか、その理由は小宮山洋子さん自身が「夫婦別姓を唱えているのに、自分は2度離婚していて1度目の夫の姓を名乗っているからだ」ということが分かりました。

確かな知識ではないのですが、2度目の離婚をした時点では旧姓に戻れないそうです。

1度目の姓までしか戻れないということを聞きました。

ですから、すっごい古い話しなのですが、松田聖子さんが2度目の夫波多野法子から、離婚して蒲池法子ではなく、神田法子に戻ったという情報があったので、小宮山洋子さんもそれに当てはまるのかな?という話しです。

1度目は平成3年に離婚しました。

 

2度目の夫

平成6年に小宮山洋子さんは2度目の結婚をします。

夫となったのは経営コンサルタントの根岸鋭さんという方。

「別姓・別居・別会計」という条件を出し結婚しましたが、平成19年に離婚をしました。

 

小宮山洋子の子供

小宮山洋子さんは子供を3人もうけました。

 

息子はNHKアナウンサー?

小宮山洋子さんの子供についても、あまり多くの情報はありませんでした。

その中にはNHKアナウンサーの小宮山晃儀さんは、小宮山洋子さんの息子さんなのでは?という噂もありました。

スポンサードリンク

苗字が同じことで息子か?親戚か?と言われましたが、小宮山洋子さんの息子さんではないようです。

 

次男は秘書?

小宮山洋子さんの次男・進二さんは小宮山洋子さんが厚労省時代秘書をしていたそうです。

ただ、評判は悪かったようです。

「小宮山さんは、次男の進二くんを秘書にしています。

30代半ばの彼は『上から目線』というか、やたら態度が大きい。

支援者からも小宮山さんに度々、クレームが入っています。」

親が偉いポジションにいると、子供も偉いと勘違いする人いますよね?

政治家の2世にはよくある話しかと思いますが、親も甘いんです。

進二氏は大学卒業後、コンビニなどで働いていた。

その後、小宮山氏の公設第2秘書になり、現在は私設秘書を務めている。

「支援者の前で年配の公設秘書を呼び捨てにし、顎で使う。母親と自分以外は使用人とでも思っているのでしょう」

周りの人達も困りますよね。

大学まで出させてもらってもバイト生活で、就職活動もせずに一番楽に入れる親の会社に就職したようなものです。

小宮山洋子さんの評判まで落とすようなことを平気で出来る辺り、お坊ちゃまなんでしょうね。

 

小宮山洋子の現在

小宮山洋子さんの現在については詳しいことは分かりませんでした。

一番新しい情報は2013年。

政界から引退を表明して、15年間の政治生活を終えました。

引退後は世田谷区から長野県軽井沢に移住し、小宮山洋子政策研究会の代表を務めているというところまでです。

今回、小宮山洋子さんの私生活について、色々調べたのですがお解りのようにほとんど情報がありませんでした。

政界を引退し一般人になったので、あまり公表したくないのかもしれません。

有名人が私生活をアレコレ詮索されるのは、有名税だと思って欲しいのですが、一般人になったらそっとしておいて欲しいのでしょう。

 

病気説

そんな中、小宮山洋子さんが病気では?という記述を見つけたのですが、こんな内容でした。

どうして小宮山洋子大臣は顔を動かし続けているんでしょう?

あれは一種の病気ですか?単なる癖ですか??

この件については同じように思っている方が多く、神経系統か中風系統の病気ではないか?と言う方もいらっしゃいました。

それだけ目立つようですね。

現在に至るまでには特に大きな病気をしたという情報がないので、深刻な病気ではないようですが、病気を伏せている可能性もないとは言えません。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)